2011年2月21日

ねんどろいど ハヤテのごとく!! 桂ヒナギク マックスファクトリー製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ねんどろいど ハヤテのごとく!! 桂ヒナギク ”となります!

 この商品は、
”愛と流血(?)の執事ライフコメディー『ハヤテのごとく!!』より、
 白皇学院高等部の生徒会長「桂ヒナギク」がねんどろいどになって登場です!
 「通常顔」「照れ顔」「怒り顔」の3種の表情パーツをはじめ、
 愛用の木刀「正宗」や「竹刀」、さらには愛らしい「ネコミミ」と「シッポ」といった
 オプションパーツもご用意しました。
 強気なヒナギクはもちろん、時折みせる女の子らしい一面までを再現してお楽しみください。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ねんどろいど ハヤテのごとく!! 桂ヒナギク
good_nendo_hinagiku_1.jpggood_nendo_hinagiku_2.jpggood_nendo_hinagiku_3.jpggood_nendo_hinagiku_4.jpggood_nendo_hinagiku_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”桂ヒナギク”の人物像は
”ハヤテやナギと同学年。白皇学院高等部の特待生で、1年生のときから生徒会長を務め、
 教師で12歳年上の姉の雪路よりも出来がいいと評判である。
 家族構成は義父、義母、実姉・雪路。カレーとハンバーグが好物で、梅干など酸っぱいものが苦手。
 料理も得意で、腕前は高い。運動能力も相当に高く、マラソン大会では全6種目に出場し、
 自由型以外1年女子優勝を総なめにしている。
 成績も飛び級のナギに引けをとらず、クイズでも次々正解を叩き出す(アニメ第1期第50話)など、
 何事にも努力を惜しまない努力家であり、苦手な物・事もほとんど克服した、いわゆる完璧超人。
 マリアは「才色兼備のスーパー美少女」と評している。
 生徒会長になったのは、愛歌がヒナギクを生徒会長に推薦したため
 (生徒会長に推薦した一番の理由は、「ヒナギクが高所恐怖症だから」)。
 生徒会長としては、生徒会の仕事が多い上に泉などお気楽なクラス委員を抱えて気苦労が絶えないが、
 学校中から絶大な人気を集めている。
 初対面の文の名前を知っていたことなどから、
 1000人くらいいるという全校生徒の顔と名前を把握していると見られる。
 休日に生徒会室で仕事をしていたり、春休み中にも何度か制服姿で現れている。剣道部の部長を務め、
 現在は鷺ノ宮家の家宝である名匠正宗作の木刀・正宗を使いこなす。
 運動嫌いのナギも彼女に憧れて入部した。小説版第1弾では体術も披露している。
 かなりの身体能力を持つ雪路にケンカで負けたことがなく、
 竹刀を用いてアニメ第1期第27話では野々原楓に、
 アニメ第1期第39話では魔法使い状態のキリカに勝った。
 活動的なためか、スカートの下にはスパッツを着用することが多い。
 実際にはお気に入りはオレンジのフリルの付いた下着なのだが、
 着替えシーンを見た美希に「あまり似合っていない」と評された。
 また、いつも左前髪に黄色のヘアピンをつけている。
 髪の色は原作は朱色に近いピンク(台詞では「赤毛」)で、アニメ1期ではライトピンク、
 2期ではホットピンク。瞳は黄色。
 アニメ第1期では執事服姿(他の執事の執事服とはかなり異なる)も披露した。
 本人曰く、雪路と区別するためにみな下の名前で呼ぶそうだが、
 男子で下の名前で呼ぶのはハヤテくらいで、
 彼女のファンである康太郎を始め剣道部部員の男子達はハヤテに嫉妬している。
 女子からは「ヒナ」「ヒナちゃん」「ヒナさん」「会長さん」などと呼ばれることが多い。
 16歳ながら13歳で発育不全気味のナギに
 「胸の大きさは私と似たようなもんだ!」と言われるほどの貧乳で、
 そのことで若干コンプレックスを抱いている。
 意識的に牛乳などを飲んでいるようだが、第12巻おまけページにて紫子に
 「ムダな努力!!」と笑顔で断言された他、作者・畑も『ハヤテのごとく!公式ガイドブック』で
 同様の趣旨のコメントをしている。
 加えて、作者は2009年1月にコトブキヤより発売された水着姿のフィギュアが、
 胸の膨らみがほとんど無い状態で、設定に限りなく「忠実」に作られていることを絶賛している。
 また、このことは様々なアニメ雑誌でも取り上げられている。
 1年時はハヤテ・ナギとは別のクラスだったが、2年進級時には姉の雪路が担任で、
 ハヤテ・ナギ・生徒会3人娘・愛歌・千桜と同じクラスになる。”となっています!

