2007年10月18日

エクセレントモデル エア・ギア リンゴ メガハウス製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日1回目の更新は、店内清掃で発掘いたしました
メガハウスさんの人気フィギュアシリーズウ”エクセレントモデル”から
DIAGOもマガジンでで一番好きな漫画”エアギア”の”リンゴ”を見つけましたのでご紹介させていただきます!!

 この商品は、
”週刊少年マガジンに連載中で、
 この春からはテレビアニメも放送中の『エア・ギア』が、
 彩色済み完成品フィギュアとなってエクセレントモデルシリーズに登場!
 劇中に登場する個性的で魅力的なキャラクターたちの中から、
 今回は特に人気の高いヒロイン「野山野林檎(リンゴ)」と「シムカ」の2人をラインナップ。
 しかもメガネっ娘のリンゴには、2種類のメガネがついているという、
 なんともファン心理のツボをついた内容だからたまらない。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪

・エクセレントモデル エア・ギア リンゴ



購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる””のキャラクター説明は
”身長157cm、B84/ W57/ H81、AB型 ヒロイン。
 リカとは血のつながりがなく、ミカン、ウメとともに「南のおじさん(イッキの父親だと思われる)」から
 リカのもとに預けられている第二世代の"重力子"。
 イッキの同居人にして幼馴染み。赤毛でツインテールのメガネっ娘。とても真面目な性格。
 『眠りの森』の正統後継者であり、総長。眠りの森での通り名は技影名と同じ「クレイジーアップル」。
 キリクと共にトロパイオンの塔の頂点に位置する現在の“荊棘の道(ソニア・ロード)”の「荊の王」。
 技影名は「禁断の果実(クレイジーアップル)」。
 風の玉璽を手にしたイッキを「風の王」と認め、完全に敵と認識したようである。
 『小烏丸』の危機にクロワッサン仮面(本人はそう名乗ったが、
 スクール水着を着用しているのでスク水仮面の名称の方が定着している)として登場した事がある。
 太い柱(国宝)をメキメキと音をさせるほどにぎったことから、かなりの怪力であるよう。
 塾に通っており、成績はかなり優秀。イッキに好意を抱いており、本人も自覚しているが、
 イッキは全く気づいていない。(ちなみにそれはイッキとのバトル後も続いているようだ)
 シムカを襲撃した事に端を発しイッキと死闘を繰り広げるが、
 シムカを襲撃したのは戦闘能力の無いシムカを自分達との戦争から遠のける為であった。
 これがチームの方針なのか、リンゴの個人的な配慮であるのかは不明。
 イッキとの死闘はお互いの玉璽が壊れて引き分け。
 この時使用したイッキの玉璽は後述の石和はこが作った試作品であり、
 真の風の玉璽とは呼べない代物であった(無限の空2回分の発動で自壊した)。
 リンゴもまたイッキの無限の空に巻き込まれそうになった新聞配達人を庇う為、
 「守り」(イッキの無限の空を打ち落とすこと)に全力を注いだ結果であるため、
 互いに本当の力でぶつかった場合、どうなっていたかはわからない。
 彼女もまた、「空の王」に重要とされる能力、"鷹の目(イーグルアイ)"を持つ。
 そして「森の中」のさらに深み=気密が解除された超高気圧空間で、地上と同じ様に走れるただ一人のライダー。
 彼女の“荊の道”は常に肺に高気圧の負荷をかけるため、
 周りが超高気圧状態に陥っても普段と変わらない感覚で走ることが出来る。
 むしろ、荊棘の道は超高気圧空間内でこそ真価を発揮する道である。
 それこそが彼女が『眠りの森』を率いている最大の理由であり、「森の中」で彼女に勝てるライダーは存在しない。
 故にキリクは彼女を「森の女王」と呼ぶ。”となっています!