2008年12月14日

BRAVE合金20 ライドアーマー バートレー【フーケタイプ】 シーエムズコーポレーション製 フィギュア

 こんにちは~!
本日7回目の更新からは、再手配商品をご紹介!

 今回ご紹介する商品は、今月頭に発売されたシーエムズさんの人気合金”BRABE合金”シリーズの最新作
”BRAVE合金20 ライドアーマー バートレー【フーケタイプ】”となっております!

 この商品は、
”全高約120mmという驚異の小スケールサイズで
 アーマーバイクからライドアーマーへの変形を実現したBRAVE合金モスピーダシリーズにバートレーがいよいよ登場!
 ライディング・スーツは女性用タイプを新規造形し、武装はビームバズーカを装備!
 ボーナスパーツとしてフーケの素顔パーツが付属。
 そしてさらに番組のマスコットキャラクターである
 ミントのフィギュアが立ちポーズとタンデムポーズの2種付属!
 タンデムパーツは別売りのモスピーダ・スティックタイプに乗せれば劇中シーンの再現が可能だ! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・BRAVE合金20 ライドアーマー バートレー【フーケタイプ】
cms_huke_brave_1.jpgcms_huke_brave_2.jpgcms_huke_brave_3.jpgcms_huke_brave_4.jpgcms_huke_brave_5.jpgcms_huke_brave_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”フーケ”のキャラクター紹介は
”声 - 土井美加
 16歳の地球生まれの「ツッパリ少女」。
 インビット占領下の地球で暮らしていたが、家を飛び出し放浪の旅に出た。
 旅の途中で倒れた地球降下部隊の女性兵士を看取った際、
 体格の似通っていた彼女からバートレーを形見として受け取った。
 後にスティックたちと合流し、インビットとの戦いに身を投じる。
 シリーズ構成の富田祐弘が放送当時アニメ雑誌のインタビュー等で語っているところによると
 「『超時空要塞マクロス』のリン・ミンメイが松田聖子なら、フーケは中森明菜」という。”となっています!

2008年8月12日

ヴァリアブルアクション 機甲創世記モスピーダ イエロー専用ブロウスーペリア メガハウス製 フィギュア

 こんにちは~!
本日4回目の更新は、先日入荷してきました
メガハウスさんの
”ヴァリアブルアクション 機甲創世記モスピーダ イエロー専用ブロウスーペリア”
を若干数ですがこちらも再手配致しましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”大好評のモスピーダシリーズ第3弾は
 当時のアニメ誌でキャラクター人気が高かった
 妖艶な魅力を放つイエローが乗るブロウスーペリアが登場です。
 武装は高周波サーベルの伸縮、
 フロントカウルのミサイルパックの再現に加えレーザーハウンドライフルを装備。
 ABS素材でエッジのきいた造形にマット塗装の重厚感あふれる表面処理と
 キャラクターのヘッドパーツが付属した充実の仕様。
 全高13センチのスタンダードなサイズでアーマーサイクルから
 ライドアーマーへの装着変形と可動を両立し、
 ファンのみならず多くのユーザーへ向けて楽しめる商品になっています。 ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ヴァリアブルアクション 機甲創世記モスピーダ イエロー専用ブロウスーペリア
mega_vari_mosupi_iero_1.jpgmega_vari_mosupi_iero_2.jpgmega_vari_mosupi_iero_3.jpgmega_vari_mosupi_iero_4.jpgmega_vari_mosupi_iero_5.jpgmega_vari_mosupi_iero_6.jpgmega_vari_mosupi_iero_7.jpgmega_vari_mosupi_iero_8.jpg
mega_vari_mosupi_iero_9.jpgmega_vari_mosupi_iero_10.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる””のキャラクター紹介は
”第1次降下部隊の生き残り。父親が第1次地球奪還軍の総司令官であったため、
 不本意ながら軍人として参加するも部隊は全滅。
 負傷した彼は匿われた家の女性に、女装して素性を隠す事を勧められ(第11話に回想シーンあり)、
 歌手として生計を立てつつ、住民たちやインビットの軍人狩りから身を守っていた。
 スティックたちと出会い当初は戦うことを拒否していたが、
 隠し持っていたブロウスーペリアで参戦、レフレックスポイントを目指す。22才。
 『超時空要塞マクロス』のリン・ミンメイに相当するキャラクターだが、アイドル色の強いミンメイに対して、
 80年代人気を博していたカルチャー・クラブのボーイ・ジョージを意識したのか、
 当時としてはかなり思い切った中性的なイメージ。
 キャラクターデザインの天野嘉孝のタッチが最も良く現れていることもあって、
 当時は特に女性ファンの人気が高かった
 (男性であるにもかかわらず、『アニメディア』誌の女性キャラ人気投票で上位に食い込んだことも)。
 持ち歌はロック調の「やっつけろ!」から、吟遊詩人が語るような「モスパダの歌」まで多彩。
 サウンドトラックのジャケットを飾るのも彼であり、『モスピーダ』の影の主役的存在とも言える。
 なお、視聴者サービスのつもりだったのか、川や泉を見つけるとすぐ水浴びを楽しむ妙な癖があった。”となっています!

2008年4月26日

BRAVE合金EX01 機甲創世記モスピーダ レギオス&トレッド ゼータ シーエムズコーポレーション製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日1回目の更新は、今月中旬にシーエムズさんから極少数ですが限定生産された
”BRAVE合金EX01 機甲創世記モスピーダ レギオス&トレッド ゼータ ”
がどうにかこうにか追加手配出来ましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”商品化発表から問い合わせが多かった
 「レギオス&トレッド」がBRAVE合金EX として登場!
 レギオスはアーモファイター・ソルジャー・ダイバーの各形態に変形!
 また、コックピット、ランディングギアハッチ、ミサイルハッチが開閉。
 そして今回初の立体化となるトレッドがセット。
 トレッドもレギオス同様、アーモボマー、ソルジャーに変形!
 もちろんミサイルハッチやコックピットハッチも開閉!
 最大のポイントはこの2機がCM’s独自の解釈により合体可能に!
 これで第2次地球降下作戦を再現せよ!!
 〇BRAVE合金EXとは…
  強度を必要とする部分にダイキャストを使用し、本体にABSなどの素材を使うことによって
  変形合体のギミックをスムーズに行えるようアクション性を高めた新しいカテゴリー!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・BRAVE合金EX01 機甲創世記モスピーダ レギオス&トレッド ゼータ
cms_goukin_zeta_1.jpgcms_goukin_zeta_2.jpgcms_goukin_zeta_3.jpgcms_goukin_zeta_4.jpg
cms_goukin_zeta_5.jpgcms_goukin_zeta_6.jpgcms_goukin_zeta_7.jpgcms_goukin_zeta_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”レギオス エータ”の期待説明は
”指揮官用で機体色は青。本編ではほぼ一貫してスティック専用機で、
 一行がイオタやゼータも手に入れた後は編隊リーダーとして活躍した。”となっています!