2008年5月22日

ノンスケール PVC製塗装済み完成品 くじびきアンバランス 律子・キューベル・ケッテンクラート 和風堂玩具店製 フィギュア

 こんにちは~!
本日4回目の更新は発掘商品からのご案内!
 今回ご案内する商品は、”和風堂玩具店(エンターブレイン)”さんから発売されました、
”ノンスケール PVC製塗装済み完成品 くじびきアンバランス 律子・キューベル・ケッテンクラート”
となっています!

 この商品は、
”アニメ「くじびきアンバランス」の人気キャラクター
 「会長」こと「律子・キューベル・ケッテンクラート」の
 人気キャストキットが、かわにしけん氏の造型で立体化!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
購・ノンスケール PVC製塗装済み完成品 くじびきアンバランス 律子・キューベル・ケッテンクラート
wahuudou_rituko_1.jpgwahuudou_rituko_2.jpgwahuudou_rituko_3.jpgwahuudou_rituko_4.jpgwahuudou_rituko_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

WIKIによる”律子・キューベル・ケッテンクラート”のキャラクター説明は
”(声:千葉紗子)
 現・生徒会長。ドイツ人とのハーフで、千尋の2歳年上の幼馴染み。
 千尋の事が好きで、幼い頃に泣き虫を克服する事でお嫁さんになる約束をしていた。
 生徒会会長に代々受け継がれるヘルメットを常に着用している。
 『げんしけん』世界に於いて絶大な人気を誇るキャラクターで、
 彼女をモチーフにした同人誌も様々な同人作家によって作られ「コミフェス」会場内で頒布される様子が描かれている。
 金髪、コンパクトグラマラスな体型、幼馴染みという点だけでなく、
 ヘルメットまでも萌えポイントの一つになっているようだ。笹原が思い入れを持っているキャラクター。通称「会長」。
 彼女の声は当初久川綾をイメージしていたようだが、アニメ化に於いてこれは実現しなかった。”となっています!

2008年4月 4日

ノンスケール PVC製塗装済み完成品 げんしけん2 ラーメン天使 プリティメンマ タキコーポレーション製 フィギュア

 おはようございま~す!
本日10回目の更新は、先ほど同様先日から予約を開始させていただいております、
タキコーポレーションさんの新商品の画像を流通業者さんにいただきましたのでご紹介させていただきます!
 今回ご紹介する商品は、
”ノンスケール PVC製塗装済み完成品 げんしけん2 ラーメン天使 プリティメンマ”となっています!

 この商品は、
”フリル満載の可愛らしいコスチュームは、豊富なパーツを用いて立体化。
 控えめな胸も忠実に再現いたしました。
 衣装は着脱が可能!お供の“ニタ魔”も付属されています。 ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ノンスケール PVC製塗装済み完成品 げんしけん2 ラーメン天使 プリティメンマ
taki_menma_1.jpgtaki_menma_2.jpgtaki_menma_3.jpg
taki_menma_4.jpgtaki_menma_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ラーメン天使プリティーメンマ”の説明は
”『ラーメン天使プリティメンマ』は、『げんしけん』に登場する架空のエロゲーである。
 アニメ版第2期『げんしけん2』と併せて、スピンオフ作品として漫画、CDドラマなどが制作された。
 原作では「第17話 死線」(単行本3巻)に登場する、
 笹原が斑目に勧められて自分のパソコンで最初に始めたエロゲーである。
 単行本描き下ろしのおまけ4コママンガでも取り上げられている。
 原作での扱いはこれだけであり、ほとんどタイトルと簡単な設定しか記されておらず、
 『くじびきアンバランス』に比べれば一過性のネタの扱いである。
 アニメ版第1期ではこのエピソードは省かれているが、第12話で笹原の部屋にパッケージが一瞬だけ登場する。
 これは第2期『げんしけん2』と併せてスピンオフしたものとは無関係と見て良い。
 『げんしけん2』では、『くじびき♥アンバランス』と並んでこの『プリティメンマ』がフィーチャーされている。
 本編では、シリーズ第2作『ラーメン天使プリティメンマ2』が登場し、田中や笹原がプレイする場面や、
 大野がキューティトンコのコスプレをする場面などがある。
 また、第7話からのオープニングでキューティトンコ(大野)、プリティメンマ(荻上)、
 セクシーメンマ(春日部)のコスプレが加わる。
 スピンオフ作品として、2007年に城井のりあによる漫画版が月刊コミックアライブで連載され、
 2008年1月に単行本(全1巻、MFコミックス アライブシリーズ ISBN 978-4840119924)が刊行された。
 また、ドラマCDも2007年12月に発売された(ランティス LACA-5722)。
 さらに、『げんしけん2』DVDにセル画やピクチャードラマが特典として付けられている。”となっています!

2008年3月11日

1/8スケール PVC製塗装済完成品 くじびきアンバランス 律子・キューベル・ケッテンクラート マックスファクトリー製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日4回目の更新は、倉庫整理をしていたら見つけた懐かしい商品をご紹介!
今回ご紹介する商品は
この商品が発売されていた当時爆発的人気を誇っていた
”げんしけん”と”くじびきアンバランス”の商品でマックスファクトリーさんが手がけた
ぷにっとかわいいフィギュア
”1/8スケール PVC製塗装済完成品 くじびきアンバランス 律子・キューベル・ケッテンクラート”となっています!!

 この商品は、
”オタクの生態の悲喜こもごもを、愛情たっぷりに描いた人気コミック「げんしん」から、
 その劇中で放送されている『くじ引きアンバランス』のキャラが立体化!
 スクール水着に異形なヘルメットを被った律子・キューベル・ケッテンクラート。
 ヘルメットの中ではにかんだような表情、スクール水着には不釣合いな豊満なボディなど、
 なにもかもがアンバランス。そんなアンバランス感が見事に再現!!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/8スケール PVC製塗装済完成品 くじびきアンバランス 律子・キューベル・ケッテンクラート
max_rituko_1.jpgmax_rituko_2.pngmax_rituko_3.jpgmax_rituko_4.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

WIKIによる”律子・キューベル・ケッテンクラート”のキャラクター説明は
”(声:千葉紗子)
 現・生徒会長。ドイツ人とのハーフで、千尋の2歳年上の幼馴染み。
 千尋の事が好きで、幼い頃に泣き虫を克服する事でお嫁さんになる約束をしていた。
 生徒会会長に代々受け継がれるヘルメットを常に着用している。
 『げんしけん』世界に於いて絶大な人気を誇るキャラクターで、
 彼女をモチーフにした同人誌も様々な同人作家によって作られ「コミフェス」会場内で頒布される様子が描かれている。
 金髪、コンパクトグラマラスな体型、幼馴染みという点だけでなく、
 ヘルメットまでも萌えポイントの一つになっているようだ。笹原が思い入れを持っているキャラクター。通称「会長」。
 彼女の声は当初久川綾をイメージしていたようだが、アニメ化に於いてこれは実現しなかった。”となっています!