2010年9月11日

1/8スケール PVC製塗装済み完成品 朧村正 百姫 アルター製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”1/8スケール PVC製塗装済み完成品 朧村正 百姫”となります!

 この商品は、
”妖刀をめぐり繰り広げられる和風剣劇アクション
 RPG『朧村正』より、悪霊“陣九朗”に取り憑かれ妖刀を手に戦う“百姫”が立体化。
 軽やかに岩場に降り立ち、刀を抜き放つ一瞬を切り取った迫力ある姿で登場です。
 華やかな彩色や装飾はゲーム本編の繊細で美しいグラフィックを思わせる仕上がり。
 ヴィネット調の台座も作品の世界観を演出。
 岩の隙間を流れる水は透明パーツで再現され、立体に動感を与えています。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/8スケール PVC製塗装済み完成品 朧村正 百姫
alter_momohime_1.jpgalter_momohime_2.jpgalter_momohime_3.jpgalter_momohime_4.jpgalter_momohime_5.jpgalter_momohime_6.jpgalter_momohime_7.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”百姫”のキャラクター紹介は
”声 - 沢城みゆき
 美濃国鳴神藩主、鏡見明良の娘。おてんばであるが、まっすぐな性格で周囲から愛されていた。
 しかし、悪霊に取り付かれ城を飛び出したまま行方知れずとなる。
 悪霊の正体は、生前は「朧流」という剣術をつかう飯綱陣九朗と呼ばれる剣豪だった。
 なお戦闘中は陣九朗の魂が彼女の肉体に憑依しているが、
 特定のイベントや入浴中のみ陣九朗の魂が彼女の体から抜けて人魂化する。”となっています!