2012年6月11日

トリコ GOURMET BOX 01 メガハウス製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に完売になっておりました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”トリコ GOURMET BOX 01”となります!

 この商品は、
”大人気のトリコに待望のコレクションフィギュア登場! 
 第1弾はトリコ・ココ・サニーにテリークロス宿敵美食會のGTロボまでラインアップされています!
 (ココ・テリークロス・GTロボは差し替えパーツ付き。)
 さらに付属のボーナスパーツを集めることで
 超ビッグサイズのガララワニ(300歳)が完成します!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・トリコ GOURMET BOX 01
mega_toriko_gurumetbox_1.jpgmega_toriko_gurumetbox_2.jpgmega_toriko_gurumetbox_3.jpgmega_toriko_gurumetbox_4.jpgmega_toriko_gurumetbox_5.jpgmega_toriko_gurumetbox_9.jpgmega_toriko_gurumetbox_8.jpgmega_toriko_gurumetbox_7.jpgmega_toriko_gurumetbox_6.jpgmega_toriko_gurumetbox_10.jpgmega_toriko_gurumetbox_11.jpgmega_toriko_gurumetbox_12.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”トリコ”のキャラクター紹介は
”声 - 置鮎龍太郎
 本作の主人公。25歳。
 IGO(国際グルメ機構)に所属する美食屋の中でも折り紙付きの超人で、
 世界に存在する30万種類の食材の内、およそ6000種類を見付け出したと言われるカリスマ的存在。
 人並み外れた筋肉質の肉体と身体能力を持つ大男で、IGOでは四天王と呼ばれる実力者の1人。
 戦闘は素手で行うことが多く、自分の体を金属の食器に見立てた「フォーク」や「ナイフ」、
 釘を打つように同じ場所へ間を置かず連続で打ち付ける「釘パンチ」といった技を使用する。
 また、数多の戦闘や修業を経て「フォーク」や「ナイフ」をブーメランのように飛ばす遠距離攻撃したり、
 腕が使えなくても足で攻撃することも可能となる。
 常人の1万倍以上で警察犬をも上回るという超嗅覚の持ち主で、
 生物の体臭を察知することでその生物の居場所や体調、精神状態まで正確に把握することができる。
 また、自分や仲間が残した匂いを逆にたどることで、
 複雑に入り組んだジャングルや迷宮からも迷うことなく脱出することができる。
 また頭脳明晰で生物や自然等に関する専門的な知識も豊富で、
 自分が訪れる大自然の生態系等も完全に把握している。
 その一方、悪知恵は全く働かない。
 トロルコングとの戦いでは
 道具を使ってノッキングしていたがフグ鯨捕獲以降からは素手でノッキングをするようになった。
 様々な生き物を捕獲して食べるハンティングを生業としてはいるが、
 一方で食材に対する感謝の気持ちを常に忘れず持ち続けており、
 基本的には食べる目的以外での無意味な殺生を嫌っている
 (ただし自分や周囲の人間を守るためにやむを得ず殺した生物は、たとえ肉が不味くても食べるらしい。
 また、食べられず周囲の環境や生物に害を及ぼす場合は“駆除”として排除する)。
 そのため、無益に命を奪う者へは激しく怒りを燃やすこともある。
 「四天王一の食いしん坊」と呼ばれ、最大食事量は1日8t以上で好き嫌いは無い。
 食材の味にもこだわるが、決して独り占めはせず、皆で食べた方がうまいと思っている。
 反面、食材が絡むと周りが見えなくなり、人の話を聞かず行動することもあるが、
 基本的には非常に豪快かつ大らかな性格の持ち主で、
 周りの人々を惹き付けずにはおかない人間的魅力にあふれており、
 四天王仲間やIGO関係者はもちろん、
 業界の類を問わず世界中に数え切れないほどの友人や知り合いがいる。
 他の美食屋同様、世界中の珍しい食材を使った「人生のフルコースメニュー」を作ることを目標とする。
 最終的には伝説の食材「GOD」を狙っており、たとえGOD出現によるグルメ戦争が勃発しても、
 世界中の人々に分け与えて阻止すると心に決めている。”となっています!

2012年2月 7日

トリコ 劇場メガモリ島!! バンダイ製 玩具

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”トリコ 劇場メガモリ島!!”となります!

