2008年4月14日

1/6スケール PVC製塗装済み完成品 レムネア アイスクリーム製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日2回目の更新は、最近では”シャイニング”シリーズのフィギュアを立体化し
人気になっている”アイスクリーム”さんのデビュー作品
”1/6スケール PVC製塗装済み完成品 レムネア”
倉庫整理をしていたら若干数ですが出てきましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”原案よしもときんじ、作画うるし原智志のコンビによるこの作品は発表から15年以上経った今でも、
 なおファンの根強い人気を誇り現在のアニメコミックの定番を構築した作品と言っても過言ではありません。
 そんなレムネアを業界では初の塗装済み完成品としての発売となります。
 1/6サイズというビックサイズなボリュームで仕上げ、レムネアの持つ可愛くも凛々しく、
 そして可憐な姿を見事に表現したPVCスタチューです。
 作画のうるし原智志はTVゲーム「グローランサー」等のキャラクターデザイナーとしても有名で、
 その人気は未だに衰えることなく、今年で、デビュー21周年を迎え、イラスト集等も発売されています。
 そんな魅力あるレムネアを是非、皆さんのコレクションに加えて下さい。
 完全限定生産にての販売となります。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/6スケール PVC製塗装済み完成品 レムネア
ayes_remune_1.jpgayes_remune_2.jpgayes_remune_3.jpg
ayes_remune_4.jpgayes_remune_5.jpgayes_remune_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”うるし原智志”の経歴・人物像は
”1983年、宮島工業高校3年在学中によしもときんじと出会い、意気投合。
       その後、角川映画のアニメ『少年ケニヤ』のアニメーター一般公募に応募して合格。
       劇中のサイとカバの格闘シーンの一部を描く。
 1984年、高校卒業後に『少年ケニヤ』の制作を担当していた東映動画へ入社。
       動画経験を積んだ後、日米合作作品のTVアニメ『トランスフォーマー』で原画に昇格。
 1985年、東映動画を退社後はフリーランスとなり、OVA作品を中心に活躍。
 1989年、ヒロイック・ファンタジーに材を取った『極黒の翼バルキサス』では
       キャラクターデザイン・作画監督を務めた。かつての同期でもある監督の
       よしもととはこれ以降もコンビを組み、後々の『プラスチックリトル』『校内写生2』などで共に活躍することとなる。
       特に、原作・キャラクターデザイン・作画監督・演出として参加した『プラスチックリトル』の入浴シーンでは、
       並々ならぬ乳揺れへの執着を見せた(アダルトアニメ並みの扇情的な描写となったために、
       試写を見たスポンサーから製品版での修正を要求されたという逸話まで残している)。
 1990年、よしもときんじや桜美勝志らとオフィス・アースワークを設立、現在に至る。
       女性キャラクターのヌード、特に乳房と乳首を描くことを得意とし、
       また自身も女性のイラストを手がけることが好きだと公言する。
       また、ヌードイラストを描く際には必ずと言って良いほど陰毛を濃密に描写するため、
       それを苗字と掛けて「たわし原」などとも仇名される。
       女性キャラクターばかりが取り上げられることが多いが、
       男性キャラクターの描き分けと描写にも定評があり、
       『ラングリッサー』シリーズではその魅力が遺憾なく発揮されている。”となっています!