2011年7月10日

ねんどろいど バカとテストと召喚獣 木下秀吉 グッドスマイルカンパニー製 フィギュア

 こんにちは~!
 本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ねんどろいど バカとテストと召喚獣 木下秀吉”となります!

 この商品は、
”TVシリーズ第2期製作も決定している学園コメディ「バカとテストと召喚獣」より、
 2年Fクラスの男子生徒「木下秀吉」がねんどろいどになって登場です!
 周りから男性であることを忘れ去られつつあるその可憐な容姿をかわい~くディフォルメ。
 もちろん召喚獣もお付けしました。
 叫び顔と前に突き出した左腕パーツに差し替えて“試獣召喚”シーンを表現することも可能です。
 さらに、正座用下半身、座布団、みかん箱、画板とオプションパーツも豊富に付属しますので、
 Fクラスの世界を再現してください。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・ねんどろいど バカとテストと召喚獣 木下秀吉
good_nendo_hideyosi_1.jpggood_nendo_hideyosi_2.jpggood_nendo_hideyosi_3.jpggood_nendo_hideyosi_4.jpggood_nendo_hideyosi_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”木下秀吉”のキャラクター紹介は
”声:水原薫 / 加藤英美里
 文月学園高等部の2年生。Fクラス所属。1年生時から明久の友人。
 名前の由来は豊臣秀吉とその旧名・木下藤吉郎から。
 演劇部に所属しており、特技は声帯模写で女声も男声も自由自在。
 Fクラスに所属しているのは演劇に入れ込み過ぎて普段の学業が疎かになっているため。
 Fクラスでは数少ない常識人だが、そのためアクの強い友人達に振り回されがち。
 「爺言葉でしゃべる稀代の美少女」「男女の垣根を越えた第三の性別"秀吉"」と噂される
 美貌の持ち主だが、れっきとした男性である。
 の可愛らしさは新聞部主催の「女装が似合う男子生徒ランキング」にてノミネートされたが物言いがつき、
 審議の結果「アンフェアである」としてランキングに反映されなかったほど。
 遂には女性陣からも完全に性別を忘れられつつあり、姉の優子と玲だけが彼を男子として認識している
 (イラスト担当の葉賀ユイも
 「7.5巻の明久が最初の男キャラの表紙で、3.5巻の人は男に数えない」とコメントした)。
 明久と同様に写真を裏で売買されており、相場は明久の女装写真の5倍。
 本人は男子扱いされないことを遺憾としているが明久に異性として扱われると頬を染めたり、
 バカ友達と言われて嬉しがったり、
 微妙に論点のずれたツッコミを入れるなどまんざらでもない風に仄めかしている。
 なお秀吉自身は一番女装が似合うのは明久だと思っており、
 明久が康太の女装を褒めた時は反射的に彼の頭を叩き、不機嫌そうな表情を見せた。
 他のFクラスの主要メンバーと違いこれといった得意科目や召喚獣の特殊能力がないため、
 試召戦争ではあまり目立たない。
 代わりに戦闘外の駆け引きや策略において演劇部としての特技を重用されることが多く、
 本人が乗り気でなくともいざ状況が始まれば過度の演劇魂のせいで役割を完璧に演じてしまう
 (ただし、双子の姉・優子に変装した際には自宅でのプライベートを
 知っている分その演技には多分に問題がある)。
 可憐な外見に似合わずジャガイモの芽を食べても平気な「鉄の胃袋」を持っているが、
 瑞希の弁当の前にはあえなく轟沈した。
 召喚獣の装備は青い袴に薙刀。オカルト版は「猫又」。影響した本質は「可愛い」。
 「このライトノベルがすごい!」の2009年度版において男性キャラの1位、
 女性キャラにおいても10位、総合1位という男女双方で大健闘を見せた。
 なお男性キャラ部門に関しては2010年度も1位を獲得し連覇達成、
 女性部門でも7位と着々と順位を上げている。”となっています!

