2011年6月 7日

ねんどろいど ぷち 刀語セット グッドスマイルカンパニー製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ねんどろいど ぷち 刀語セット”となります!

 この商品は、
”『化物語』に続く、西尾維新アニメ化プロジェクト第2弾『刀語』より、
 「鑢七花(やすりしちか)」「とがめ」「鑢七実(やすりななみ)」の
 主要3キャラクターがねんどろいどぷちセットとなって登場です。
 七花の“虚刀流の構え”や、とがめの“ちぇりお!”、
 七実の“忍法爪合わせ”など劇中ポーズも表現可能!
 さらに、とがめには第7話「悪刀・鐚」以降の「おかっぱ」を再現できる髪パーツも付属します。
 『刀語』の世界観を可愛らしくお楽しみ下さい。 ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・ねんどろいど ぷち 刀語セット
good_nenputi_katanagatari_2.jpggood_nenputi_katanagatari_3.jpggood_nenputi_katanagatari_4.jpggood_nenputi_katanagatari_5.jpggood_nenputi_katanagatari_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”とがめ”のキャラクター紹介は
”声 - 田村ゆかり
物語の発端である「刀集め」の提案者。
 策士ならぬ奇策士を自称する、尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督。
 役職相応の鋭い観察眼と発想を持ち、自称どおりの奇策によって七花の戦いを支える。
 普段は尊大な態度を取っているが、勘違いを指摘されると過剰に照れてパニックを起こし、
 子供じみた言動になるなど、落差の激しい性格をしている。
 真の名は容赦姫(ようしゃひめ)で、20年前幕府に謀反を企てた飛弾鷹比等の娘である。
 幼い頃に一族を殺された時の激しい憎悪で白髪となっている。
 髪は極めて長かったが、第七話で切られおかっぱ頭になる。
 「障子紙の如く弱い」「戦闘力はうさぎ以下」などと表現され、
 役職につくにあたって非武装を心に誓った為攻撃力はまったく無いが、もともと運動神経も悪い。
 口も頭も回るが、校倉必とのやりとりから、七花からは交渉能力にも疑問を持たれている。
 口癖は「ちぇりお」。
 薩摩の示現流の掛け声である「ちぇすと」をどこかで聞き間違えたもので、
 第五話で真庭鳳凰により間違いを指摘され、
 恥ずかしさのあまり大いに取り乱したものの、そのまま押し通すことにした。
 年齢不詳。身長四尺八寸。体重八貫三斤。趣味は「悪巧み」。”となっています!