2008年1月 8日

1/18スケール フォード GT LM スペックII テストカー(カーボンブラック) オートアート製 ミニカー

 こんにちわ~!
本日6回目の更新は、折込チラシでは珍しい”ミニカー”関係の商品をご紹介!
オートアート(AUROART)さんから2007年7月に発売された
”1/18スケール フォード GT LM スペックII テストカー(カーボンブラック)”!
が若干数ですが再手配出来ましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”「グランツーリスモ」シリーズを手がけるポリフォニー・デジタルのデザインによる
 「フォードGT LM レースカー スペック II」のテストカーバージョンです。
 次期グランツーリスモに収録予定!
 モデルではボディ全体に及ぶカーボン柄をデカール+タンポ印刷で再現し、
 大変迫力のある仕上がりとなっています!”となっています!

1/18スケール フォード GT LM スペックII テストカー(カーボンブラック)
aotoart_80514_1.jpgaotoart_80514_2.jpgaotoart_80514_3.jpg
aotoart_80514_4.jpgaotoart_80514_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”フォード・GT”の概要は
”かつて1960年代にル・マン24時間レースなどで活躍したレーシングカー「フォード・GT40」のリメイクであり、
 フォード100周年を記念して限定1500台がフォードと関係の深いサリーンの工場で2006年まで生産された。
 かつてのフォードGT40は英国の著名なレーシングコンストラクターのローラが開発した。
 この「GT40」という名称には商標登録の問題があり、結局、フォードGTという名称で販売されることになった。
 ちなみに、「GT40」の車高は40インチだが、「GT」のほうは44インチ強である。
 なお、日本には正規輸入されていない。
 ミッドシップにV8エンジンを縦置きし、その後ろにデフとギヤボックスが配置されるという、
 レーシングカーの文法そのものの成り立ちをしている。
 オリジナルの「GT40」は右ハンドルであったが、
 このフォードGTは左ハンドルであり、イギリスでも左ハンドルのまま販売される。”となっています!