2010年5月17日

ES合金 戦国魔神ゴーショーグン アートストーム製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ES合金 戦国魔神ゴーショーグン”となります!

 この商品は、
新たなる合金シリーズでビルドアップ!
 アート・ストームから新たな合金シリーズ『ES合金』が登場です!
 “Excellent Short Style”をコンセプトに、ディフォルメされたフォルムに各種可動を盛り込んだ、
 遊んで飾って楽しめるシリーズ。
 『戦国魔神ゴーショーグン』の主役メカ「ゴーショーグン」です。
 豊富な武器パーツに加え、キングアロー、ジャックナイト、クイーンローズの3機が合身可能!
 トライスリーにも合体できます。
 今後も続々登場予定の今シリーズ!是非、新たなコレクションに加えてください。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ES合金 戦国魔神ゴーショーグン
arts_es_gosyo_1.jpgarts_es_gosyo_2.jpgarts_es_gosyo_.jpgarts_es_gosyo_4.jpgarts_es_gosyo_5.jpgarts_es_gosyo_6.jpgarts_es_gosyo_7.jpgarts_es_gosyo_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”戦国魔神ゴーショーグン”の機体紹介は
”真田博士が製作した全高52.5メートル、重量720トンの巨大ロボット。
 超シリコンカーバイド合金で作られており、意思を持つエネルギー「ビムラー」が動力源。
 ビムラーの成長とともにパワーアップする。
 キングアロー、ジャックナイト、クイーンローズの3機のマシンが
 機体の各部に収納(合身)(キングアローはゴーショーグンの胸部、ジャックナイトは右足部、
 クイーンローズは左足部)され、ゴーショーグンのコクピットになる。
 キングアロー以外の2機が欠けても操縦は可能だが、パワーはダウンしてしまう。
 メインパイロットは北条真吾が務める。
 武装はコスモビームを始めレッドインパルサー、ホルスタービームの各種ビームの他、
 ゴースティック、スペースバズーカ、ゴーサーベル等の武器を
 グッドサンダーから転送される事で使用する。
 ビムラーが第2段階に進化した時にゴーフラッシャーが、第3段階に進化した時に
 相手メカに戦闘を拒否させるという攻撃、ゴーフラッシャー・スペシャルが使えるようになる。
 そして第4段階ではゴーフラッシャーを全方位に発射する事で
 多くのメカに意思を持たせることが可能になった。
 飛行しながら戦闘をする印象があることが多い。
 地上戦を行ったときもあるが、それを行った回数は多くない。
 終盤、ゴーショーグンはビッグソウルの意思によって製作されたことが判明した。
 また、ケン太が発見した壁画にもゴーショーグンらしき絵が描かれており、
 ケン太はこの壁画を見たときに瞬時にゴーショーグンそのものという事を理解した。”となっています!

2008年3月14日

群雄【動】 #004 戦国魔神ゴーショーグン やまと製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日8回目の更新からは、本日から予約開始になる”やまと”さんの新商品をご紹介!
まず1回目となる今回ご紹介するのは
”群雄【動】 #004 戦国魔神ゴーショーグン”となっています!

 この商品は、
”可動ギミックとポージングに焦点をあてた、
 やまと初の“手のひらサイズ”の
 スーパーロボットアクションモデル・シリーズがいよいよ本格始動します! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・群雄【動】 #004 戦国魔神ゴーショーグン
yamato_gunnyuu_go-syo-gun_1.jpgyamato_gunnyuu_go-syo-gun_2.jpgyamato_gunnyuu_go-syo-gun_3.jpg
yamato_gunnyuu_go-syo-gun_4.jpgyamato_gunnyuu_go-syo-gun_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ゴーショーグン”の機体説明は
”真田博士が製作した全長52.5メートル、体重720.0トンの巨大ロボット。
 超シリコンカーバイド合金で作られており、動力は意思を持つエネルギー「ビムラー」。
 ビムラーの成長とともにパワーアップする。メインパイロットは北条真吾が務める。
 キングアロー、ジャックナイト、クイーンローズの3機のマシンが機体の各部に収納され、
 ゴーショーグンのコクピットになる。なおこの3機は合体して、全長23.0m、体重135.0tの中型ロボ・トライスリーになる。
 武装はコスモビームを始めとする各種内蔵型ビームの他、
 ゴースティック、スペースバズーカ等の武器をグッドサンダーから転送される事で使用する。
 ビムラーが第2段階に進化した時にゴーフラッシャーが、
 第3段階に進化した時に相手メカに戦闘を拒否させるという破天荒な攻撃、

2007年12月18日

スーパーロボットシリーズ 戦国魔人ゴーショーグン スカイネット製 キット

 こんにちわ~!
本日6回目の更新は再び発掘商品!
今回ご紹介する商品は倉庫整理をしていたら出てきた、DIAGOがまだこの業界に入る前に発売された商品で
スカイネットさん(アオシマさんのダブルブランド)
”スーパーロボットシリーズ 戦国魔人ゴーショーグン”となっています!

 この商品は、
”簡易インジェクションキット
 ポリキャップ使用で各関節可動
 ゴースティック、ゴーサーベル付属
 1/260スケール
 全高約200mm
 原型製作:三枝 徹(シャドームーン)”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・スーパーロボットシリーズ 戦国魔人ゴーショーグン
sky_gosyogun_buki.pngsky_gosyogun_2.jpgsky_gosyogun_3.jpg

sky_gosyogun_buki.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ゴーショーグン”の機体説明は
”真田博士が製作した全長52.5メートル、体重720.0トンの巨大ロボット。
 超シリコンカーバイド合金で作られており、動力は意思を持つエネルギー「ビムラー」。
 ビムラーの成長とともにパワーアップする。メインパイロットは北条真吾が務める。
 キングアロー、ジャックナイト、クイーンローズの3機のマシンが機体の各部に収納され、
 ゴーショーグンのコクピットになる。なおこの3機は合体して、全長23.0m、体重135.0tの中型ロボ・トライスリーになる。
 武装はコスモビームを始めとする各種内蔵型ビームの他、
 ゴースティック、スペースバズーカ等の武器をグッドサンダーから転送される事で使用する。
 ビムラーが第2段階に進化した時にゴーフラッシャーが、
 第3段階に進化した時に相手メカに戦闘を拒否させるという破天荒な攻撃、
 ゴーフラッシャー・スペシャルが使えるようになった。”となっています!