2012年6月24日

FW 劇場版マクロスF 娘娘ヒロインズ 2ndSTAGE バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に向けて完売になっておりました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”FW 劇場版マクロスF 娘娘ヒロインズ 2ndSTAGE”となります!

 この商品は、
”第一弾も好評だった『娘娘ヒロインズ』第2弾です。
 今回は劇場版完結編『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』から
 シェリル・ランカのクライマックス時の衣装を並べて飾れる仕様でラインナップ!
 クリアやメタリックを活かした豪華な衣装を、1弾から引き続き、
 ボークス製作の原型で魅力的に商品化します。
 また前弾で品薄になってしまったランカ&クランを表情と手元を新規に造型し投入!
 瞳の塗装等も一新したマクロスFコレクションフィギュアの決定版です!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・FW 劇場版マクロスF 娘娘ヒロインズ 2ndSTAGE
bandai_fw_nyan_2_1.jpgbandai_fw_nyan_2_2.jpgbandai_fw_nyan_2_3.jpgbandai_fw_nyan_2_4.jpgbandai_fw_nyan_2_5.jpgbandai_fw_nyan_2_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”クラン・クラン”のキャラクター紹介は
”声 - 豊口めぐみ
 ゼントラーディ女性で構成されるピクシー小隊の隊長。
 2040年生まれの19歳。階級は大尉。搭乗機は真紅のクァドラン・レア。
 第一次星間大戦の折に最初に地球人側に付いたゼントラーディ達の末裔で、
 一族の戦士としての誇りを受け継ぐ気高い女性。
 戦争終結後も文化的な生活に適応できずに無差別な破壊活動を続ける同胞達を、
 一族の恥として嫌悪している。
 巨人時はグラマラスな女性だが、
 マイクローン化すると遺伝子異常により肉体や声、性格が幼くなる。
 ミハエルとは幼馴染で、不幸な過去を知る。
 現在では反発し合うことも多いが、密かに好意を抱いている。
 平時はフロンティア内にある大学に通う大学生。
 第21話では巨人状態でVF-25用の
 スーパーパックを使用して戦闘を行い(通称アーマード・クラン)、
 最終話ではマイクローンになってミハエルの形見であるVF-25Gを操縦する。
 ミハエルを失って以降は形見の眼鏡をお守り代わりにする。”となっています!

2012年5月28日

フィギュアーツZERO マクロスF シェリル・ノーム(シャイン・オブ・ヴァルキュリア) バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”フィギュアーツZERO マクロスF シェリル・ノーム(シャイン・オブ・ヴァルキュリア)”となります!

 この商品は、
Figuarts ZEROになった私の歌を聴け~!!
 『劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~』より、“銀河の歌姫”シェリル・ノームがFiguarts ZEROに登場!
 クライマックスシーンのコスチュームを身に纏い、集めやすいスケール(全高約170mm)にて商品化。
 170mmサイズに溢れる程の情報量。
 クリアパーツも使用し、最終決戦を華麗に再現!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・フィギュアーツZERO マクロスF シェリル・ノーム(シャイン・オブ・ヴァルキュリア)
bandai_zero_syeriru_1.jpgbandai_zero_syeriru_2.jpgbandai_zero_syeriru_3.jpgbandai_zero_syeriru_4.jpgbandai_zero_syeriru_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”シェリル・ノーム”のキャラクター紹介は
”声 - 遠藤綾 / 歌 - May'n
 ギャラクシー船団出身のアイドルシンガー。11月23日生まれの17歳。漢字表記は雪露。
 『マクロス ゼロ』に登場するマオ・ノーム(Dr.マオ)の孫。自信家でプライドが高く高圧的な性格。
 美貌と美声からギャラクシー・ネットワークにて絶大な人気を博し、「銀河の妖精」と称される。
 リリースされた楽曲は常に銀河チャートの上位に位置しており、
 「この銀河に暮らしていてシェリルの歌を聞かない日はない」とまで言われる超トップアイドル歌手。
 ギャラクシー船団においては整形やインプラントが積極的に用いられているが、
 シェリルはその類の処置を一切受けていないことも売りの一つにしている。
 フロンティア船団来訪時にアルト、ランカと知り合う。
 歌手になりたいというランカの夢を後押しし、また、自分を特別扱いせず自然に接してくる
 アルトには興味と好意を抱く。アルトに対しては、他人の前では決して見せない弱い一面も見せるようになる。
 ギャラクシー船団が消息を絶ったためツアー終了後もフロンティアに滞在し、
 美星学園航宙科パイロットコースに編入する。
 自身の不幸な生い立ちとスターダムへのきっかけとなったギャラクシー船団に複雑な思いを抱きながら固執。
 ギャラクシー船団の無事を信じて歌い続けるが、やがて自らも陰謀の渦中にあることを知る。
 母の形見であるイヤリングを常に身につけており大事にしている。
 後にそれがフォールドクォーツ製であると判明する。
 口癖は「こんなサービス滅多にしないんだからね」「私はシェリルなのよ」。
 決め台詞は『マクロス7』の熱気バサラへのオマージュである「あたしの歌をきけ」。”となっています!

