2010年5月18日

ファイナルファンタジー13 プレイアーツ改 シヴァ スクエア・エニックス製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ファイナルファンタジー13 プレイアーツ改 シヴァ”となります!

 この商品は、
シリーズ初となる変形合体の召喚獣がプレイアーツ改で登場です。
 その圧倒的なボリュームもさることながら、バイクとしてのフォルムを維持しながらも、
 フィギュアとしても楽しめる仕様に仕上がっています。
 別売りの『スノウ』を搭乗させる事が出来、遊びの幅を広げる事が可能です。
 また、『スティリア』と『ニクス』は商品単体になると、
 高さが385mmと過去類を見ないボリュームでその存在感に圧倒されます。
 もちろん可動させて遊ぶ事も可能です。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ファイナルファンタジー13 プレイアーツ改 シヴァ
suq_arts_siva_1.jpgsuq_arts_siva_2.jpgsuq_arts_siva_3.jpgsuq_arts_siva_4.jpgsuq_arts_siva_5.jpgsuq_arts_siva_6.jpgsuq_arts_siva_7.jpgsuq_arts_siva_8.jpgsuq_arts_siva_9.jpgsuq_arts_siva_10.jpgsuq_arts_siva_11.jpgsuq_arts_siva_12.jpgsuq_arts_siva_13.jpgsuq_arts_siva_14.jpgsuq_arts_siva_15.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”シヴァ”のキャラクター紹介は
”『FFIII』〜『FFXI』『FFXIII』『BC FFVII』『FFXII RW』『FFT』『FFTA』
 『FF:U』『チョコボの不思議なダンジョン』シリーズ 『DFF』
 氷を操る女性の精霊。
 技は作品によって表記が異なり、
 『FFIII』『FFV』『FFVI』『FFVIII』『FFX』では「ダイアモンドダスト」、
 『FFVII』『FFIX』では「ダイヤモンドダスト」を使う。
 また、『FFIII』では「アイスン」で、「ダイアモンドダスト」の他に、
 白の効果「さいみんこうせん!」(全体を眠らせる)、
 黒の効果「つめいたいしせんでこおりついた」(単体に無属性の攻撃)がある。
 『FFIX』では、「オパール」の所持数が多いほどダメージがアップする。
 『FFIV』では「ふぶき」、『FFT』では「氷河の結晶」、
 『FFX』では「天からの一撃」、オーバードライブ技として「ダイアモンドダスト」を使う。
 七曜の武器「ナイト・オブ・タマネギ」を
 1段階パワーアップさせることにより、ダメージ限界突破となる。
 『FFXI』では他にも多数の技を使う。
 名前はヒンドゥー教の神、シヴァ(Siva)から取られていると言われているが、
 綴りが"Shiva"であり異なるため正確ではない。
 旧約聖書に登場するソロモン王を訪れたシバの女王がモデルかもしれない。
 なお、"Civa"は同社の
 『ロマンシング サ・ガ』に於いて原初の破壊の女神サイヴァとして登場する。”となっております!

2010年2月 3日

ファイナルファンタジーXIII プレイアーツ改 ライトニング スクエア・エニックス製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ファイナルファンタジーXIII プレイアーツ改 ライトニング(再販)”となります!

