2008年5月19日

機械浪漫(メカロマン)シリーズ No.1 無敵王トライゼノン トライゼノン 浪漫堂製 フィギュア

 こんにちは~!
本日1回目の更新は、倉庫整理で発掘いたしました懐かしい商品をご紹介!
 っといっても、DIAGO的にはこの業界に入る前に発売された商品なので
いつ発売?されたのか人気だったのか全然わからないんですけど・・・・・
 今回ご紹介する商品は、後述しますが29周年で人気を博している”キン肉マン”のフィオギュアで
定評のアル”浪漫堂”さんが立体化した
”機械浪漫(メカロマン)シリーズ No.1 無敵王トライゼノン トライゼノン ”となっています!

 この商品は、
”キン肉マンなどのフィギュアで定評のアル”浪漫堂”さんから
 2000年~2001年にかけて放映されていた人気アニメ”無敵王トライゼノン”の
 主役ロボ”トライゼノン”がアクションフィギュアとして立体化!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・機械浪漫(メカロマン)シリーズ No.1 無敵王トライゼノン トライゼノン
roman_toraizenon_1.jpgroman_toraizenon_2.jpgroman_toraizenon_3.jpg
roman_toraizenon_4.jpgroman_toraizenon_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”トライゼノン”の機体説明は
”地球の来るべく災厄を防ぐため、江戸時代頃に宇宙からとして送り込まれた巨大ロボット
 (ゼノンズ・ガーディアン)のひとつ。
 地中深くに埋められていたが、地球に危機が訪れた時、先祖の残した古文書に従って掘り起こされた。
 同じく「遺産」である宇宙戦艦「東雲」に格納されている。
 神威章、神威哀、雨竜華菜の3人が乗る「天号」・「冥号」・「海号」の3機の戦闘機が合体してトライゼノンとなる。
 全長35.4m。武器はフィンガーミサイル、トライジャベリン、トライキャノン、ビックブーメランなどがあるが、
 決まった名前はないらしく、章が毎回違う名前を連呼する。
 メインの操縦者は章だが、最終回、華菜が意地で海号のコクピットから操縦し、
 足だけで動いて見せたところを見ると、冥号・海号からの操縦も一応できるものと推測される。
 漫画版「トライゼノンBLAZE」では、章が一人で操縦。
 本来の強大な潜在能力を封印されていた事が判明し、
 ゼノンエリシュオンへの最終決戦時に本来の姿であるトライゼノンBLAZEへと変化を遂げた。”となっています!