2010年11月 7日

1/8スケール PVC製塗装済み完成品 バカとテストと召喚獣 姫路 瑞希 ペンギンパレード製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”1/8スケール PVC製塗装済み完成品 バカとテストと召喚獣 姫路 瑞希”となります!

 この商品は、
Fクラスの容姿端麗な才女。
 アニメの続編制作も決定している学園コメディ『バカとテストと召喚獣』より、
 成績優秀、品行方正なヒロイン「姫路瑞希」が登場です。
 不意に呼ばれ、はにかみながら振り向いた瞬間をイメージして制作、
 純粋で女の子らしい瑞希の魅力を表現しました。
 さらに、召喚者をディフォルメした分身「召喚獣」も“ねんどろいどぷち”で再現してお付けします!
 一緒に並べてかわい〜く飾ってあげてください。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/8スケール PVC製塗装済み完成品 バカとテストと召喚獣 姫路 瑞希
pengin_mizuki_1.jpgpengin_mizuki_2.jpgpengin_mizuki_3.jpgpengin_mizuki_4.jpgpengin_mizuki_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

WIKIによる”姫路 瑞希(ひめじ みずき)”のキャラクター紹介は
”声 - 原田ひとみ
今作のメインヒロイン。文月学園高等部の2年生。
 明久達と同じFクラスだが、本来の学力は学年次席の才女。
 振り分け試験の時に高熱を出して途中退席してしまい、
 テストが全て無得点となったためFクラス所属となった。
 穏やかで清楚可憐かつ品行方正、純粋すぎる性格で他人の言う事を鵜呑みにしがち。
 身体は弱いが発育は良好でスタイルが良く、巨乳の持ち主。胸のサイズは目測でFカップ。
 だが、自分の魅力に自信が持てず、美波からは特に胸の部分で恨み節を言われることが多い。
 野郎ばかりのFクラスにとって女神のような存在であり、男子達からは羨望の眼差しを向けられている。
 明久とは小学校時代の級友。その頃からの初恋を全く自覚しておらず、
 振り分け試験の際に明久が自分を庇ってくれた事でようやくその事に気づいた程に恋愛沙汰には鈍感。
 自分の気持ちを知ってからは積極的になり何度か明久へ告白しようとしているが
 不運が重なり伝えられないでいる。
 また、かなり嫉妬深いところがあり、
 美波やFクラスの影響で明久の浮気に対するオシオキが次第に過激化している。
 天然ボケの要素もあって作中で稀に「思考回路が明久に似てきている」
 「たまに明久以下になる」などと揶揄されることがある。
 また、アルコールに弱く、酒乱の気もあるため酔うと普段のイメージからは
 想像もつかない程の過激な手段を笑顔で躊躇なく実行する。
 料理を食材ではなく化学的なイメージ(例:「すっぱい」→「酸味」→「クロロ酢酸」)で作るため、
 その出来は味云々を通り越した「最終兵器」「死の御使い」と評される必殺料理人。
 主な被害者は明久、雄二、秀吉、ムッツリーニの四人で、迂闊に指摘して練習台になること、
 及び彼女を傷つける事を恐れて全員が真実を伏せているので、本人は自分の腕を一向に自覚しない。
 明久の女装姿をとても気に入っており、
 ムッツリ商会の常連顧客として女装写真や抱き枕を多数購入している。
 また隙あらばインターネット上に画像を公開しようともしている。
 学年2位の成績を誇るだけあって試召戦争ではFクラスのワイルドカード的存在。
 当然の事だが主要メンバー中では鉄人の補習を受けた回数は一番少ない。
 幕間の「バカテスト」では基本的に彼女の解答が模範解答として示されるが、
 料理が問題に関わると衝撃的な珍答を見せる。
 召喚獣の装備は物語開始時点の物は、西洋風の鎧に巨大剣、腕輪の特殊能力は「熱線」、
 オカルトが増加した際の変化は、本質の「(性的な意味の)大胆さ」が影響して「サキュバス」となる。
 メンテナンスによる装備更新により2学期に入ってからは、
 よりしっかりした鎧と前より更に長く大きくなった剣に変化した。
 彼女を本来の振り分け先であるAクラスへ入れてあげることが明久の密かな目的だった。
 その為に努力を重ねクラス一丸となった経緯を知っている事から
 Fクラスに対する思い入れは非常に強い。”となっています!

