2009年2月 7日

ねんどろいど 狂乱家族日記 乱崎 凶華 グッドスマイルカンパニー製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつですが再手配をさせていただきましたのでご紹介させていただきます!

 今回ご紹介させていただく商品は、
”ねんどろいど 狂乱家族日記 乱崎 凶華”となっています!
 
 この商品は、
良妻!独裁!恐妻!ねんどろいど凶華様!
 アニメも大人気放送中の『狂乱家族日記』から、
 乱崎家の母「乱崎凶華(みだれざききょうか)」がねんどろいどになって登場です。
 ネコミミと尻尾を持った一見少女のような外見ながら自称20歳。
 凶華様らしい偉そうな雰囲気もすべてゆるく可愛く表現しました。
 3種類の表情パーツに加え、乱崎家の三女であるクラゲ「乱崎月香」が付属!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ねんどろいど 狂乱家族日記 乱崎 凶華
good_nendo_ranzaki_1.jpggood_nendo_ranzaki_2.jpggood_nendo_ranzaki_3.jpggood_nendo_ranzaki_4.jpggood_nendo_ranzaki_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”乱崎 凶華”のキャラクター紹介は
”声 - 藤村歩
 乱崎家の「母親」。本名はキョウキァ=エアエリアエア(「凶華」は本名の当て字らしい)。
 自称20歳だが、猫耳と猫の尻尾を持った少女にしか見えない。
 他人の思考、中枢神経に介入し操作する「携帯電話」という特殊能力を使う。
 ただし相手が気を失っていたり、拒絶していたりすると効果がない。
 性格はネコそのもので気まぐれで、常に傲岸不遜の態度で人に接する。
 独裁的・非常識・誇大的で、かつ自意識過剰でもあり、
 トラブルや自分が主役のお祭り騒ぎをこよなく愛し"宴"と称して
 様々な騒ぎを起こし強引な手口で事件を解決へと向かわせる。
 「頼もしいことにこの凶華様は全知全能だぞ!」とたびたび発言し、
 凶華が騒ぎに介入する際の決め台詞になっている。
 家族に対する愛情は深く、滅多に表現しないが、凰火に対しては恋愛感情を抱いている。
 そのため、恋敵である死神三番に対しては過剰な対抗心を持っているが、
 それ以上に喧嘩するほど仲がいいような関係である。真夜中に凰火の布団へ潜り込んだこともあるが、
 寝たふりをされたようである。そうした行為をしながらも子供の作り方は「よく判らない」という。
 狂乱家族計画に参加する以前は地下帝国・シャングリラで唯一神と崇め奉られており、
 いまだ地下帝国民からは神として信仰され、本人も神を自称している。
 常に傲岸不遜の態度で人に接するのはこのためである。
 地下帝国民からは"バッカー・キョウキァ"(=「わが君キョウキァ」)とも呼ばれる。
 「魔族」と呼ばれる精神生命体の先代女王ヴァネッサ・エルドラゴンが
 「破壊神」と呼ばれる謎の存在・SYGNUSS(シグナス)の肉体に取り付きその精神を封印、
 その際にヴァネッサとしての記憶を失ったのが現在の「凶華」である。
 凶華自身は記憶がない事に大きなコンプレックスを抱いていた。
 "ヴァネッサ・エルドラゴン"が取り付いている影響で"SYGNUSS"の身体は成長しないため身長も低く、
 胸も"洗濯板"と呼ばれてしまうほどに小さい。
 それを気にして、普段は怠惰な生活を送っているにも関わらず
 毎日欠かさず寝る前にバストアップ運動を行っている。
 自称20歳なので度々タバコを吹かしている(アニメでは一度も無し)。
 2ヶ月で自転車に乗れるようになったらしい。猫舌。
 同じファミ通文庫10周年企画でアニメ化された『まかでみ・WAっしょい!』でも1シーン登場
 (新規書き下ろしではなく、アニメで使用された映像)している。”となっています!