2011年6月14日

デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!
 本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト”となります!

 この商品は、
”話題のアニメスタードライバー”がディフォルメマイスタープチに颯爽登場!
 劇中の主要キャラクターを中心とした全8種のラインアップ!
 男性ファン・女性ファンの両方にアピールします!
 本体をやや大きめの55mmにすることで、造形の精度もアップ!
 キャラクターの魅力を最大限に引き出します!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト
bandai_defomasu_takuto_1.jpgbandai_defomasu_takuto_2.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ワタナベ・カナコ / 頭取(とうどり)”のキャラクター紹介は
”声 - 新名彩乃
 南十字学園高等部1年。15歳。タクトのクラスメイト。
 おとな銀行の代表を務めており、サイバディ「ベトレーダ」のスタードライバー。
 席順はタクトの後ろ。
 高校生にして既に人妻であり、夫は大財閥グラントネール財団の総帥のレオン・ワタナベである。
 ちなみに彼女とレオン・ワタナベを引き合わせたのはシモーヌの母であり、レオンの愛人であったメリザンドである。
 島に停泊している豪華客船「サンダーガール号」で生活している。
 クラスメート達に自分のことを「ミセスワタナベ」と呼ばせたがる。
 南十字学園以前、学校へ通ったという経験が無く、授業中に平然と周囲の人物に話しかけたり、
 教室で髪をカットする等、一般常識に欠ける面があり、シモーヌ曰く「良くも悪くも常識がない」と言われている。
 抜群のスタイルと、敏腕投資家としての知識、
 さらにボクシング部主将であるジョージを2発でKOする程の力を持つ。
 世界平和の脅威になりうるサイバディを平和的に管理しなければならないと考える故に、
 グラントネール財団による資金援助を盾に綺羅星十字団の全サイバディの所有権を主張している。
 シモーヌの姉であるミレーヌとは親友同士で、自分に尽くしているシモーヌの出自にも気付いているが、
 ロマンチックなシチュエーションという事で気付かないフリをしていた。
 過去に交通事故で意識不明となったシモーヌをサイバディとアプリボワゼさせることで治療している事からも、
 彼女を大切にしており、タクトにも自分の宝物であると評している。
 その為、シモーヌがタクトに挑もうとした際には珍しく感情を荒げていた。
 また、ネズミが苦手らしく、副部長を間近で見てパニックを起こしていた。
 銀河美少年であるタクトを殺してしまうかもしれないと戸惑いつつも、
 サイバディの平和的所有のために彼と戦うが、敗北。スタードライバーの資格を剥奪された。
 タクトがバンカー(タカシ)を倒したのを切っ掛けに、彼に興味を持つようになり、
 ワコやミズノやマリノと同じく、タクトに特別な想いを抱いている1人となった。
 第24話において第4フェーズ以降の危機感が現実のものになると察したときに
 「サンダーガール号」を島民に対する避難場所として開放するようにシモーヌとタカシに命じた。
 最終話にて「ベト」(「家」の意味を持つ)のシルシが発現。
 再生したベトレーダとアプリボワゼし、ヘッドとキング・ザメクを食い止めるべくタクトと共に戦うも、
 キング・ザメクの前に敗北している。”となっています!

R-style STAR DRIBER バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!
 本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”R-style STAR DRIBER ”となります!

 この商品は、
”話題作”STADRIBER 輝きのタクト”から、人気キャラたちが早くもR-styleで登場!
 回を重ねるごとに話題沸騰の”スタードライバー”から、
 人気の女性キャラクター3人が”R-style”で登場!
 サカナちゃん、頭取、イヴローニャの3キャラクター全5種での登場!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・R-style STAR DRIBER
bandai_rstyle_takuto_1.jpgbandai_rstyle_takuto_2.jpgbandai_rstyle_takuto_3.jpgbandai_rstyle_takuto_4.jpgbandai_rstyle_takuto_5.jpgbandai_rstyle_takuto_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”気多の巫女(きたのみこ) / サカナちゃん”のキャラクター紹介は
”声 - 戸松遥
 サイバディの封印を担う四方の巫女の1人で、巫女のサイバディ「ヌンナ」とアプリボワゼできる15歳の少女。
 「ヌン」(「魚」の意味を持つ)のシルシを持っていたが、封印が破られたことで消滅した。
 本名は不詳だが、ヘッドからは「サカナちゃん」と呼ばれていた。
 守っていた封印が解かれたため、第2フェーズに移行して電気柩によるサイバディの遠隔操作が可能になった。
 巫女としての能力を失った後は理事長室の鳥かご内に幽閉され、
 ヘッドの話し相手になって、歌を歌ったりおとぎ話を聞かせていた。
 しかし、ヘッドに聞かせていたイカ刺しサムの物語の結末が、彼の意にそぐわず解放され、
 島から出ていく事になった。ヘッドのことが好きだった為、解放された際には涙を流していた。”となっています!