2008年4月10日

SIF EX エア・ギア 野山野 林檎 変態仮面Ver. やまと製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日13回目の更新も、本日から予約開始になっている商品をご紹介!
今回ご紹介する商品は、フィギュア界の老舗”やまと”さんからの商品で
”SIF EX エア・ギア 野山野 林檎 変態仮面Ver.”となっています!

 この商品は、
”凛々しさとハレンチさを兼ね備えた、野山野林檎がSIF EXシリーズで登場!
 大暮維人氏原作の「エア・ギア」の作中で、変態仮面として登場した野山野林檎を、
 凛々しくそしてハレンチに再現、カッコよくPVCフィギュア化されます!
 パーツの素材感を重視した彩色に、コダワリの造形。
 作中に登場するバッグもオプションパーツとして付属します。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・SIF EX エア・ギア 野山野 林檎 変態仮面Ver.
yamato_sif_ringo_1.jpgyamato_sif_ringo_2.jpgyamato_sif_ringo_3.jpg
yamato_sif_ringo_4.jpgyamato_sif_ringo_5.jpgyamato_sif_ringo_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”野山野林檎”のキャラクター説明は
”身長157cm、B84/ W57/ H81、AB型
 ヒロイン。リカとは血のつながりがなく、ミカン、ウメとともに
 「南のおじさん(イッキの父親だと思われる)」からリカのもとに預けられている第二世代の"重力子"。
 イッキの同居人にして幼馴染み。赤毛でツインテールのメガネっ娘。とても真面目な性格。
 『眠りの森』の正統後継者であり、総長。眠りの森での通り名は「クレイジーアップル」。
 キリクと共にトロパイオンの塔の頂点に位置する現在の“荊棘の道(ソニア・ロード)”の「荊の王」。
 技影名は「禁断の果実(クレイジーアップル)」。荊を纏った女神が浮かび上がる。
 『小烏丸』の危機にクロワッサン仮面
 (本人はそう名乗ったが、スクール水着を着用しているのでスク水仮面の名称の方が定着している)
 として登場した事がある。
 塾に通っており、成績はかなり優秀。
 イッキに好意を抱いており、本人も自覚しているが、イッキは全く気づいていない。
 やきもちを妬く場合信じられないほどの怪力を発揮する。
 イッキと敵同士となったあとも好意を持ち続いているようだ。
 ジェネシスの総長となり風の玉璽を手にしたイッキを「風の王」と認め、完全に敵と認識、
 シムカを襲撃した事に端を発しイッキと死闘を繰り広げる。
 戦いは互いの玉璽が壊れて引き分けに終わる。
 この時のイッキの玉璽は石和はこが作った粗悪な試作品であり、
 リンゴもまたイッキの無限の空に巻き込まれそうになった新聞配達人を庇う為、「守り」に徹した結果であるため、
 互いに本当の力でぶつかっていた場合、どうなっていたかはわからない。
 シムカを襲撃したのは戦闘能力の無いシムカを自分達との戦争から遠のける為であった。
 「トロパイオンの塔」の気密が解除された超高気圧空間(=「森の中」)で、地上と同じ様に走れるただ一人のライダー。
 彼女の“荊の道”は常に肺に高気圧の負荷をかけるため、
 周りが超高気圧状態に陥っても普段と変わらない感覚で走ることが出来る。
 むしろ、荊棘の道は超高気圧空間内でこそ真価を発揮する道である。
 それこそが彼女が『眠りの森』を率いている最大の理由であり、「森の中」で彼女に勝てるライダーは存在しない。
 故にキリクは彼女を「森の女王」と呼ぶ。”となっています!