2010年11月14日

1/6スケール PVC製塗装済み完成品 とらドラ! 逢坂 大河 -the Last Episode- コトブキヤ製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”1/6スケール PVC製塗装済み完成品 とらドラ! 逢坂 大河 -the Last Episode-”となります!

 この商品は、
感動的なラストシーンがフィギュアで蘇る。
 2010年冬のワンダーフェスティバルにて高い注目を集めた、
 人気ガレージキットディーラー「剛本堂のあさくら」氏が造り上げた
 「逢坂大河」をコトブキヤがPVC塗装済み完成品として発売します。
 TVアニメの「あの」感動的なラストシーンを再現した本商品。
 「ツン」と「デレ」が合わさったような愛らしい表情で、少し恥ずかしそうにたたずむ大河。
 太ももの絶対領域やスカートからチラリとのぞくペチコート等の「萌え」な要素はもちろん、
 毛先に特徴のある癖っ毛や胸の校章のディテール等、細部まで忠実に立体化されています。
 また、1/6スケール(全高約250mm)でのフィギュア化で、存在感もバッチリです。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/6スケール PVC製塗装済み完成品 とらドラ! 逢坂 大河 -the Last Episode-
koto_taiga_last_1.jpgkoto_taiga_last_2.jpgkoto_taiga_last_3.jpgkoto_taiga_last_4.jpgkoto_taiga_last_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”逢坂大河”のキャラクター紹介は
”声 - 釘宮理恵
 本作品のヒロイン。2年C組。
 小柄な体格(身長・公称145cm、実測143.6cm)とふんわりとした長い髪で「人形のよう」とも評され、
 一時は多くの男子生徒から告白されるほどのルックスだが、実際は大変に凶暴な性格で恐れられている。
 その性格と一風変わった名前、小柄な体格から「手乗りタイガー」のあだ名を持つが、
 本人は変わった名前と体格に劣等感を抱いている。
 本来の性格は泣き虫で、かなりのドジっ娘。またその性格や境遇もあいまって悲観的になる事が多く、
 反面他人への思いやりも人一倍強い。中学時代は私学のお嬢様校に通っていた。
 親はかなりの資産家ではあるが、家族(特に継母)との折り合いが悪く、
 ある発言をきっかけに現在は高須家の隣にある高級マンションの2階の一室をあてがわれ一人暮らしをしている。
 自宅にはトールボーイ型スピーカー2台を所有している。だが生活能力はほとんどなく、
 親から振り込まれるお金を駆使して生活していた。竜児と知り合ってからは高須家で過ごす時間が多くなる。
 その性格から友人は少ないが、実乃梨とは一年生の頃から非常に仲が良く、動物のように甘える。
 竜児と親交の深い北村祐作に好意を持っているが、本人を前にすると極度に緊張し、
 言動・挙動がおかしくなるうえドジが災いして上手くいかない。
 自分のドジをきっかけとして竜児の恋愛事情を知り、
 お互いの恋愛成就のために協力し合う事になる。”となっています!

2009年9月22日

Brilliant Stage とらドラ! 逢坂 大河 メガハウス製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この連休前に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”Brilliant Stage とらドラ! 逢坂 大河”となっております!

 この商品は、
”2008年度下期No1アニメとの呼び声も高い「とらドラ!」より、手乗りタイガーこと「逢坂大河」の登場です。
 フィギュアイベントで人気の原型師、八海氏(83℃)が華奢で小柄なボディラインを完璧に再現。
 アニメ版「逢坂大河」の魅力を最大限引き出しました。
 物語序盤から見せる強気な表情から、少しだけ照れ笑いの表情に差し替え可能。
 物語が進むにつれて見えてくる、大河の成長の過程を再現できます。
 フィギュアファンはもちろん、アニメファンにも大満足の決定版です! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・Brilliant Stage とらドラ! 逢坂 大河
mga_ex_aisaka_1.jpgmga_ex_aisaka_2.jpgmga_ex_aisaka_3.jpgmga_ex_aisaka_4.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”逢坂大河”のキャラクター紹介は
”声 - 釘宮理恵
 本作品のヒロイン。2年C組。
 小柄な体格(身長・公称145cm、実測143.6cm)とふんわりとした長い髪で「人形のよう」とも評され、
 一時は多くの男子生徒から告白されるほどのルックスだが、実際は大変に凶暴な性格で恐れられている。
 その性格と一風変わった名前、小柄な体格から「手乗りタイガー」のあだ名を持つが、
 本人は変わった名前と体格に劣等感を抱いている。
 本来の性格は泣き虫で、かなりのドジっ娘。またその性格や境遇もあいまって悲観的になる事が多く、
 反面他人への思いやりも人一倍強い。中学時代は私学のお嬢様校に通っていた。
 親はかなりの資産家ではあるが、家族(特に継母)との折り合いが悪く、
 ある発言をきっかけに現在は高須家の隣にある高級マンションの2階の一室をあてがわれ一人暮らしをしている。
 自宅にはトールボーイ型スピーカー2台を所有している。だが生活能力はほとんどなく、
 親から振り込まれるお金を駆使して生活していた。竜児と知り合ってからは高須家で過ごす時間が多くなる。
 その性格から友人は少ないが、実乃梨とは一年生の頃から非常に仲が良く、動物のように甘える。
 竜児と親交の深い北村祐作に好意を持っているが、本人を前にすると極度に緊張し、
 言動・挙動がおかしくなるうえドジが災いして上手くいかない。
 自分のドジをきっかけとして竜児の恋愛事情を知り、
 お互いの恋愛成就のために協力し合う事になる。”となっています!