2012年6月10日

ねんどろいど バクマン。 亜豆美保 ファットカンパニー製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に向けて完売になっておありました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ねんどろいど バクマン。 亜豆美保”となります!

 この商品は、
新人声優系ヒロイン。
 第3シリーズの放送が決定したアニメ『バクマン。』から、
 4人目のねんどろいどとしてヒロインの「亜豆美保(あずきみほ)」が登場です。
 3種の表情パーツに加え、オプションパーツには声優に欠かせないアイテム「アフレコマイク」や、
 劇中劇である〈聖ヴィジュアル女学院高等部〉の「台本」をご用意。
 ご案内中のねんどろいどバクマン。シリーズと合わせて
 様々なシチュエーションをお楽しみください!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・ねんどろいど バクマン。 亜豆美保
fatf_nendo_azuki_1.jpgfatf_nendo_azuki_2.jpgfatf_nendo_azuki_3.jpgfatf_nendo_azuki_4.jpgfatf_nendo_azuki_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”亜豆美保”のキャラクター紹介は
”声 - 早見沙織、寿美菜子(ラジオドラマ)
 本作のメインヒロイン。サイコーの中学時代のクラスメイトで、彼が想いを寄せる少女。
 1993年11月5日生、埼玉県出身、身長162cm、体重44kg、血液型B型。
 彼女自身も小4の時にサイコーが描いた絵が展示されているのを見た時から彼のことが好きだった。
 ルックスの良さはシュージンも認めている。
 非常に恥ずかしがり屋だが、声優志望で、
 レッスンに通っているプロダクションからは筋が良いとも言われているらしい。美奈という妹がいる。
 サイコーとシュージンが描いた漫画がアニメ化したらその声優をし、
 サイコーと結婚するという約束をしている。
 当初は夢が叶うまで2人の接触は避け、メールで励まし合うだけの関係で通すという条件を付けたが、
 過労で倒れた時は見舞いに来るなど、積極的にサイコーと接していくようになる。
 中学卒業後に八王子市に移った後にデビューし、深夜枠のアニメでレギュラーも取れるようになり、
 順調に声優としての道を歩んでいる。
 自力でいくつものオーディションを受け続け、端役ながらも声優活動をこなしていた。
 やがて熱狂的なファンもかなり付くほど人気も高まり、ファンには「アズキュン」と呼ばれている。
 「+NATURAL」アニメ化の際は、ヒロインの三宮沙也乃役をやるという話もあったが、
 サイコーとの約束を守るため自ら断っている。
 その後、サイコーとシュージンの要望で「PCP」のドラマCDの安之城舞役に決定した。”となっています!