2007年11月16日

ぷにこれ ARIA The ORIGINATION 第1弾 アリス メガハウス製 フィギュア(ドール)

 こんにちわ~!
本日9回目の更新は、先日から予約を募らせていただいております、
メガハウスさんの人気フィギュアシリーズ”ぷにこれ”から
”ぷにこれ ARIA The ORIGINATION 第1弾 アリス”の商品画像を
流通業者さんからいただきましたのでご紹介させていただきます!!

 この商品は、
””ARIA The ORIGINATION”のキャラがぷにコレで登場!
 キュートなディフォルメやポージングが
 とっても魅力的なフィギュアとなっています!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ぷにこれ ARIA The ORIGINATION 第1弾 アリス
mega_punikore_aria_arisu_mae.jpgmega_punikore_aria_arisu_yoko.jpg
mega_punikore_aria_arisu_p.jpgmega_punikore_aria_arisu_p2.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”アイル”のキャラクター説明は
”声:広橋涼/齋藤彩夏
 オレンジぷらねっとに勤めるウンディーネ。14歳(現在は15歳と思われる)。
 身長145cm、9月1日生まれ、おとめ座のB型。オールのナンバーは「18」。利き手は右手。
 ミドルスクールのゴンドラ部での活動実績をスカウトされ、オレンジぷらねっとに入社する。
 初登場時はまだミドルスクールに通いながら修行をしていた。
 登場時からペアでありながらもかなりの実力(主に操舵術)を持っていた。
 しかし、お世辞がいえない性格のせいで同僚からは尊敬ゆえではあるが少し敬遠されている。
 異例の採用という事で注目を浴び、専門誌でも特集記事が組まれた。彼女に憧れてファンになる子も多い。
 趣味は散歩。アニメやアニメ版ドラマCDでは、ミステリー小説を読むこと、ホラー映画を鑑賞なども趣味とされた。
 謎の毬藻状キャラクター「ムッくん」が大好き。口癖は「でっかい○○です」。
 普段は大人びているが「自分ルール」など時折年相応(あるいは実年齢よりさらに下)の子供っぽさが垣間見えることもある。
 独りで練習していた時に偶然灯里と藍華に出会って以来、2人とともに行動することが多くなる。
 今では3人での合同練習は日課のようになっており、アリス自身も2人を「先輩」と呼び慕っている。
 生まれて間もない捨て猫だったまぁを拾ったのも彼女で、まぁとは最も仲がよい。
 オレンジぷらねっとの寮ではアテナと同室。ドジっ子であるアテナの補佐役をすることが多いが心では尊敬し慕っている。
 グランドマザーの家へ研修(遊び)に行った際に彼女に感化され、
 彼女への尊敬と共に将来は彼女のような女性になるのだと強く心に誓っている。
 新装版AQUA第2巻にはアリスが登場する番外作品が収録されているが、彼女の本編初登場はARIA第3巻である。
 社交的な灯里と正反対で、無口で無愛想で人付き合いは非常に苦手。
 一級品の操舵術の一方、営業スマイルがうまくできなかったりガイドの声や曲がり角で掛ける声が小さい等、
 接客面が欠点だったが、練習を重ねることによって上達していった。
 長らく学業と両立しながらのペアでの修行が続いたが、ミドルスクールを卒業。
 またこれに乗じてアテナによりシングル昇格試験を実施。
 持ち前の操舵術に加え接客術、舟謳の向上が認められ異例かつ前代未聞の飛び級でプリマへの昇格を果たした。
 結果として、後輩三人組の中で一番早く一人前昇格を果たした。
 通り名「黄昏の姫君(オレンジ・プリンセス)」はアテナから与えられた。
 ちなみに、卒業したのが14~15歳程度と考えると、アリシアのプリマ昇格最年少記録と同等、もしくは破ったことになる。
 The NATURAL版PERFECT GUIDE BOOK掲載のキャラクター分析(技能評価)では、
 操舵は星4つ、接客は星2つ、舟謳は星2つに評価されている。
 (注:評価はペア時代のもので、プリマ昇格となった現在の評価は不明。)”となっています!