2008年6月30日

1/6スケール ハイブリッドアクティブフィギュア 『ヒロイック・エイジ』 ディアネイラ アゾン製 ドール

 こんにちは~!
本日1回目の更新は、大人気のアゾン製ドールの新作
”1/6スケール ハイブリッドアクティブフィギュア 『ヒロイック・エイジ』 ディアネイラ”
ですが、アゾンさんの商品としては、ホビネであまり予約が入らなかったほうですが、
発売後問い合わせが急増し、土日で完売状態になっていましたので
若干数ですが再手配いたしましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”2007年に放映され好評を博した
 SFヒロイックファンタジー『ヒロイック・エイジ』のヒロイン・ディアネラが登場。
 ボディは27cmオビツ製。
 スーツに加え、第十話「孤独の英雄」で着ていた私服も付属しています。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/6スケール ハイブリッドアクティブフィギュア 『ヒロイック・エイジ』 ディアネイラ
azon_dexianeira_1.jpgazon_dexianeira_2.jpgazon_dexianeira_3.jpgazon_dexianeira_4.jpgazon_dexianeira_5.jpgazon_dexianeira_7.jpgazon_dexianeira_8.jpgazon_dexianeira_9.jpgazon_dexianeira_10.jpgazon_dexianeira_11.jpgazon_dexianeira_12.jpgazon_dexianeira_13.jpgazon_dexianeira_14.jpgazon_dexianeira_15.jpgazon_dexianeira_16.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ディアネイラ・イ・ライシャ・アルトリア・オル・ユーノス ”のキャラクター紹介は
”声:石川由依
 アルトリア星系を統べるユーノス王家の若き王女。非常に聡明であり優しい心の持ち主で、
 鉄の種族と外交状態にある多くの星系の要人に信頼を得ていた。
 アルゴノートの船員達からも大変慕われている存在。
 また、理知的でありながら、慈悲深い面や度量の大きさも同時に持ち合わせており、
 ノドスの事も恐れず信頼を寄せて一個人として対処していた。
 事態への対処、収拾能力が極めて高く、緊張状態にある際の外交手腕は際立ったものを見せている。
 天文単位の効果範囲を誇る精神感応能力を持ち、それによりアルゴノートは惑星オロンでエイジを発見する事となる。
 また、その強大な知覚範囲能力によって宇宙船の航路となるスターウェイを示す。
 アルゴノートが惑星オロンに辿り着けたのはこの能力に因るところが大きい。
 なお、彼女の持つ精神感応は通常のテレパスとは異なり精神のリーディング能力ではなく、
 生命エネルギーの波動そのものを感知する能力である。
 その能力故に、女性である自分と全く違う存在である男性が大の苦手で、
 絶対拒絶圏を超えて男性に近づかれたり、多くの男性の視線を受けると、精神疲労で意識喪失に陥ってしまう。
 それ故に気苦労も多く、平常時は表立って姿を現す事はない。
 必要な際には自らの姿(精神体)を空中投影し、様々な場所にいる人物に語りかけている。
 この精神体から、銀の種族であるパエトー・オーの精神体に接触し、強力な精神攻撃を行った事もあった。
 出会った当初からエイジに対しては「男性への拒絶」を示した事はなく(エイジの精神が性的に未発達のため)、
 母親のように振舞っている。
 エイジが述べた事柄によれば、この宇宙には黄金の種族に予言された未来への導き手がいるらしく、
 エイジはディアネイラこそがその存在であると確信していた。
 ベルクロスの「狂乱」を止める事の出来る只一人の存在。18歳。
 星々の交流する力であり、宇宙に広がる生命の奔流スターウエイ。
 それが満たされる事が、黄金の種族がこの宇宙に望んだ形の一つであった。
 ディアネイラは生まれながらにして、その宇宙真理を理解していた唯一の存在であり、
 それ故に彼女は他の種族ならば恐怖を感じる、「スターウェイからの逸脱」を恐れる事はない。
 銀の種族と4人のノドスが外宇宙へと旅立った後、彼らと黄金の種族、
 そしてエイジの意思を受け継いだ彼女は、ノドスが存在しない既知宇宙において、
 ヘドロンの盾と前述の知覚能力を備えた全宇宙の覇者にして、唯一無二の指導者となる。”となっています!