2008年1月28日

1/8スケール PVC製塗装済み完成品 とらぶるういんどうず XPたん ユウユ製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日3回目の更新は”ユウユ”さんの商品で
マイルストンさんの流通で発売されたフィギュア
”1/8スケール PVC製塗装済み完成品 とらぶるういんどうず XPたん”を
若干数ですが問屋さに在庫があるとの連絡をうけ再手配させていただきましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”電子掲示板「ふたば☆ちゃんねる」の
 二次元裏@ふたば掲示板で生まれたOS擬人化キャラクターより、
 XPたんを立体化として具現化しちゃいました。
 要求メモリサイズと胸の大きさが比例するナイスバディを、ボリュームたっぷりに造型!
 大飯食らいな彼女にピッタリな炊飯器(1升炊き?)を後ろ手に
 舌をぺろっ♪と出したコケティッシュな笑顔のミスマッチさが魅力です。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/8スケール PVC製塗装済み完成品 とらぶるういんどうず XPたん
yuuyu_eptan_0.jpgyuuyu_eptan_1.jpgyuuyu_eptan_2.jpgyuuyu_eptan_3.jpgyuuyu_eptan_4.jpgyuuyu_eptan_5.jpgyuuyu_eptan_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”OSたん”の説明は
”神話や寓話には、動物や石、雷や風などの自然現象、
 神や精霊それらを人間に近い姿で表現した例は少なくはない。
 また、宗教的な物語に限らず寓話や童話の類にも、動物や花が人間に変身し、
 人間と共に暮らす物語はあるだろう。
 それらの物語は伝聞だけではなく戯画や小説などの形で伝わっていく事もある。 物語が継承されていく目的は、
 教育、教訓、娯楽など様々ではあるが、娯楽として漫画、アニメーション、
 同人誌の題材にされることも少なくはない。
 それらは、何らかのモチーフを人間もしくはそれに類する形で表現しており、OSたんはOSやソフトウェア、
 あるいはハードウェアや機械等の非生物の特徴を漫画・アニメチックなキャラクターとして
 擬人化されたものだと言える。 
 「OS/ソフトウェアの擬人化」というムーブメントそのものについては、
 雑誌TECHWINにおける吉崎観音の「OSアイドルWinちゃん」や
 「BSDのプリンセス、マジカルとこちゃん」などがその先駆として存在し、
 さらに古くは1980年代、8bit機の時代にまで遡ることも可能であるように、
 擬人化は日本の創作文化全般において殊更に特異と呼べるほどのものではない。
 このような状況のもと、この「OSたん(OSタン・OS娘・OS息子)」の項目では、
 匿名掲示板であるふたば☆ちゃんねるの
 画像掲示板「二次元裏@ふたば」を発祥・主な活躍の場とするものを指す。”となっています!