2007年10月16日

1/8スケール PVC製塗装済み完成品 ガンスリンガー・ガール ヘンリエッタ グッドスマイルカンパニー製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日3回目の更新も店内清掃で発見した懐かしい商品シリーズ!
今回ご紹介する商品は、2006年6月に発売された、当時DIAGOも何回か深夜アニメ枠でみた
”ガンスリンガーガール”から
”1/8スケール PVC製塗装済み完成品 ガンスリンガー・ガール ヘンリエッタ”をご紹介!

 この商品は、
生きるため、幸せのため。銃を持つ手に迷いはない。
 舞台はヨーロッパ。悲しき記憶を忘れた少女たちが義体と呼ばれる人工の肉体を与えられ、
 監督官の指示のまま「幸せ」と引き換えに暗殺を請け負うという物語「ガンスリンガー・ガール」から
 ヒロインの「ヘンリエッタ」が遂に完成品フィギュアで登場です!
 監督官の事が好きでたまらないという普通の女の子だが、
 それとは対局にあるような、後ろ手に銃を握る彼女の姿が、
 悲しく切ないこの物語の世界観を表現しています。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/8スケール PVC製塗装済み完成品 ガンスリンガー・ガール ヘンリエッタ
good_henrie_mae.jpggood_henrie_up.jpggood_henrie_up_zyuu.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ヘンリエッタ”のキャラクター紹介は
”声:南里侑香
 担当官はジョゼ。愛称は「エッタ」。純真無垢で礼儀正しいが、年齢の割に幼さが若干残る。
 かつては裕福な家庭で愛情を注がれて育てられていたが、一家殺害事件に遭い、暴行を受け、
 瀕死の重傷を負いながらも唯一生き残る。
 そして、精神的ショックから自殺を望んでいた所を公社に受け入れられた。
 ジョゼに傾倒・熱愛し彼を独占したいと願うが、自分に対して今一歩踏み込まれないことから、
 彼の愛情を強く求めており、些細なきっかけで感情が爆発したり情緒不安定に陥る事がある。
 また前述の暴行の影響か子宮を摘出されており、本人もその事実を知っている。
 鞄を左手に持ち直してから殴る、サブマシンガンを左手で扱う、スプーンを左手で使う等の描写があるが、
 拳銃は右手で撃つシーンが多いため、両利きかと思われる。聴覚が鋭い。
 FN P90をAMATIのバイオリンのケースに隠していることが印象的。拳銃はSIG P239。
 素体の記憶かジョゼの嗜好かヴァイオリンを弾き、ジョゼにプレゼントされたカメラを趣味とする。
 義体の中では珍しい文化的活動にも、クラエスについで勤しんでいる。”となっています!