2009年11月10日

PVC製塗装済み完成品 魔法の天使 クリィミーマミ ゴスロリVer マイタン製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”PVC製塗装済み完成品 魔法の天使 クリィミーマミ ゴスロリVer”となっております!

 この商品は、
”1983年から翌1984年までテレビ放映され、今もなお受け継がれ支持される名作「魔法の天使クリィミーマミ」から
 産みの親、高田明美先生のオリジナルイラストを基にゴスロリコスチュームのマミがフィギュア化されました!
 二人の妖精「ネガ&ポジ」も可愛い姿そのままに立体化されています。
 クリィミーマミフィギュアの決定版です!!! ”となっています!!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・PVC製塗装済み完成品 魔法の天使 クリィミーマミ ゴスロリVer
maitan_kurimi_1.jpgmaitan_kurimi_2.jpgmaitan_kurimi_3.jpgmaitan_kurimi_4.jpgmaitan_kurimi_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”クリミィマミ”のキャラクター紹介は
”優が魔法の力で16~17歳の少女に変身した姿。
 名前は優の実家の店名から咄嗟に思い付いて名乗ったものである。
 当初は変身後の姿で俊夫や両親をからかって面白がっていたが、その姿で新宿を歩いていたところ、
 芸能プロダクション「パルテノンプロ」の社長・立花慎悟にスカウトされて突然ステージデビューする羽目になる。
 その数日後、歌手として正式にデビューし、気乗りのしない優本人の思いとは裏腹に
 一躍スターとなる。優の家庭の事情もあって午後8時以降はスケジュールを取れないことから、
 「午後8時のシンデレラ」のキャッチコピーを持つ。
 本名、住所、年齢などは非公表だが、年齢についてはぴえろの公式サイトにおける
 DVD-BOXの発売告知のストーリー紹介で17歳とされている。
 劇中でも第38話でマミとして経験した恋愛を想いながら「優の私が16歳になったら」と
 優自身がマミと対比したセリフを呟いている。
 また、誕生日は『マミと俊夫のおしゃべりDJ』でマミ自身が「1983年7月15日」と、
 自らが初めてTVに出た日を誕生日として誤魔化している。”となっています!