2008年3月25日

1/6スケール ハイブリッドアクティブフィギュア エマ メルダース家 メイドレスイ版 英國戀物語エマ 第二幕 エマ アゾン製 ドール

 こんにちわ~!
本日5回目の更新も、アゾンさんの新作ドールのご紹介!
今回ご紹介する商品は、
”1/6スケール ハイブリッドアクティブフィギュア エマ メルダース家 メイドレスイ版 英國戀物語エマ 第二幕 エマ”となっています!!
 リアルなコルセット・インナードレスなど見所満載です!

 この商品は、
”19世紀末英国、ヴィクトリア朝ロンドンを舞台にメイドと貴族との身分違いの恋を描く
 ラブ・ロマンスTVアニメーション「英國戀物語エマ 第二幕」より、
 ヒロインのメイド「エマ」がハイブリッドアクティブシリーズに登場。
 完全新造によるオリジナルヘッドには植毛、マスク、眼鏡などそれぞれに最高級の工程を施し、
 主な舞台となるメルダーズ家のハウスメイドドレスはもちろん、インナーに渡るまでを忠実に再現しました。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/6スケール ハイブリッドアクティブフィギュア エマ メルダース家 メイドレスイ版 英國戀物語エマ 第二幕 エマ
azon_ema_1.jpgazon_ema_2.jpgazon_ema_3.jpgazon_ema_4.jpg
azon_ema_5.jpgazon_ema_6.jpgazon_ema_7.jpgazon_ema_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”エマ”のキャラクター紹介は
”声:冬馬由美
 この物語の主人公。
 父はおらず、母が早くに亡くなったため母方の叔父によってヨークシャー州の漁村で育てられる。
 その後人買いに捕えられるが連れ去られた先のロンドンで逃げ出し、
 以後同じような境遇の子供の一人に教えられ、小さな花束を作って売って日銭を稼ぐようになる。
 12、3歳のときにケリーの友人の家で働いていた所をケリーの目にとまり、
 彼女の家のメイド・オブ・オールワークス=雑役女中として務めることとなった。
 その傍ら、ケリーによって同時代のメイドにしては珍しく、
 立ち振る舞いの教育からフランス語や文学の基礎など様々な教養を教わっている。
 また、当時は高価なもので庶民には縁遠いものであった眼鏡もケリーから買い与えられていた。
 その後ケリーの下で働いているときにウィリアムと出会い、邂逅を重ねるうちにウィリアムに惹かれていく。
 元々容姿がよいため、ラブレターが頻繁に届いており、
 ウィリアム以外にも貴族だけでなく様々な方面から交際を申し込まれていたようである。
 ケリーの死後、行くあての無いまま故郷に戻る列車の中でターシャと出会い、
 彼女の推薦と彼女が仕える女主人・ドロテアの強い希望もあり、紹介状も無いという異例のことではあるが
 メルダーズ家のハウスメイドとして働く事になる。
 なお、「美人で無口で眼鏡で照れ屋」という設定は作者の趣味から(本人曰く「最強の四段設定」)。”となっています!