2010年6月13日

ノンスケール PVC製塗装済み完成品 レジーニャ! バカとテストと召喚獣 木下秀吉 コスパ製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ノンスケール PVC製塗装済み完成品 レジーニャ! バカとテストと召喚獣 木下秀吉”となります!

 この商品は、
シリーズ累計200万部突破!
 さらに、TVアニメも大好評放送中の
 ファミ通文庫大人気作品『バカとテストと召喚獣』から、「このライトノベルがすごい2010」において、
 総合1位・男性キャラ部門1位・女性キャラ部門においても
 7位という偉業を成し遂げた“木下秀吉”を早くもレジーニャが立体化!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ノンスケール PVC製塗装済み完成品 レジーニャ! バカとテストと召喚獣 木下秀吉
cospa_hideyosi_1.jpgcospa_hideyosi_2.jpgcospa_hideyosi_3.jpgcospa_hideyosi_4.jpgcospa_hideyosi_5.jpgcospa_hideyosi_6.jpgcospa_hideyosi_7.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”木下秀吉”のキャラクター紹介は
”声:水原薫 / 加藤英美里
 文月学園高等部の2年生。Fクラス所属。1年生時から明久の友人。
 名前の由来は豊臣秀吉とその旧名・木下藤吉郎から。
 演劇部に所属しており、特技は声帯模写で女声も男声も自由自在。
 Fクラスに所属しているのは演劇に入れ込み過ぎて普段の学業が疎かになっているため。
 Fクラスでは数少ない常識人だが、そのためアクの強い友人達に振り回されがち。
 「爺言葉でしゃべる稀代の美少女」「男女の垣根を越えた第三の性別"秀吉"」と噂される
 美貌の持ち主だが、れっきとした男性である。
 の可愛らしさは新聞部主催の「女装が似合う男子生徒ランキング」にてノミネートされたが物言いがつき、
 審議の結果「アンフェアである」としてランキングに反映されなかったほど。
 遂には女性陣からも完全に性別を忘れられつつあり、姉の優子と玲だけが彼を男子として認識している
 (イラスト担当の葉賀ユイも
 「7.5巻の明久が最初の男キャラの表紙で、3.5巻の人は男に数えない」とコメントした)。
 明久と同様に写真を裏で売買されており、相場は明久の女装写真の5倍。
 本人は男子扱いされないことを遺憾としているが明久に異性として扱われると頬を染めたり、
 バカ友達と言われて嬉しがったり、
 微妙に論点のずれたツッコミを入れるなどまんざらでもない風に仄めかしている。
 なお秀吉自身は一番女装が似合うのは明久だと思っており、
 明久が康太の女装を褒めた時は反射的に彼の頭を叩き、不機嫌そうな表情を見せた。
 他のFクラスの主要メンバーと違いこれといった得意科目や召喚獣の特殊能力がないため、
 試召戦争ではあまり目立たない。
 代わりに戦闘外の駆け引きや策略において演劇部としての特技を重用されることが多く、
 本人が乗り気でなくともいざ状況が始まれば過度の演劇魂のせいで役割を完璧に演じてしまう
 (ただし、双子の姉・優子に変装した際には自宅でのプライベートを
 知っている分その演技には多分に問題がある)。
 可憐な外見に似合わずジャガイモの芽を食べても平気な「鉄の胃袋」を持っているが、
 瑞希の弁当の前にはあえなく轟沈した。
 召喚獣の装備は青い袴に薙刀。オカルト版は「猫又」。影響した本質は「可愛い」。
 「このライトノベルがすごい!」の2009年度版において男性キャラの1位、
 女性キャラにおいても10位、総合1位という男女双方で大健闘を見せた。
 なお男性キャラ部門に関しては2010年度も1位を獲得し連覇達成、
 女性部門でも7位と着々と順位を上げている。”となっています!