2011年8月14日

エクセレントモデル 世紀末オカルト学院 神代マヤ メガハウス製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、このお盆(連休)に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”エクセレントモデル 世紀末オカルト学院 神代マヤ”となります!

 この商品は、
”昨年夏に放送され、その魅力的なキャラクターとそう動的なストーリー展開で話題を集めた”世紀末オカルト学院”!
 作品の主人公である神代マヤが2011年7月、いよいよエクセレントモデルで登場します!
 タイトなワンピースでの座りポーズでの立体化で、
 頭部はクールなまなざしと優しいほほえみの2種類の表情に差し替え可能!
 劇中のメイン武器となったボウガンも付属するなど、まさに決定版仕様となっております!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・エクセレントモデル 世紀末オカルト学院 神代マヤ
mega_ex_kamisiro_1.jpgmega_ex_kamisiro_2.jpgmega_ex_kamisiro_3.jpgmega_ex_kamisiro_4.jpgmega_ex_kamisiro_5.jpgmega_ex_kamisiro_6.jpgmega_ex_kamisiro_7.jpgmega_ex_kamisiro_8.jpgmega_ex_kamisiro_9.jpgmega_ex_kamisiro_10.jpgmega_ex_kamisiro_11.jpgmega_ex_kamisiro_12.jpgmega_ex_kamisiro_13.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”神代マヤ”のキャラクター紹介は
”声 - 日笠陽子
 腰まである長い黒髪に青い目の少女。
 神代純一郎の1人娘で、ヴァルトシュタイン学院の現学長兼生徒。
 父の影響から、オカルトの知識は豊富だが、
 父が研究に没頭するあまり家庭を顧みなくなって別居・離婚してしまったため、現在ではオカルトを嫌っている。
 当初はヴァルトシュタイン学院を廃校にしようとしていたが、父の死の真相を知り、
 父を殺害した者を見つけるために学長職を継ぎ自らも学院へ転入した。
 タイムスリップの際に全裸で現れるという最悪なファーストコンタクトを行った文明には事あるごとにきつくあたるが、
 他の女性に鼻の下を伸ばす彼を見ると苛立ちを隠せなくなるなど、
 文明のことを多少は意識しているそぶりも見せる。
 「宇宙人が襲来していない未来」では、父と成長した1999年の文明と共に暮らしている。”となっています!