2012年7月 2日

1/8スケール PVC製塗装済み完成品 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 あなる(安城鳴子) コトブキヤ製 フィギュア

若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”1/8スケール PVC製塗装済み完成品 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 あなる(安城鳴子)”となります!

 この商品は、
白いワンピース… めんまが良く着ていた…
 2011年4月よりフジテレビノイタミナ枠などで放送された
 TVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。
 幼なじみのきずなと成長を描いた切ないストーリーや、
 丁寧な演出などから、ファンの支持が衰えない本作より、
 幼馴染の主人公「じんたん(宿海仁太)」に想いを寄せる
 ギャルの様な外見の女の子「あなる(安城鳴子)」が登場です!
 いつものツインテールを下ろし、めんまがよく着ていた「白いワンピース」に似た服を着た「あなる」、
 今もなおめんまの思い出を追い続けるじんたんを意識した、健気な乙女心が感じられます。
 ちょっとだけワンピースの裾をたくしあげながらこちらに向けた笑顔は、
 可愛らしさの溢れる表情となっております。
・右手には秘密基地で使っている「パンダのマグカップ」を持っております。
 (※マグカップは着脱可能)
 「めんま」に比べて“女性らしさ”を強調したワンピースのライン、
 短い丈のスカートから覗く健康的な脚にも注目です。
 台座はめんまと同じくエンディングに登場した
 “花”をイメージしたものになります。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・1/8スケール PVC製塗装済み完成品 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 あなる(安城鳴子)
koto_anaru_1.jpgkoto_anaru_2.jpgkoto_anaru_5.jpgkoto_anaru_3.jpgkoto_anaru_6.jpgkoto_anaru_7.jpg
購入はこちらからになります(>.<) こんにちは~!本日の更新は、この週末に向けて完売になっておりました商品を


 WIKIによる”あなる”のキャラクター紹介は
”声 - 戸松遥
 仁太と同じ市立緑ヶ丘高校に在学している。
 高校進学後、見た目は派手になっているが、子供の頃と同じくゲーム好きで
 ゲーム・ショップでアルバイトしている。集曰く男性に免疫がない。
 幼い頃は黒縁眼鏡とくせ毛が原因で、芽衣子と正反対だった自分にコンプレックスを抱き、
 芽衣子には愛憎半ばずつといった感情を抱いていた。
 自分の発言がきっかけで芽衣子が死んでしまったことを悔やんでいる。
 幼少時代はアナルという単語の意味を知らなかったので平気だったが、
 現在は幼少時代のあだ名が恥ずかしいようで、
 仲間以外の人がいるところで呼ばれると慌てて否定する。
 芽衣子と塔子が死んで以来関係が薄くなっていたが、
 仁太のことが気になっていて、同じ高校に入れて嬉しかったということを集に打ち明けている。
 物語の当初は仁太のことを苗字で呼び距離を置いていたが、後に昔のあだ名で呼ぶようになる。
 その後仁太に気持ちを打ち明けたものの、取り合ってもらえなかった。
 しかしそれでも仁太のことをあきらめきれずにいる。
 物語の中盤で、高校の友達との付き合いに流されたあげく、
 素行を誤解され校内に悪い噂が広まったことで、
 仁太と同じく不登校になっていたが、芽衣子の成仏後は復学する。
 利き腕は左(バーベキュー中に左手で箸を持っていたことから)
 山羊座でA型。身長164cm。”となっています!

2012年3月11日

ねんどろいど あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 めんま グッドスマイルカンパニー製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ねんどろいど あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 めんま”となります!

