2012年8月14日

スーパーロボット超合金 勇者特急マイトガイン マイトガイン バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この連休に向け完売になってしまいました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”スーパーロボット超合金 勇者特急マイトガイン マイトガイン”となります!

 この商品は、
”勇者特急マイトガイン 定刻通りにただいま到着!!
 スーパー超合金 商品化アンケート上位キャラクターがついに商品化。
 『勇者王ガオガイガー』に続く2番目の勇者として『勇者特急マイトガイン』登場。
 勇者シリーズに必須の決めポーズを再現可能!
 スライド関節のヒザや計算された肩・ヒジの関節により、
 劇中のケレン味あふれるポーズが自在に決まる。
 “灯せ平和の青信号!”のポーズ再現用右手パーツが付属。
 勇者といえば必殺の剣!パースつきの動輪剣が付属。
 通常の動輪剣も2本付属し、接続パーツにより合体二刀流を再現可能。
 フェイスカバーが覆う前の合体シーケンス再現用頭部パーツ付属。”なっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますの、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・スーパーロボット超合金 勇者特急マイトガイン マイトガイン
bandai_sp_goukin_maitogain_1.jpgbandai_sp_goukin_maitogain_2.jpgbandai_sp_goukin_maitogain_3.jpgbandai_sp_goukin_maitogain_4.jpgbandai_sp_goukin_maitogain_5.jpgbandai_sp_goukin_maitogain_6.jpgbandai_sp_goukin_maitogain_7.jpgbandai_sp_goukin_maitogain_8.jpgbandai_sp_goukin_maitogain_9.jpgbandai_sp_goukin_maitogain_10.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”マイトガイン”のキャラクター紹介は
”マイトガイン
 声 中村大樹
 舞人の「レッツ・マイトガイン!」の掛け声で合体を開始、
 ガインが左腕、マイトウィングが右腕、ロコモライザーが胴体・脚部、頭部となり完成。
 コックピットは顎門部。「急速合体!」の掛け声により、列車形態から、直接に変形もできる。
 メイン人格を担うロボと主人公用のマシンがそれぞれ腕のパーツになり、
 身体パーツの主要部分を無人機が構成するという、
 主役の1号ロボとしては特異な合体方法となっている。
 23話での飛龍戦では飛行能力を持たないことが災いして敗北。
 改修完了した第27話からはガインの意思で合体可能になるが、
 その後もマイトカイザーのオーバーホールなどで舞人が搭乗することも度々あった。
 改修後はガインの「チェンジ・マイトガイン!」という掛け声で合体。
 合体ジョイントなどには電車の連結器の意匠が取り入れられており、
 そのジョイントも腕には密着連結器、
 Gマイトガイン合体時に使用される足のそれには自動連結器と分けられている。
 また、合体完了直後、舞人が「マイトガイン、起動!」の掛け声で操作するレバーにも、
 電車のブレーキレバーの意匠が取り入れられている。
 最終回では動輪剣を二本繋いで双剣として使用し、ブラック・ノワールにとどめを刺している。
 名乗りは
 「銀の翼に 希望を乗せて、灯せ平和の青信号! 勇者特急マイトガイン! 定刻通りに只今到着!」”
 となっています!

スーパーロボット超合金 ビッグボルフォッグ バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この連休に向け完売になってしまいました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”スーパーロボット超合金 ビッグボルフォッグ”となります!

 この商品は、
三身一体!ビッグボルフォッグ!
 大好評のガオガイガーシリーズより、強力な勇者ロボの登場。
 劇中での攻撃を再現できる「ムラサメソードエフェクト」
 「4000マグナムエフェクト」「ジェットワッパー」が付属します。
 更に、交換用手首パーツが4種も付属。
 スーパーロボット超合金「ガオガイガー」「超竜神」と、
 並べて飾るとオープニングシーンが再現できます。”なっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますの、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・スーパーロボット超合金 ビッグボルフォッグ
bandai_sp_goukin_borugouf_1.jpgbandai_sp_goukin_borugouf_2.jpgbandai_sp_goukin_borugouf_3.jpgbandai_sp_goukin_borugouf_4.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ビッグボルフォッグ”のキャラクター紹介は
”声 -小西克幸
 ボルフォッグとガンドーベル、ガングルーが「三身一体」した勇者で
 ゾンダーロボやゾンダリアンとも十分に渡り合える力を持つ。
 胸部部分に搭載されたメルティングサイレンは
 ギャレオンのバリア分解機構を解析して搭載された代物で、
 サイボーグガイがフュージョンする事でバリア分解機構を使えなくなった
 ガオガイガーに代わり発動させるという重要な役目を担うことにもなった。
 それにより三次元的な連携攻撃が可能となる等といったメリットも生まれている。
 「FINAL」では超竜神・撃龍神・マイク・ゴルディーマーグの
 4体の合体・変形シーンは一部を除いて前作の映像をほぼそのまま流用しているのに対し、
 何故かビッグボルフォッグは完全一新されている。。
 全高21.8m 重量18.0t”となっています!