ねんどろいど ハヤテのごとく!! 綾崎ハーマイオニー マックスファクトリー製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ねんどろいど ハヤテのごとく!! 綾崎ハーマイオニー”となります!

 この商品は、
3人目のヒロイン・・・!?
 愛と流血(?)の執事ライフコメディー『ハヤテのごとく!』より、
 主人公・綾崎ハヤテの女装姿「綾崎ハーマイオニー」がねんどろいどになって登場です!
 「通常顔」「泣き顔」「照れ顔」の3種の表情に、
 「ウサ耳カチューシャ」や「魔法のステッキ」をご用意。
 さらにハヤテの姿が再現できる「執事服ボディ」もお付けしました。
 ハーマイオニーとハヤテを、それぞれのシチュエーションに合わせてお楽しみください。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ねんどろいど ハヤテのごとく!! 綾崎ハーマイオニー
good_nendo_ha-mai_1.jpggood_nendo_ha-mai_2.jpggood_nendo_ha-mai_3.jpggood_nendo_ha-mai_4.jpggood_nendo_ha-mai_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”綾崎ハーマイオニー”のキャラクター紹介は
”ハヤテの女装は最初のころはほんの1話にしか出なかったり、
 キャラの空想による1コマのみの登場だった。
 しかし、作中の「ヒナ祭り祭り」では、ヒナ人形の呪いによってハヤテが
 数話にわたって女装させられてしまった。
 この時にハヤテが虎鉄に声をかけられて、女装しているとバレないために咄嗟に口にした偽名が
 「綾崎ハーマイオニー」である。
 最初はネコミミのようなホワイトブリムをつけたメイド服を着せられていた。
 本人はこの姿を他人に見られるのをとても嫌がっており、
 「ヒナ祭り祭り」ではカムフラージュに白魔道士のマントを着用したが、
 虎鉄にぶつかって脱げてしまった上に一目惚れされた。
 途中で呪いの原因の人形師ぜぺっどにより、
 ウサミミ、ミニスカートでニーソックスの際どい衣装にされる。
 ぜぺっど曰く「もっと恥ずかしい格好」にもできたらしい。しかし、虎鉄がナギを誘拐したため、
 祭りに集まった大衆の中を走り抜けなければならなくなったり、美希たちに動画で隠し撮りされ、
 更に虎鉄に同性婚の認められているオランダで結婚することを迫られる等の相当恥ずかしい目にあった。
 これらの事から、ハヤテはいつもの姿からは考えつかないほど虎鉄に対して邪険にしており、
 遇う度に「変態」呼ばわりしている。
 虎鉄がナギの誘拐の刑で執行猶予になった際には「一生、捕まっていればよかったのに」と言い、
 彼との卓球では「僕が勝ったら、死んでください」と冗談抜きで突きつけるほどである。
 しかし、高尾山では二人で「ダブル執事キック」を放つなど息のあった面も見せている。
 綾崎ハーマイオニーは、作者によるとある理由から
 「読者がひくぐらいのこと」をしようとして登場させたが、
 一部の読者(主に20代男性)から絶大な支持を得ることとなった。
 男の子キャラなのにかわいく人気があるという部分が半分ネタのように扱われ、
 ナギとマリアに続く3人目のメインヒロインとして扱われたり、
 プロフィールのページを「綾崎ハヤテ」とは別に、
 しかも見開き2ページ使って用意されたりと特別な待遇を受けている。
 作者によれば本来ハヤテは「ヒナ祭り祭り」の話では完全に女性化する予定だったのだが
 「なんだかそれはやりすぎな気がしたのでこのあたりで落ち着きました」と。
 また、ワタルも女装させ、ミスコンを開くつもりだったという。
 アニメ第1期第36話では、
 クラウスを励まそうと女神の姿になったときにこの名前を名乗っている。”となっています!

