2009年6月16日

テヤン 黒執事 セバスチャン 家庭教師Ver. 乙女倶楽部 グルーブ製 ドール(お人形)

 こんにちは~!
今回の更新は、先日より御予約を開始させていただきまして、
大好評を頂いている3点のアイテムの画像をメーカー様に頂きましたのでご紹介させていただきます!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”テヤン 黒執事 セバスチャン 家庭教師Ver. 乙女倶楽部”となっております!

 この商品は、
”皆様の熱いご要望にお応えして セバスチャン/家庭教師Ver.登場!
 では参りましょうか お嬢様今宵だけはあくまで家庭教師ですから
 悪魔の力を現す時、瞳にあやしい光を宿す…”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・テヤン 黒執事 セバスチャン 家庭教師Ver. 乙女倶楽部
guroubi_kuroisitzi_sebasu_2_1.jpgguroubi_kuroisitzi_sebasu_2_2.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”セバスチャン・ミカエリス”のキャラクター紹介は
”声:森川智之 / 小野大輔
 本作の主人公。ファントムハイヴ家の執事。瞳は紅茶色だが、アニメ版では赤く光る時がある。
 黒髪。身長186cm。
 品位・教養・武術・料理・容姿など、全てにおいて完璧だが、
 その物腰は柔らかく「あくまで執事ですから」と極めて謙虚。
 ただ、慇懃な態度のまま毒舌や皮肉を吐くことがあり、主人のシエルにも容赦がない。
 間抜けな使用人トリオに対しても慇懃な態度は崩さないが、度重なる失敗を度々フォローさせられていることから、
 原作では心の中で暴言を吐いていることがある。
 猫(猫科の虎も含め)好きで、特に肉球を押すことが好き。アニメ版では、「犬は嫌い」と発言している。
 正体は、人間ではなく悪魔。そのため、人間業では到底不可能なことさえ難なくこなす。
 シエルと「シエルが復讐を果たすまでシエルの手足となり、シエルを殺さず守り抜く」という契約を結んでおり、
 左手の甲に黒魔術を示す逆ペンタクルが描かれている。
 アニメ版では刑事との交流を通してシエルの覚悟が揺らいだ際に、一度姿を消した。
 決め台詞は、先述の「あくま(悪魔)で執事ですから」の他に、
 「ファントムハイヴ家の執事たる者この程度のことが出来なくてどうします?」「御意 ご主人様(イエス マイロード)」。
 ノアの箱舟サーカス編では入団したばかりの時から驚異的な運動能力を発揮した。
 また、この時点でウィリアムを嫌っているような素振りを見せる。サーカスでの名前は「ブラック」。
 作中では、ファントムハイヴ家で以前飼っていた犬の名前からシエルによって名付けられた。
 本名は不明。作者は「セバス」と呼んでいる。
 ケルベロスと言う名の犬を飼っている設定になっているが、本編には未登場。”となっています!

ダル 黒執事 シエル 駒鳥Ver. 乙女倶楽部 グルーブ製 ドール(お人形)

 こんにちは~!
今回の更新は、先日より御予約を開始させていただきまして、
大好評を頂いている3点のアイテムの画像をメーカー様に頂きましたのでご紹介させていただきます!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ダル 黒執事 シエル 駒鳥Ver. 乙女倶楽部”となっております!

 この商品は、
”皆様の熱いご要望にお応えして シエル/駒鳥Ver.登場!
 目的のためだったら、僕はあんな手やこんな手も使うんだからっ!
 フリルがたくさん付いたピンクのドレスが似合っています!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ダル 黒執事 シエル 駒鳥Ver. 乙女倶楽部
guroubi_kuroisitzi_mikaeru_1.jpgguroubi_kuroisitzi_mikaeru_2.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”シエル・ファントムハイヴ”のキャラクター紹介は
”声:沢城みゆき / 坂本真綾
 通称:坊ちゃん。ファントムハイヴ伯爵家・現当主の少年。1875年12月14日生まれ。
 弱冠12歳(物語開始時)で広大な領地を治め、玩具・製菓メーカー『ファントム社』の社長を務める天才実業家。
 性格は我侭かつ傲慢で冷静沈着。
 歳の割に大人びているが、午後のティータイムのおやつを欠かさず、
 セバスチャンが来客のために用意した『暴れん坊伯爵』型のチョコレートを摘み食いするなどの甘党ぶりや、
 辛いものをあまり好まない様子から、子供らしさも窺える。
 ソシアルダンスが非常に苦手で、セバスチャンに「壊滅的」と言わしめるほど。
 瞳は青碧色だが、セバスチャンとの契約後、右目のみ紫色のオッドアイになる。
 容姿は母親似だが、髪は父親譲り。
 代々、イギリスに違法の麻薬を持ち込むマフィアの始末など、
 女王(英国王家)のためにイギリスの裏社会の管理や汚れ仕事を請け負い、
 「悪の貴族」「女王の番犬」「裏社会の秩序」などの通り名を持つ。
 一族としての覚悟は相当なもので、セバスチャンすら寒気を覚えるほど。
 3年前、何者か(TV版ではアンジェラ/アッシュ)に両親を惨殺され、狂気じみた団体に売り飛ばされた。
 以降1ヵ月はその団体の黒ミサの生贄として監禁され、地獄のような日々を送る。
 儀式の最中に犠牲(具体的に何かは不明)を払い、セバスチャン(悪魔)を召喚して契約を交わし、
 彼を執事として仕えさせている。
 普段は眼帯で覆われている右目に、セバスチャンの左手にあるものと同じ模様の逆ペンタクルがある。
 契約終了後、シエルの魂はセバスチャンのものとなることになっている。
 ノアの箱舟サーカス編では、セバスチャンの協力を得てサーカスに入団。「スマイル」という名を付けられた。
 猫アレルギーである。”となっています!