2008年12月 9日

1/7スケール PVC製塗装済み完成品 空の境界 両儀式-伽藍の洞-(がらんのどう) グッドスマイルカンパニー製 フィギュア

 こんにちは~!
本日7回目の更新は、先月末にグッスマさんから入荷してきました、人気商品
”1/7スケール PVC製塗装済み完成品 空の境界 両儀式-伽藍の洞-(がらんのどう)”
を1次的に品切れ状態にしてしまいましたが、
若干数の追加が出来ましたので販売を再開させていただきますのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
覚醒した「直死の魔眼」
 映画も大好評上映中!奈須きのこの伝奇ノベル「空の境界」より主人公「両儀 式」を立体化。
 新書版単行本下巻の表紙イラストをモチーフに、本編のエピソードをイメージした着物姿に
 刀を携え凛とした雰囲気を再現。元イラストに準じた着物の柄に近づけ、
 静かな佇まいでありながら存在感のある造型に仕上げました。 ”となっています!

  それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/7スケール PVC製塗装済み完成品 空の境界 両儀式-伽藍の洞-(がらんのどう)
good_garan_1.jpggood_garan_2.jpggood_garan_3.jpggood_garan_4.jpggood_garan_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”両儀式”のキャラクター紹介は
”声優:坂本真綾 / 川上とも子
 身長:160cm 体重:47kg
 事故による2年間の昏睡から奇跡的に目覚めて以来、物の「死」を見る能力(直死の魔眼)を身につけた少女。
 普段着は和服で、寒い季節になるとその上から革のジャンバーを着る。
 幼い頃から剣術を修めており、不確かな生に実感を得るため、異能の者たちとの戦いに身を投じていく。
 事故による昏睡の前には女性人格の「式」、男性人格の「織」という2つの人格があったが、
 事故で「織」が消滅してしまう。
 以後彼女が男口調(例えば一人称が「オレ」)を使うのは精神死した「織」の人格を補完するため。
 姓の「両儀」、名の「式」ともに意味がある。
 そのため、公式設定で『月姫』(正確には『月姫』本編時点)の
 遠野志貴より数段上の直死の魔眼の使い手とされている。
 達観しているため死の線が見えても耐えられる(平気ではないが)らしく、
 眼鏡をかけることへの抵抗感もあって「魔眼殺し」は使用していない。
 彼女に見える死の線や死の点は生きている物に関してのみ(生ける屍(リビングデッド)のように
 擬似的に生命を与えられているモノを含む)で、
 鉱物・概念に関してはフルに集中してはじめて死の線が視認可能、これらに関しては死の点を見ることはできない。
 そのため志貴のように脳に負担が掛かるということはない。
 故に生物の死の点に関しては志貴より細かく見ることはできない。
 また、彼女は『 』(読みはから、根源に近しいものであるらしい)に触れることで事象の視覚化に特化しており、
 本来なら視覚できない概念、霊体や能力といったものを目で捉えることができるため、
 魔眼の有効対象は志貴より上である。
 浅上藤乃(後述)との戦いで左腕を失っており、以降は橙子が作った義手を使用する。
 この義手は霊体を掴むことができ、霧絵との戦いで利用された。
 黒桐鮮花(後述)からは一方的にライバル視されているが、
 式は特に意識していない。幹也のことは不器用ながらも多少気にかけている様子。
 意外な特技は料理(和食)。元々良家の出で舌が肥えているため。
 他人が作るものならどんな味でも我慢できるが自分が作るとなると絶対に妥協できないということで、
 板前顔負けの腕前を誇る。
 昏睡から回復した後、復学した高校にはサボり気味。
 「式」と「織」のベースとなっている、脳でなく肉体に宿った第三の人格、
 「両儀式」が『 』の一部であるため、その気にさえなれば彼女の思い描いた新しい世界で古い世界を握りつぶし、
 世界を思うがままに変えられる能力を持っている
 (もっとも本人はそれに意義を見出していない。あらゆる結末を知るがゆえに無気力。
 それゆえに表に出ない。ちなみに式や織の殺人衝動は彼女から流れ込んだものである)。
 「式」も「織」も「両儀式」の存在を知らない。”となっています!