2008年3月 6日

1/8スケール PVC製塗装済み完成品 ハヤテのごとく! 桂 ヒナギク タキコーポレーション製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日15回目の更新はついにタキ・コーポレーションさんの新作フィギュア、
”1/8スケール PVC製塗装済み完成品 ハヤテのごとく! 桂 ヒナギク”
の商品画像を頂きましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”「ハヤテのごとく!」フィギュア化第2弾!
 1/8スケールのナギに木刀正宗も付属することで、
 ヒナギクの魅力を最大限に引き出しています!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/8スケール PVC製塗装済み完成品 ハヤテのごとく! 桂 ヒナギク
taki_jun_hinagiku_1.jpgtaki_jun_hinagiku_2.jpgtaki_jun_hinagiku_3.jpg
taki_jun_hinagiku_4.jpgtaki_jun_hinagiku_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ヒナギク”のキャラクター紹介は
”ハヤテやナギと同学年。1年生のときから白皇学院高等部の生徒会長を務め、
 教師で12歳年上の姉の雪路よりも出来がいいと評判である。
 家族構成は義父、義母、実姉・雪路。カレーとハンバーグが好物で、梅干など酸っぱいものが苦手。
 料理も上手で、腕前は高い。
 運動能力も相当に高く、マラソン大会では全6種目に出場し、自由型以外1年女子優勝を総なめにしている。
 成績も飛び級のナギに引けをとらない。
 才色兼備で、何事にも努力を惜しまない努力家であり、苦手な物・事に関してもほとんど克服していた。
 生徒会長になったのは、愛歌がヒナギクを生徒会長に推薦したため
 (生徒会長に推薦した一番の理由は、ヒナギクが高所恐怖症だから)[2]。生徒会長としては、
 生徒会の仕事が多い上に泉などお気楽なクラス委員を抱えて気苦労が絶えないが、
 学校中から絶大な人気を集めている。休日に生徒会室で仕事をしていたり、春休み中にも何度か制服姿で現れている。
 剣道部の部長を務め、現在は鷺ノ宮家の家宝である名匠正宗作の木刀・正宗を使いこなす。
 運動嫌いのナギも彼女に憧れて入部した。小説版第1弾では体術も披露している。
 かなりの身体能力を持つ雪路にケンカで負けたことがなく、アニメ第27話では野々原楓を撃破して見せた。
 アニメ第39話では普通の竹刀で魔法使い状態の理事長に勝った。
 活動的なためか、スカートの下にはスパッツを着用することが多い。
 実際にはお気に入りはオレンジのフリルの付いた下着なのだが、
 着替えシーンを見た美希に「あまり似合っていない」と評された。
 また、いつも左前髪に黄色のヘアピンをつけている。
 髪の色は原作は朱色に近いピンクでアニメではライトピンク。瞳は黄色。
 本人曰く、雪路と区別するためにみな下の名前で呼ぶそうだが、
 男子で下の名前で呼ぶのはハヤテくらいで、
 彼女のファンである東宮初め剣道部部員の男子達がハヤテに嫉妬している。
 女子からは「ヒナ」「ヒナちゃん」「ヒナさん」「会長」などと呼ばれることが多い。
 16歳ながら13歳のナギに「胸の大きさは私と似たようなもんだ!」と言われるほどの貧乳で、
 そのことで若干コンプレックスを抱いている。意識的に牛乳などを飲んでいるようだが、
 第12巻おまけページにて紫子に「ムダな努力!!」と笑顔で断言された他、
 作者も『ハヤテのごとく!公式ガイドブック』で同様の趣旨のコメントをしている。
 また、このことは様々なアニメ雑誌でも取り上げられている。
 1年時はハヤテ・ナギとは別のクラスだったが、2年進級時には姉の雪路が担任で、
 ハヤテ・ナギ・生徒会3人娘・愛歌・千桜と同じクラスになる。”となっています!