 この商品は、
”人気急上昇中の「トリコ」よりハウス商材が新登場!
 メガモリ島を舞台に、「ブッ飛ばしギミック」や「押し出しギミック」を搭載した商品です!
 バトルフィギュア(1体)に加え、
 付属するオプションフィギュア(1体)を使って、ガシガシ遊ぶことができます!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・トリコ 劇場メガモリ島!!
bandai_toriko_megamori_1.jpgbandai_toriko_megamori_2.jpgbandai_toriko_megamori_3.jpgbandai_toriko_megamori_4.jpgbandai_toriko_megamori_5.jpgbandai_toriko_megamori_6.jpgbandai_toriko_megamori_7.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”鉄平”のキャラクター紹介は
”声 - 小野坂昌也
フリーの再生屋(グルメリバイバー)。27歳。
 「ノッキングマスター」次郎の血を引いており、自身も豊富なノッキング技術を持っている。
 節乃の依頼を受けた師である与作の代わりにセンチュリースープの調査にやってきたらしく正体を隠すため、
 初登場時は緑の仮面とスーツで素顔を隠していた。
 リーゼントヘアと顔の傷が特徴的な若者。
 本人すら気にするほどお喋りが過ぎるため「口は災いのもと」を信条としており、たまに無口になり、
 字で相手に伝えようとするが、字が汚く、つい口を滑らせ、余計な事を喋ってしまうこともある。
 かつて美食屋四天王の一人ゼブラの逮捕に貢献したほどの実力者で、
 グルメタウンに来たトリコですらその脅威を感じた。
 昔はよく次郎に連れられて狩りに行っていたが、
 土地と食材が死んで変わり果てた思い出の場所に落胆した次郎の表情を見て、
 食材を保護する再生屋の道を選んでいる。
 手の爪に小型のナイフや折りたたみ式の注射器などを仕込んでいる。
 また、様々な薬や急速成長する薬草の種を持っている。”となっています!

2012年1月 2日

トリコ グルメバトルフィギュアコレクションセット(2種1セット) バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、このお正月に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”トリコ グルメバトルフィギュアコレクションセット(2種1セット)”となります!

 この商品は、
”「トリコグルメバトルフィギュアコレクション第1弾」がバトルシート付きのスペシャルセットで登場!
 リーガルマンモス・虹の実・ガララワニ(300歳)・フグ鯨等の
 人気の食材はスペシャルカラーでラインナップします!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・トリコ グルメバトルフィギュアコレクションセット(2種1セット)
bandai_toriko_gurume_sp_1.jpgbandai_toriko_gurume_sp_2.jpgbandai_toriko_gurume_sp_3.jpgbandai_toriko_gurume_sp_4.jpgbandai_toriko_gurume_sp_5.jpgbandai_toriko_gurume_sp_6.jpgbandai_toriko_gurume_sp_7.jpgbandai_toriko_gurume_sp_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”小松”のキャラクター紹介は
”声 - 朴璐美
 IGO直轄の「ホテルグルメ」の料理長を務める小柄な青年。25歳。
 トリコに憧れており、初めは食材調達の依頼目的で彼の元を訪れたが、
 自分が扱う食材の生きている姿を実際に見てみたいという好奇心と探究心から、危険を承知の上でトリコの旅に同行。
 臆病でビビりやすい性格だったが、幾多の死線をくぐる経験を得ることで成長していき、
 ベジタブルスカイでトリコからパートナーの誘いを受け、正式にコンビを組むに至る。
 優れた味覚の持ち主で、食べた料理の食材や成分を分析ができる。
 自分よりも相手のことを第一に思いやる心優しい性格で、
 他の四天王達からもその人柄や料理の腕前を認められている。
 小松もトリコはもちろん、トリコ以外の四天王達のことも信頼している。
 料理人としての腕前は一流で、調理が非常に困難なフグ鯨を毒化させずにさばいたり、
 美食人間国宝の節乃でさえ完成させられなかった「センチュリースープ」を見事完成させてみせた。
 また、料理の腕前だけでなく道具を扱う技術も一流であり、
 彼の持つ包丁を見ただけでもその技量を容易に窺い知れるという。
 その他、本人はあまり自覚がないが、「食材に好かれる才能」の持ち主でもあり、
 冒険の際にはいつも食材の方から彼に歩み寄ってくるという。
 夢はグルメ時代に恥じない一流の料理人になり、最高の食材に最高の調理を施すこと。
 その優れた才能は、単なる生まれ付きだけのものではなく、
 普段からの熱心な努力と勉強によって培われたもので、
 今でも料理に関する本を年に何百冊も読んでいると語っており、グルメピラミッドでは、
 未知の古代文字で書かれた料理のレシピ本を(古代文字に関する知識は全くないにも関わらず)
 その場で完璧に解読するという離れ業を披露したことがあった。”となっています!