2010年11月 7日

1/6スケール コールドキャスト製塗装済み完成品 明日のよいち! 斑鳩いぶき 妖艶ver アルファマックス製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”1/6スケール コールドキャスト製塗装済み完成品 明日のよいち! 斑鳩いぶき 妖艶ver”となります!

 この商品は、
”月刊少年チャンピオン連載のアニメ「明日のよいち!」から、
 いぶきさんが大人っぽい妖艶さを身にまとって登場です!
 美しい小島で着用の水着も完全再現。
 いぶきさんの絹のような肌も透肌素材で超リアルです!!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/6スケール コールドキャスト製塗装済み完成品 明日のよいち! 斑鳩いぶき 妖艶ver
arfa_ayame_1.jpgarfa_ayame_2.jpgarfa_ayame_32.jpgarfa_ayame_4.jpgarfa_ayame_5.jpgarfa_ayame_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”斑鳩いぶき”のキャララクター紹介は
”声 - 佐藤利奈
本作のメインヒロイン。高校2年生の17歳。斑鳩家の長女。乙女座。B型。
 T:160cm B:90 W:59 H:85。
 流派は浮羽神風流で、斑鳩道場師範代。
 剣の腕は作中ではあまり披露しないが、かなりのものと思われる。
 成績は優秀で、1年前のミス翼高に選ばれるなど容姿も端麗。
 クラス委員を務め、家事全般もこなすなど、まさに完璧な美少女。
 幼い頃に両親が海外に修行に出かけてしまってから、
 斑鳩家の保護者、道場師範代、クラス委員、といった重責を長年背負ってきた。
 そのせいで責任感が強く、与一や妹たちには厳しく接しているが、
 ちはや曰くそれは愛情の裏返しでもある。
 与一が女絡みのトラブルを起こすと、
 表面上は「浮羽神風流の剣士として相応しくない」などの理由を付けて制裁を加えるが…。
 基本的には明るく優しい性格であるが、本当は淋しがり屋。
 同世代の子のように遊んだり恋をしてみたいと思っているが、先述の重責を背負っているのと、
 親に心配をかけさせないために、常にいい子でいようと強がっている。
 強がりゆえに弱みを見せることはしないが、ひょんなことから与一はその「弱さ」に気づく。
 自分の恋愛に関しては与一並に鈍感で、鷲津が何度も思わせぶりな態度を取っているにも関わらず、
 その気持ちに全く気付いていない。
 逆に鷲津はあやめに気があると勘違いし、2人のために世話を焼くことも多い。
 作品中の描写から、自覚はしていないものの与一に好意を抱いている様子が窺えるが、
 彼女自身は初めて経験するその感情に戸惑っている。
 与一に度々加える制裁も、理由のほとんどは恋心からくるヤキモチだということもわかっていない。
 だが、与一との距離を近付けてゆくにつれて、
 徐々にその気持ちを理解し始めつつある。”となっています!