2009年2月 7日

プロッププラス プチ 黒執事 バンダイ製 トレーディングフィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつですが再手配をさせていただきましたのでご紹介させていただきます!

 今回ご紹介させていただく商品は、
”プロッププラス プチ 黒執事となっています!
 
 この商品は、
坊ちゃんのプロッププラスプチに乾杯!
 大人気アニメ「黒執事」、プロッププラスプチで登場!
 シエルとセバスチャンはそれぞれ3種類の衣装をラインナップ。
 印象的なモチーフのチャームにも注目!
 各キャラに付属するプロップタイプのチャームには、
 金具がついているので、好きな所につけられます。”となっています!

 ラインアップされているキャラクターは
”シエルA+指輪、シエルB+指輪、シエルC+指輪、セバスチャンA+懐中時計、セバスチャンB+懐中時計、
 セバスチャンC+懐中時計、ラウ+煙管、グレル+デスサイズ、ウィリアム+予定リスト”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・プロッププラス プチ 黒執事
bandai_ppp_kurosituzi_1.jpgbandai_ppp_kurosituzi_2.jpgbandai_ppp_kurosituzi_3.jpgbandai_ppp_kurosituzi_4.jpgbandai_ppp_kurosituzi_5.jpgbandai_ppp_kurosituzi_6.jpgbandai_ppp_kurosituzi_7.jpgbandai_ppp_kurosituzi_8.jpgbandai_ppp_kurosituzi_9.jpgbandai_ppp_kurosituzi_10.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”グレル・サトクリフ”のキャラクター紹介は
”声: - / 福山潤
 アンジェリーナの執事。
 気が弱く、お茶もろくに入れられないほどのおっちょこちょいでとても頼りないが、歌は上手い。
 アニメ版ではファントムハイヴ家に修行に出された。
 しかし、その正体は赤(血)を好む狂気に満ちた死神であり、赤い長髪を持つオカマ。
 自分用にカスタマイズしたチェーンソー型の「死神の鎌(デスサイズ)」を所有している。
 セバスチャンに惚れ込んでいるらしく、「セバスちゃん」と呼び、その妄想に彼の鳥肌を立たせたことがある。
 死神の能力の一端として「走馬灯劇場(シネマティックレコード)」があり、
 死神の鎌で斬り付けた相手の記憶をフィルムとして再生して見る事が出来る。
 これは上から配られたリストの死亡予定者の記憶を再生し、生かすべきか殺すべきかを審査する為のものである。
 死神の掟を破ってアンジェリーナと結託し「切り裂きジャック事件」の裏で暗躍していた。
 シエルを殺すことに躊躇いを見せたアンジェリーナを殺害、セバスチャンと死闘を繰り広げたが、
 彼に形勢逆転された。
 ウィルの登場により助かったが、規定違反を犯したとして散々な目に遭い、彼に引きずられながら死神界に帰った。
 原作では、後に再登場したウィルの話によると、あの後処分され、魂回収班からいなくなったようである。
 アニメでは、下働きに一時降格され、以前の死神の鎌も没収され2つの鋏を使っている。
 そのためチェーンソーを使っていたころに比べると弱くなっているが、切れ味だけは優れている。
 セバスチャンの「あくま(悪魔)で執事ですから」に対し、「これでも執事DEATH(デス)★」が決め台詞。
 セバスチャンの頼みには弱く、嬉々として言うことを聞いている。”となっています!