 この商品は、
“めんまのお願い”によりねんどろいど化!?
 アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』より、
 “超平和バスターズ”のマスコット的存在である本間芽衣子、通称「めんま」をねんどろいど化!
 オプションパーツは、めんまの思い出とみんなへの気持ちが込められた
 「日記帳」に、みんながめんまの存在を信じるきっかけとなった
 「蒸しパン」といった物語に欠かせないアイテムをご用意。
 さらに劇中EDシーンが再現できる台座と花パーツを付属しました。
 表情パーツと組み合わせて、劇中での印象的な姿を再現してください。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・ねんどろいど あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 めんま
good_nendo_menma_1.jpggood_nendo_menma_2.jpggood_nendo_menma_3.jpggood_nendo_menma_4.jpggood_nendo_menma_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”本間 芽衣子(ほんま めいこ) / めんま”のキャラクター紹介は
”声 - 茅野愛衣
 ロシア人の血を引く母イレーヌから受け継いだ銀髪碧眼と白い肌から、儚げな印象を与えるクォーターの少女。
 天真爛漫な性格で、超平和バスターズのマスコット的存在であった。
 幼い頃の夏のある日に川に転落して亡くなり、その出来事が超平和バスターズのメンバーそれぞれに心の傷を与えている。
 仁太が高校に進学した年の夏に、霊的な存在として突然成長した姿で仁太の前に現れる。
 仁太以外の人間の目には映らず、声も聞こえないが、多少の物理的干渉力を持ち、
 仁太に対しては生きている人間と遜色なく接する事が出来る。
 容姿は成長して現れたものの、記憶は死亡したときのままであり、仁太たちと比べその言動には幼さが前面に出ている。
 なぜか秘密基地以外では文字を書くことができず、
 仁太以外の超平和バスターズのメンバーに芽衣子の存在が明らかになった後は、
 イレーヌから預かった芽衣子の形見の日記で筆談を行うようになった。
 願いがあっての出現のはずが、芽衣子本人は願いの内容を覚えておらず、
 願いを叶えるために仁太が試行錯誤することになり、超平和バスターズのメンバーが再交流することになった。
 最終話で芽衣子の願いが判明したが、それは、気を張って泣くことをやめた仁太を心配した、
 仁太の母・塔子と交わした約束である、仁太を『泣かせる』というものであった。
 約束が果たされ、芽衣子自身の想いであった超平和バスターズのメンバーのわだかまりが解決されていくと、
 芽衣子は徐々に存在が薄れながら弱っていき、声は聞こえるが仁太の目にも映らなくなってしまう。
 最後の力で、メンバーのひとりひとりに手紙を書いて思いを届けると、
 自身の姿が超平和バスターズ全員に見えるようになり、
 かくれんぼで見つけられたという形をとって、メンバーたちに見送られながら成仏した。
 9月18日生まれ、A型、好きな色は白。身長147cm。体重36kg。”となっています!

2011年11月 6日

ピュアニーモキャラクターシリーズ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 めんま(本間芽衣子) アゾン製 ドール

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ピュアニーモキャラクターシリーズ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 めんま(本間芽衣子)”となります!

 この商品は、
じんたん!めんまのおねがいかなえてほしいの・・・
 大ヒットアニメ『あの花』から「めんま」、早くもピュアニーモキャラクターシリーズでドール化。
 ハーフのめんまの為にXS白肌ボディを新規投入。
 第2話に登場したお風呂上りのシーンを再現できるピンクのバスタオルも付属。
 そして初回出荷分には特典として
 「ゆきあつの女装ワンピース購入チケット」も封入! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・ピュアニーモキャラクターシリーズ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 めんま(本間芽衣子)
azon_menma_1.jpgazon_menma_2.jpgazon_menma_3.jpgazon_menma_4.jpgazon_menma_5.jpgazon_menma_6.jpgazon_menma_7.jpgazon_menma_8.jpgazon_menma_9.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”本間 芽衣子(ほんま めいこ)”のキャラクター紹介は
”声 - 茅野愛衣
 ロシア人の血を引く母イレーヌから受け継いだ銀髪碧眼と白い肌から、
 儚げな印象を与えるクォーターの少女。
 天真爛漫な性格で、超平和バスターズのマスコット的存在であった。
 幼い頃の夏のある日に川に転落して亡くなり、
 その出来事が超平和バスターズのメンバーそれぞれに心の傷を与えている。
 仁太が高校に進学した年の夏に、霊的な存在として突然成長した姿で仁太の前に現れる。
 仁太以外の人間の目には映らないが、多少の物理的干渉力を持ち、
 仁太に対しては生きている人間と遜色なく接する事が出来る。
 仁太以外のバスターズとは、途中からイレーヌから預った芽衣子の形見の日記でのみ、
 多少の筆談ができるようになった。
 願いがあっての出現のはずが、芽衣子本人は願いの内容を覚えておらず、
 願いを叶えるために仁太が試行錯誤することになり、バスターズのメンバーが再交流することになった。
 最終話で芽衣子の願いが、仁太の母・塔子の願いを叶えることであり、
 泣くのをやめた仁太を『泣かせる』ことを約束していたことが判明した。
 約束が果たされ、芽衣子自身の想いであったバスターズメンバーたちのわだかまりが解決されていくと、
 芽衣子は部分的に消滅しながら弱っていき、声は聞こえるが仁太の目にも映らなくなってしまう。
 最後の力で、手紙を書いて思いを届けると、自身の姿がバスターズ全員に見えるようになり、
 かくれんぼで見つけられたという形をとって、皆に見送られながら成仏した。
 9月18日生まれ、A型、好きな色は白。身長147cm。体重36kg。”となっています!