 この商品は、
”本作品の主人公。彼女は多くを語らない。
 その本名さえも定かではない。ただ、「ライトニング」と呼ばれている。
 FFXIIIの主要キャラが、ゲームと同月にアクションフィギュアで登場!
 武器は剣・銃の2形態が付属。ホルスターにも収納可能。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ファイナルファンタジーXIII プレイアーツ改 ライトニング(再販)
squ_play_raitoningu_1.jpgsqu_play_raitoningu_2.jpgsqu_play_raitoningu_3.jpgsqu_play_raitoningu_4.jpgsqu_play_raitoningu_5.jpgsqu_play_raitoningu_6.jpgsqu_play_raitoningu_7.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ライトニング”のキャラクター紹介は
”女性 召喚獣:オーディン ドライビングモード:白馬 クリスタルの形状:薔薇
 主人公。21歳。ルシの烙印は左胸にある。
 冷静沈着で、一度決めたことは最後まで貫き通すことを信条としている。
 妹のセラに対しては少々過保護なところがあり、15歳の時に両親を失い、
 「妹を守れる大人になりたい」という意思から、本名の「エクレール・ファロン」を封じて
 「ライトニング(“エクレール”=“雷光”を仏語から英訳した異名)」と名乗り、
 自身と妹を養うため自ら軍に志願する。
 若くして両親を失った経緯より、誰にも頼らず自分の手で生きていく必要性に迫られたため
 良く言えば自立心が高く、悪く言えば誰にも心を開けないでいる。
 時には軍に入隊した目的すら忘れ仕事に没頭するばかりに、妹のことすらおざなりにすることがあった。
 妹がルシになったのは自分が気を遣ってやれなかったせいだと思っており、強く責任を感じている。
 元々は聖府の警備軍「ボーダム治安連隊」に所属する軍人だったが、
 セラを救うため自ら退役し、パージに志願して列車に乗り込む
 (本来、聖府関係者と軍人はパージの対象外である)。
 ハングドエッジで聖府軍(PSICOM)の手から人々を逃がした後、
 異跡に向かいファルシからセラを救うはずが逆にルシに選ばれてしまい、一転、追われる身となってしまった。
 ルシの使命を背負ったセラと、彼女を救おうとするスノウの愚直さから目を背けて戦う事に逃げていた上、
 上記の通り誰も信頼することができず、特に自分についてくるホープには足手まといだと強く突き放すが、
 それでも付いてくるホープを見ることで改心し、以後、他の仲間にも積極的に頼ったり協力するようになる。
 道中、ホープのさりげない言葉により、ファルシに飼われていた己の奥底に芽生えていた絶望に気付き、
 希望を見失うものの、セラを取り戻せる可能性と
 自分の弱さに向き合い、仲間たちとともに運命に立ち向かう道を選ぶ。
 剣と銃を複合させた武器で戦う。
 特別にチューンされた武器を支給されていた経歴があるなど、秀でた戦闘能力を持っている。
 軍のなかでもエリートのみに支給される擬似重力魔法発生装置「グラビティ・ギア」を操るが、
 本編中に故障してしまう。
 ただし修理された終盤に習得する専用技、
 シーンドライブを使用すると重力を操る連続攻撃を見ることが可能。”となっています!

2009年9月 7日

ファイナルファンタジーⅨ プレイアーツ ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世 スクエア・エニックス製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ファイナルファンタジーⅨ プレイアーツ ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世”となっております!

 この商品は、
”アレクサンドリア王国第17代王女。
 建国後一番の美姫とうたわれ、高貴な雰囲気とやわらかで上品な物腰が国民の人気を集めていた。
 6歳以前の記憶がないが「自分は城で生まれ育った」と聞かされ、自分自身もそれを信じている。
 母「ブラネ」の変貌に心を痛め、ある決心を胸に城を出る。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ファイナルファンタジーⅨ プレイアーツ ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世
sukueni_ganeto_1.jpgsukueni_ganeto_2.jpgsukueni_ganeto_3.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世”のキャラクター紹介は
”今作品のヒロイン。アレクサンドリアの王女。
 物腰は上品でおしとやかであるが、城育ちのせいか世間知らずな一面もある。
 実は召喚士の生き残りであり、「召喚」(トランス時は「幻獣」)および「白魔法」を使う。
 ゲーム開始時は召喚の消費MPが4倍であるが、あるイベントで召喚獣を奪われた後は元の数値になる。
 物語後半にて、元々長かった髪をショートヘアーにした(彼女のアイコンでもその変化は見てとれる)。
 序盤で自らの素性を隠すために「ダガー」という偽名を名乗るが、
 終盤のイベントで判明する彼女の本名は「セーラ」である。
 これは、『FFI』で同じくさらわれた王姫、セーラを連想させるファンサービスである。
 オンラインゲームの『TM FFIX』ではカードの数字を大幅に上げてくれるマスコットとして登場する。
 余談だが、バンダイからフィギュア化された際に版権絵を無視したアダルトな女性にアレンジされてしまった。
 設定画集の対比表や天野喜孝のイラストでは銀髪となっており、
 こちらのほうが魅力的と述べるファンもいる。”となっています!