2008年7月 9日

DX 月姫 遠野 秋葉 スプリング製 フィギュア

 こんにちは~!
本日5回目の更新は、スプリングさんが展開した”月姫”のDXフィギュアから
”DX 月姫 遠野 秋葉”を見つけてきましたのでご紹介させていただきます!
ただ・・・・・少々?箱に問題がありますので、15%OFFで販売させていただきます。

 この商品は、
”今月発売のシエルともスケールを合わせて製作しておりますので、並べて飾って下さい!
 DXシリーズはこれからも、「琥珀」「弓塚 さつき」「レン」「アルクェイド」
 と続いていきますの目を離さず注目して下さい!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・DX 月姫 遠野 秋葉
sprng_akiha_1.pngsprng_akiha_2.jpgsprng_akiha_3.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”遠野秋葉”のキャラクター紹介は
”9月22日生 A型 身長160cm 体重45kg B73/W57/H79 イメージカラーは赤
 イメージソングはSWINGING POPSICLE『サテツの塔』
 志貴の妹で、名門「遠野家」の現当主。
 志貴を家に呼び戻した張本人であり、礼儀正しく完璧な立ち居振舞いを見せる気の強い令嬢。
 いわゆるツンデレキャラクター。しかし、小さい頃は大人しく気が弱かった。
 8年間も離れて暮らしていた志貴に負い目や不満があり、優しくしたいと思いつつも、
 志貴の気ままな性格や自身のプライドのせいで素直に感情を表せないでいる。
 また、志貴のことを異性として非常に執着しており、琥珀シナリオでは嫉妬深い面を見せた。
 胸がないことをコンプレックスに思っている。
 屋敷の中では未成年飲酒を堂々としている。かなりの量を飲んでも顔が僅かに赤くなるだけで、志貴いわく「ざる」。
 洋酒が好みで、ワインのブランドにも詳しい
 (ただし「歌月十夜」での琥珀との会話を見ている限り日本ワインには詳しくないようである)。
 浅上女学院という学園で寮生活を送っていたが志貴を遠野家に戻すにあたり自宅からの通学に切り替えた。
 ルートによっては志貴の通う学校に転校する。
 浅上女学院に月姫蒼香、三澤羽居という友人と後輩に瀬尾晶という未来視を使う少女がいる。
 紅赤朱(先祖還り)という遠野家の血筋における特殊な能力を使用する。その際、髪の毛が赤くなる。
 能力は略奪呪界「檻髪」と「式神行使」。
 檻髪は視界にある無機物・有機物の熱を任意で奪い、
 熱を奪われた部分は形を保てなくなり消滅する(したように見える)。
 8年前の事件において志貴が瀕死になった際、
 式神行使の能力により彼に自分の半分の命を共有させて彼を蘇生させた。
 それゆえ彼女は半分しか自分の命を使えないでおり、琥珀の能力で残り半分の命を補っている。
 なお兄のシキと同じ「共融」の能力で志貴を助けたと思われることがあるが、式神行使が正解である。
 同作品の番外編である格闘ゲームMELTY BLOODにおいては、
 見た目のインパクトを重視し発火能力を使っているかのように見えるため、
 原作を知らないMELTY BLOODファンは秋葉は発火能力者だと勘違いしている者も多い。
 また、「兄」遠野志貴がそうであるように同じく「空の境界」の黒桐鮮花(黒桐幹也の妹)と
 容姿及び能力のイメージが似ている。
 この二人に関しては、青子や凛と共にキャラクター的な根源が同一であると述べられている。
 (紅赤朱)秋葉と青子はお互いに「他人と思えない」と感じている。”となっています!

2008年3月27日

SR DX SP MELTY BLOOD アルクェイド・ブリュンスタッド Ver.LAST ARC LIMITED EDITION ユージン製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日3回目の更新も昨日入荷商品の再手配商品をご紹介!
 今回ご紹介する商品は、
もはや再手配できることがないと思われていたユージンさんの新商品
”SR DX SP MELTY BLOOD アルクェイド・ブリュンスタッド Ver.LAST ARC LIMITED EDITION ”
が奇跡的に再手配できましたのでご紹介させていただきます!
 数量は現状すくなさそうですのでご注文はお早めにお願い致します!

