2008年11月17日

1/8スケール PVC製塗装済み完成品 我が家のお稲荷さま。 天狐空幻(てんこくうげん) フリーイング製 フィギュア

 こんにちは~!
本日5回目の更新も、先週末の土日で今月発売のフリーイングさんの新商品2点が
完売になってしまっいましたので若干数ずつ再手配いたしましたのでご紹介させていただきます!

 まず、ご紹介するするのは
”1/8スケール PVC製塗装済み完成品 我が家のお稲荷さま。 天狐空幻(てんこくうげん)”
となっております!

 この商品は、
”あなたの家にもお稲荷様。
 アニメ放映もスタートし、ますます話題沸騰している
電撃文庫の元祖ほのぼの系ストーリー『我が家のお稲荷さま。』から、
 狐の守り神「天弧空幻(てんこくうげん)」を人に化けた絶世の美女姿で立体化!
 原作小説6巻の表紙を元にした造形は、原作イメージを忠実再現!
 長い髪などにクリアパーツを多用し、迫力のグラデーション彩色を施しました。
 更に、狐顔状態の頭部も付属し、
変化途中の状態も再現できるファンにはより嬉しいアイテムとなりました。 ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/8スケール PVC製塗装済み完成品 我が家のお稲荷さま。 天狐空幻(てんこくうげん)
freeing_tennko_1.jpgfreeing_tennko_2.jpgfreeing_tennko_3.jpgfreeing_tennko_4.jpgfreeing_tennko_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”天狐空幻”のキャラクター紹介は
”声:ゆかな(女) / 中村悠一(男)
 「天狐」と称される三槌家の守り神。神族などからは「三槌の空幻狐」と呼ばれている。
 空幻と言う名は真名ではない。
 長く生きて強大な霊力を身に付け、守り神に祀り上げられたは良いが、
 やりたい放題の行状が祟って遂には封印されてしまった狐の大妖怪。
 性別を忘れておりどちらの性にも人化できる。
 数百年も封印されていたが、知能が高いせいか驚くほどのスピードで現代社会に順応しきっている。
 大食いの為、食事代も高上家の経済を圧迫している。
 しかし守り神としては、優秀かつ勤勉。労を惜しむことなく高上兄弟に訪れるピンチを防ぐ。
 普段は軽薄で飄々としているが、かなり短気で喧嘩っ早いのが玉に瑕。
 なお愛称は「クーちゃん」(命名は美夜子と透)または「クー」(昇)。
 空幻自身はこのシンプルなあだ名を気に入っているようである。”となっています!