2009年1月 3日

SIF EX 絶対衝撃 プラトニックハート 伊勢 島綾 やまと製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新も、年暮れ同様、お正月に入る前に、品切れになっておりました商品を
まとめて再手配させていただきましたのでご紹介させていただきます!

 そして、本日1回目の更新は
”SIF EX 絶対衝撃 プラトニックハート 伊勢 島綾”となっています!

 この商品は、
”八宝備仁氏がキャラクター原案を努める『絶対衝激~プラトニックハート~』より、
 伊勢島 綾をzenko(硫黄泉)氏が立体化!
 やまとではコンセプトに『爆脱』を掲げ、ギミックにもこだわりを詰めたフィギュアを企画しました。
 服のしわや、なびく髪、翻ったスカート…見所満載の綾を堪能してください。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・SIF EX 絶対衝撃 プラトニックハート 伊勢 島綾
yamato_sif_ise_1.jpgyamato_sif_ise_2.jpgyamato_sif_ise_3.jpgyamato_sif_ise_4.jpgyamato_sif_ise_5.jpgyamato_sif_ise_6.jpgyamato_sif_ise_7.jpgyamato_sif_ise_8.jpgyamato_sif_ise_9.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”伊勢 島綾”のキャラクター紹介は
”声 - 名塚佳織
 清純女学院2年A組に在籍する女子高生。正義感が強く、裏表が無い性格で周囲から愛されている。
 ただ熱くなると見境がなくなることがあり、天性の格闘センスと強靭な肉体で相手を撃滅してしまうこともある。
 OVA版:美子と怜が戦っている場所に足を踏み入れてしまったことにより巻き込まれてしまったが、
 棗を助けるという目的で玲と戦った。
 それと美子が辞退したことがきっかけになったのかプラトニックハート特別参加が認められ、
 不本意な気持ちを持ったまま他の参加者と戦う事になる。
 行方不明になった美子を探す手掛かりをみつけるために、勝ち進んでいく。
 携帯アプリ版:当初は治基との関係を深めようと願ってプラトニックハートに参加するが、
 戦いを通じて自分が本当に求めるべき心の強さを育てていく。
 飛鳥流と呼ばれる拳主体の古武術を使う一方で、あびせ蹴りからの派生攻撃など、トリッキーな戦法も使用する。
 漫画版:別れた父親との約束の品が、
 プラトニックハートの宝石だったことから、その戦いに巻き込まれていく。”となっています!