2010年3月24日

BeatmaniaⅡ DXフィギュアコレクション Remix Vol.2 (2種1セット) コナミ製 フィギュア(プライズ)

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末の連休中に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”BeatmaniaⅡ DXフィギュアコレクション Remix Vol.2 (2種1セット)”となります!

 この商品は、
”大好評「beatmania IIDXフィギュアコレクション」シリーズをremix!
 装い新たにより可愛らしく、より華やかに変身して登場!
 ファン層を中心に人気を集めた「beatmania IIDXフィギュアコレクション」に新たなカラーバリエーションが登場!
 透明感のある白をベースにアクセントカラーを濃いピンク色で統一し、より可愛らしく華やかに変身しました。
 また、今回のremixバージョンは単なる色変更だけに留まらず、
 表情の変化や追加パーツ等の新要素を交え、作品の洗練度をUP!
 クオリティの高さはそのままに、キャラクターの魅力を更に掘り下げた傑作に仕上がっています。
 NEWカラーも人気キャラデザイナー「GOLI」氏の新規書き下ろし!ファン感涙の特別仕様でリリース!
 ゲームでも採用されていないNEWカラーは、beatmania IIDXシリーズにおける
 キャラデザイナーの第一人者「GOLI」氏の新規書き下ろし!
 また、remixバージョンでは繊細な彩色を精密に表現するタンポ印刷を要所に用いて、
 「GOLI」氏の描く世界観を余すことなく再現。
 デザイン・クオリティ共によりハイレベルな完成度へと生まれ変わり、
 ファンにとっては見逃せない特別仕様でお届けします! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・BeatmaniaⅡ DXフィギュアコレクション Remix Vol.2 (2種1セット)
konami_prizue_bimani_1.jpgkonami_prizue_bimani_2.jpgkonami_prizue_bimani_3.jpgkonami_prizue_bimani_4.jpgkonami_prizue_bimani_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ビートマニア”の概要は
”1998年初頭に始まった音楽ゲームのブームのきっかけを生み出したゲームの1つ。
 2002年夏に最終作として「beatmania THE FINAL」を発売、シリーズを完結した。
 海外版としては、北米で『HipHopMania』、イギリスと韓国で『beatstage』というタイトルで展開されていた。
 海外での家庭用版は、イギリスでのGOTTAMIX 2をベースとしたもののみが存在する。
 北米においては単体での移植は行われず、後述する『beatmania IIDX』とのカップリングでの発売となった
 (その際、タイトルは「beatmania」と日本版に合わせられた)。
 アーケードにおいては、直系の派生シリーズとして、
 デバイスにボタンを2つ増やしよりヘビーユーザー向けに開発された『beatmania IIDX』と、
 本シリーズの直接的後継機としてエフェクタ機能の充実など音響面での強化を目指して開発された
 ハイスペック機『beatmania III』の2つが存在する。
 また、本シリーズの略称の1つである「ビーマニ」をもじり、
 本シリーズから派生した一連のコナミの音楽ゲームシリーズは、総括して『BEMANIシリーズ』と命名された。
 本シリーズ(および、それに追随した『III』シリーズ)のことを総称して、
 デバイスのボタン(鍵盤)数から、特に「5鍵」や「5鍵盤」と呼称することがある。
 この呼称は『IIDX』シリーズが「7鍵」や「7鍵盤」と呼ばれたことから発生したものであるが、
 『IIDX』シリーズが使用できるボタン数からメロディアスな音楽性を追求した一方で、
 本シリーズがアンダーグラウンド的なアプローチを試みていたこと(4thMIX以降から顕著に現れている)から、
 単なるボタン数の意味を超えて、
 音楽的な志向での差別化の意味も含めて用いられる場合が多い。”となっています!