ィギュアーツZERO マクロスF ランカ・リー(ウィッシュ・オブ・ヴァルキュリア) バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ィギュアーツZERO マクロスF ランカ・リー(ウィッシュ・オブ・ヴァルキュリア)”となります!

 この商品は、
Figuarts ZEROになった私をみんな抱きしめて!銀河の果てまで!!
 『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』より
 「超時空シンデレラ」ランカ・リーがFiguarts ZEROに登場!
 シェリルに続きランカも、クリアパーツ等情報量満載の最終決戦コスチューム。
 集めやすいサイズ(全高約160mm)にて商品化。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・フィギュアーツZERO マクロスF ランカ・リー(ウィッシュ・オブ・ヴァルキュリア)
bandai_zero_ranka_1.jpgbandai_zero_ranka_2.jpgbandai_zero_ranka_3.jpgbandai_zero_ranka_bandai_zero_ranka_4.jpgbandai_zero_ranka_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ランカ・リー”のキャラクター紹介は
”声 - 中島愛
 シェリルに憧れ、歌手を志す女子高生。2043年4月29日生まれの15歳(作中誕生日を迎え16歳)。
 ゼントラーディの血を引くクォーターで、感情の変化に合わせて頭髪が動く。アルファベット表記はRanka Lee[13]。
 名門のお嬢様学校である聖マリア学園に通いつつ、
 中華料理店「娘々(ニャンニャン)」でアルバイトをしていた。ナナセとはバイト仲間。
 11年前にバジュラによって壊滅させられた第117次大規模調査船団の生き残り。
 解離性健忘により当時の記憶を全て失っているが、
 親しい人間の危機に直面すると記憶がフラッシュバックし、錯乱状態に陥る。
 事故以前の唯一の記憶が、全編を通して彼女のテーマソングとなる「アイモ」。
 事故の際にランカを救出した新統合軍パイロット、オズマ・リーの妹として育てられた。
 引っ込み思案な性格で恥ずかしがり屋。人前で歌うことを避けていたが
 フロンティア船団へのバジュラ襲来で命の危機を乗り越えたこと、運命を変えたアルト、
 シェリルとの出会いと激励をきっかけとして、
 自分の歌をみんなに聞いて欲しいという願いから歌手を目指すようになる。
 ミス・マクロスコンテストに出場するが奮闘空しく落選。
 (審査員として参加していたレオン三島の差し金)その後、街で歌っている姿をエルモ・クリダニクに見出され、
 オズマを説得して芸能プロダクションに入るが、レオンの妨害で苦しい下積みを余儀なくされる。
 デビュー曲は「ねこ日記」。ミス・マクロス出場が問題視され停学処分となり、
 芸能活動のために美星学園芸能科に編入。アルト、ミハイル、ルカ、ナナセ、そしてシェリルの学友となる。
 映画「BIRD HUMAN -鳥の人-」(内容はマクロス ゼロそのもの)で急遽サブヒロイン・マオの代役となり、
 「アイモ」が劇中歌となったことから一躍脚光を浴び、「超時空シンデレラ」の異名をとるアイドル歌手となる。
 ファーストライブ直前にガリア4で発生したゼントランの反乱を歌の力で鎮圧した。
 ガリア4で遭難時に攫座するマクロス内部に隠れていたバジュラ母艦に捕らわれる。
 ブレラの手で救い出されてからは大統領府の意向でエルモと引き離され、
 新マネージャー、グレイスのプロデュースで活動。
 現代のリン・ミンメイとして注目され、ランカの歌がバジュラに影響を及ぼすことから軍事的に利用されるようになる。
 何度も危機を助けられたことでアルトに好意を抱いているが、上手くそれを伝えられず、
 また自分の感情を自己確認しきれず、シェリルと親密になるアルトに複雑な思いを抱くようになる。
 映画「BIRD HUMAN -鳥の人-」で主人公工藤シンのスタント役として参加したアルトとはじめてのキスをする。
 第19話で自分の歌を「みんなに聴いて貰いたい」のではなく「アルトに聴いて貰いたい」のだと気づく。
 自分の思いを伝えようと屋上に走るが、そこにはシェリルと抱き合うアルトがいた。
 決め台詞は「みんな抱きしめて、銀河の果てまで」 ”となっています!