 この商品は、
”2007年、電撃15年祭で好評発売されたSRDX SPのアルクェイドが、
 通常店舗流通向けバージョンとして登場いたします!
 最大の特徴は質感を高めるため、一部塗装をクリア&グラデーション塗装にした点。
 これにより布地の量感や髪の毛の流れ方などを、より一層美しく再現することができました!
 ぜひお手にとってご確認ください!! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・SR DX SP MELTY BLOOD アルクェイド・ブリュンスタッド Ver.LAST ARC LIMITED EDITION
yujin_srdxd_aruku_1.jpgyujin_srdxd_aruku_2.jpg
yujin_srdxd_aruku_3.jpgyujin_srdxd_aruku_4.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる"アルクェイド・ブリュンスタッド"のキャラクター説明は
"12月25日生(自称) 身長167cm 体重52kg B88/W55/H85
 イメージカラーは白 イメージソングはNav Katze『Crazy Dream』
 本作の正ヒロインで、真祖と区分される吸血種。真祖の執行者。
 12世紀頃に誕生したとされるが、その活動年数は1年にも満たず、人生の殆どは城で深い眠りにつくものだった。
 性格は無邪気で天真爛漫で感情の起伏が激しい。わがままとも取れる行動をとるが、
 それは社会経験が殆どないためであり本人に悪気はない。自由奔放な猫のように、明るくしなやかな女性。
 猫属性が強く、のちに猫アルクを生み出す結果となった。楽観的に見えるが、根は悲観主義。
 ヒロインでありながら、登場するなり志貴に切り殺されるという衝撃的な出会いをし、プレイヤーを驚かせた。
 太陽の下を歩いても平気で、人間の血を吸わない変わった吸血鬼。
 奈須きのこ曰く、「太陽の光に当たっても、『なんか暑ーい』位にしか感じない」のだとか。
 他の追随を許さぬ高い身体能力から繰り出される「爪」と「空想具現化」による戦闘力は、
 TYPE-MOONが描く世界の中の登場キャラでは(Fate(一部除く)や空の境界も含む)最強である
 (設定上、純粋な戦闘力では死徒二十七祖の五位・ORT(オルト)が上回り、
 また実際に戦った場合ではギルガメッシュがアルクェイドよりも強いとされる)。
 しかし作中ではロアに力の一部を奪われ、また志貴に出会い頭に切り刻まれた影響で大きく弱体化している。
 彼女は星からの無限のバックアップを持つが、
 同時に星からの絶対命令により相手よりもやや上の出力しか許されない。
 シンプルイズベストであるためオールラウンダーであり、総じて勝率が高い。
 真祖の項で説明したように、真祖は常に吸血衝動を抑えている為に7割方の力を使っている。
 彼女も例外ではなく、普段は吸血衝動を抑えているが、
 それをやめたときの状態はファンの間からは暴走アルクェイドあるいはワルクェイドと呼ばれる。
 本編では表情豊かな女性だが、本来は真祖の処刑道具として一切の感情を排して「運用」されていた。
 彼女が感情を持ったのは、志貴に殺されたことで「システム」も破壊され、
 再生する中で「バグ」を起こしたようなもの、と例えられている。
 ストーリーが秋葉たちを中心に展開する「遠野家ルート」では全くと言って良いほど出番がないため、
 正ヒロインであるにもかかわらずヒロイン中最も出番が少ない。その事について猫アルクが愚痴をこぼしている。
 嫌いな食べ物はにんにく。
 月姫キャラクター公式人気投票で1度も1位から転落したことがなく、絶対的な人気を誇る。
 デザインのモチーフは武内崇が大学時代に読んだファッション雑誌の外国人モデル。
 現在、跡地となっている同人時代の公式ホームページでその写真の閲覧が可能となっている
 (EXTRA→スタッフ座談会第一夜と進むと、中程からリンクが貼られている)。
 [名前の由来はドラキュラの逆綴りではないかと言われていたが、
 スタッフによれば名前が中々決まらなかったために奈須きのこの別作品に登場する
 キャラクターの名前を使う事になっただけで偶然との事。
 なお、綴りはArcueid Brunestudとなる。"となっています!