スーパーロボット超合金 勇者王 ガオガイガー(再版) バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この連休に向け完売になってしまいました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”スーパーロボット超合金 勇者王 ガオガイガー(再版)”となります!

 この商品は、
”誕生!!超合金 勇者王
 スーパーロボット超合金 発売1周年!遂にあの「勇者シリーズ」が参戦!
 最強の勇者王 スーパーロボット超合金に登場!
 スーパーロボット超合金に、待望の勇者王誕生!
 『勇者王 ガオガイガー』の主役メカ・ガオガイガーの合金製フルアクションモデル。
 ポージングに優れた可動機構により、ディバイディングドライバー、
 ヘルアンドヘブンをはじめとした必殺ポーズを劇中の迫力そのままに再現可能。
 別売りの「勝利の鍵セット1」との組み合わせにより、
 ゴルディオンハンマーとの「ハンマーコネクト」を再現可能です。
 大型武器セット同時リリース!
 抜群の可動域で再現される迫力のアクション”なっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますの、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・スーパーロボット超合金 勇者王 ガオガイガー(再版)
bandai_sp_goukin_gao_1.jpgbandai_sp_goukin_gao_2.jpgbandai_sp_goukin_gao_3.jpgbandai_sp_goukin_gao_4.jpgbandai_sp_goukin_gao_5.jpgbandai_sp_goukin_gao_6.jpgbandai_sp_goukin_gao_7.jpgbandai_sp_goukin_gao_8.jpgbandai_sp_goukin_gao_9.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ガオガイガー”の機体紹介は
”ガイガーと三機のガオーマシンが
 ファイナル・フュージョン(以下F.F)した重機動スーパーメカノイド。
 両腕にはそれぞれ攻撃用と防御用に特化した装備が設けられており、
 左腕は敵の攻撃を相殺、あるいは増幅し跳ね返す防御フィールドとして、
 右腕は高速回転させながらGパワーを充填させ射出させる攻撃技として機能。
 それらを応用した戦術などでさまざまな局面に対応できる。
 しかしEI-07戦で大河が「装甲は耐っても衝撃波で中の凱は・・・ッ」と言っていたように
 堅牢な表面装甲は厚いが内部への衝撃緩和能力はさほど高くない描写も見られた。
 初めてF.F.を行った際の成功率は「限りなく0に近い」だったが、
 「残りを勇気とガッツで補えばいい」という判断で合体に成功。
 F.F.プログラムがEI-15からのハッキング攻撃によりマシン自体が独自に初期化、
 F.F.をマニュアル操縦を慣行した際も60%の成功率だったが、
 ガイを含む搭乗者四人が「一人10%ずつ、勇気で補えば100%」となり合体に成功。
 しかし、その後もそれ自体がガイガーや
 ガオーマシンへダメージを及ぼすなどといった機構面での不完全さ、
 そしてゾンダー撃退の切り札となっていた最大の必殺技「ヘル・アンド・ヘブン」もまた
 搭乗者である凱に著しい肉体的負担を強いるものとして強調されることで、
 物語により強い緊張感を生み出していた。
 設定上あくまでも「異星のテクノロジーをベースに開発された
 純地球産のメカニズム」として描かれており、
 従来シリーズの勇者ロボたちのように異星のテクノロジー主体による自由自在な
 変形・合体・分離は行えないという状態にあった。
 ガイガー時ともども、コックピットブロックに通じる
 開け放ったままのギャレオンの口が最大の弱点。
 原種との初戦において大破した際、
 改修を受けると同時に新技術による「ウルテクエンジン」が搭載され、
 これによって更なる強化を果たした。
 シリーズの主役機において唯一、剣や銃、大砲といった武器を搭載しておらず、
 合体においてもグレート(俗にゲタをはく合体)などの形態が存在しない。
 また、主役機そのものに意識がなく、
 搭乗者が動かすのもガオガイガーのみである。”となっています!