2010年12月31日

1/35スケール ロスト プラネット2ロストプラネット PTX-140R ハードボーラー アクションフィギュア コトブキヤ製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この年末年始に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”1/35スケール ロスト プラネット2ロストプラネット PTX-140R ハードボーラー アクションフィギュア”となります!

 この商品は、
”「ロスト プラネット 2」より、
 機動兵器・VS(バイタルスーツ)「ドライオ」がアクションフィギュアで登場。  
 全世界230万本以上の販売実積を持つ、
 アクションシューティングゲーム「ロスト プラネット」シリーズより、
 機動兵器・VS(バイタルスーツ)「ハードボーラー」が、世界初の商品化!
 従来のロボットとは一線を画す、その特徴的なフォルムは勿論の事、細部ディテールも忠実に再現。
 また、アクションフィギュアですので、パッケージから取り出せばすぐに遊ぶ事が出来ます。
 さらに可動箇所は全身24カ所以上。
 様々なゲーム内のシーンを再現可能。
 付属武器は「ロケットランチャー」と「レーザーライフル」。
 接続はボールジョイントなので、同時発売のドライオと武器の交換も可能です。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/35スケール ロスト プラネット2ロストプラネット PTX-140R ハードボーラー アクションフィギュア
koto_harrdbora_1.jpgkoto_harrdbora_2.jpgkoto_harrdbora_3.jpgkoto_harrdbora_4.jpgkoto_harrdbora_5.jpgkoto_harrdbora_6.jpgkoto_harrdbora_7.jpgkoto_harrdbora_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ハードボーラー”の機体紹介は
”PTX-40Aの量産モデル。試作機の機構部分を単純化して再設計しているが、
 それでも歩行能力やジャンプ力、飛行能力などの面で他VSより頭ひとつ抜きん出た機動力を持ち、
 また腕部のVSキャリバーも他VSにはない固定標準武装となっている。
 なおオープンハッチ状態ではパイロットが近づくと、周囲を明るくする照明が点灯する。
 NEVEC施設内でも相当数が配備され方々で乗り込むことができるものの、
 NEVEC兵士が乗り込んで運用していることはない。”となっています!