2010年6月22日

1/6スケール PVC製塗装済み完成品 無限のファンタジア イヴ・サカキバラ 和風堂玩具店製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、棚卸しによる倉庫の整理で発掘致しました商品をご紹介させていただきます!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”1/6スケール PVC製塗装済み完成品 無限のファンタジア イヴ・サカキバラ”となります!

 この商品は、
毛並みが自慢の銀猫戦士!
 トミーウォーカー製テーブルトークRPG”『無限のファンタジア”より、
 身長と同じ長さの巨大な剣と豊満なボディラインが
 特徴的な”イヴ・サカキバラ”が彩色済みの完成品になって登場!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/6スケール PVC製塗装済み完成品 無限のファンタジア イヴ・サカキバラ
wahuudou_sakakibara_1.jpgwahuudou_sakakibara_2.jpgwahuudou_sakakibara_3.jpgwahuudou_sakakibara_4.jpgwahuudou_sakakibara_5.jpgwahuudou_sakakibara_6.jpgwahuudou_sakakibara_7.jpgwahuudou_sakakibara_8.jpgwahuudou_sakakibara_9.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”無限のファンタジア”の概要は
”神々の遺産「グリモア」を巡り、数多くの列強種族が覇権を競う「ランドアース大陸」を舞台に、
 冒険者達の活躍を描くファンタジーRPG。
 B5判フルカラーのルールブックは、イラストを多く用いて
 本作の世界観を視覚的に分かりやすく表現しており、
 システムは処理の軽さを重視してシンプルにまとめられている。ダイスは20面1個のみを使用し、
 キャラクターやシナリオの設定に迷った時はダイスでランダムに決められるようにもなっている。
 2003年7月より、テーブルトークRPG版の発売に先駆けてプレイバイウェブ版が運営中であり、
 エピソード3「フロンティアライン」開始後は、
 冒険の舞台がさらに「ワイルドファイア大陸」「浮遊大陸ホワイトガーデン」
 「楓華列島」「地獄」に広がっている。
 また、エピソード4開始時に「上級クラス」という扱いで「召喚獣」という要素が追加されている。
 これらの追加要素の一部は、テーブルトークRPG版でも
 2005年8月発売の上級ルールブック「フロンティアライン」に収録。
 また、発売日未定の上級ルールブック2「魂の回廊」には
 召喚獣や楓華列島・地獄などのデータが収録される予定である。
 プレイバイウェブ版無限のファンタジアは、
 コミックマーケット向けの広告等で「日本最大のRPGコミュニティ」を標榜しており、
 実際に商業PBWとしては他に類を見ないほどの登録キャラクター数を有するものの、
 その一方で多くの問題も抱えている。
 長期の運営により冒険の舞台が広大になったため、各方面に未消化の謎や伏線が多く残されており、
 また把握すべき情報量が莫大になり新規参入プレイヤーの負担となる事等が挙げられる。
 この対策として、エピソード1-3の歴史をまとめたエンサイクロペディア(百科事典)の
 出版が予定されていたが、結局ゲーム終了には間に合わなかった。
 テーブルトークRPGの宣伝のためにプレイバイメールを運営する事自体は、
 かつてはホビー・データの「クレギオン」やエルスウェアの「特命転攻生」でも行われ、
 この業界においては古典的とも言える手法であるが、
 本作ではさらに、テーブルトークRPG版とプレイバイウェブ版を
 ほぼ同じルール・システムで遊べるように工夫されている。
 このため、プレイバイウェブ版のプレイヤーが一種の攻略本として
 テーブルトークRPG版のルールブックを購入したり、
 テーブルトークRPG版のプレイヤーが新たにプレイバイウェブ版に形成された
 コミュニティに加わる等の相乗効果を生み出している。”となっています!