2012年6月10日

アーマープラス 鎧伝サムライトルーパー 水滸のシン バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に向けて完売になっておありました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”アーマープラス 鎧伝サムライトルーパー 水滸のシン”となります!

 この商品は、
”信”の心で悪を討つ!
 アーマープラス 鎧伝サムライトルーパーシリーズ”水滸”見参!
 『アーマープラス 鎧伝サムライトルーパー』シリーズの新作は水滸のシン!
 フィギュアの可動域はアーマーを装着しても確保され、様々なポージングが可能です。
 先端の開閉が可能な「二条槍」と、
 設定にしか存在しなかった幻の武器“小刀”と“手甲爪”も付属します。 ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・アーマープラス 鎧伝サムライトルーパー 水滸のシン
bandai_amapurasu_suiko_1.jpgbandai_amapurasu_suiko_2.jpgbandai_amapurasu_suiko_3.jpgbandai_amapurasu_suiko_4.jpgbandai_amapurasu_suiko_5.jpgbandai_amapurasu_suiko_6.jpgbandai_amapurasu_suiko_7.jpgbandai_amapurasu_suiko_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”水滸のシン”のキャラクター紹介は
”声 - 佐々木望
1973年3月14日生 A型 山口県出身 「信」の鎧水滸を纏う戦士。
 毛利水軍で有名な毛利元就の末裔。
 萩で病弱な母と婚約中の姉と暮らす。実家は萩焼の窯元であるが、それは表向きの姿。
 実際は萩の海を守る使命を代々受け継いできた一族。
 毛利家に伝わる古文書を読んだシンは鎧の存在を知り自ら萩の海に潜り、水滸の鎧を見つけ出す。
 仲間の中では唯一の高校生(当時)でもあった。メンバーの中でもお兄さん的な存在。
 常に一歩下がっての仲間への心遣いがある。
 多少やんちゃな面もあり、シュウとは大の仲良し。
 平和を愛し自然を愛する優しい性格の反面、戦うことを嫌い、
 輝煌帝伝説では戦うこと、鎧の存在そのものを否定した。
 趣味は料理。
 苦手な食べ物は、お頭付きの魚。
 特技は茶道、槍・棒術、バスケット、水泳。
 鳴門海峡でシャチと競争して勝った経験がある。
 普段は優しいシンもシュウの前では本音(毒)を吐く。
 武器は三又状の槍「二条槍」で、必殺技は「超流破」(超弾動覚醒後は「超弾動超流破」)。
 二条槍以外に水滸の鎧には背中に小刀、
 右手に手甲爪が装備されているが劇中で使用されることはなかった。”となっています!

2009年11月 1日

アーマープラス 鎧伝サムライトルーパー 烈火のリョウ バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”アーマープラス 鎧伝サムライトルーパー 烈火のリョウ”となっております!

 この商品は、
”アーマープラス第2弾は”鎧伝 サムライトルーパー”から主人公”烈火のリョウ”が登場!
 アンダーギアにヨロイギア”烈火”を武装するシチュエーションを劇中同様に再現できます!
 ヨロイギアは取り外した際に専用フレームを用いて異空間から召還される時の形態である
 ”鎧飾り状態”を再現することも可能です!”となっています!!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・アーマープラス 鎧伝サムライトルーパー 烈火のリョウ
bandai_amad_rekka_1.jpgbandai_amad_rekka_2.jpgbandai_amad_rekka_4.jpgbandai_amad_rekka_3.jpgbandai_amad_rekka_5.jpgbandai_amad_rekka_6.jpgbandai_amad_rekka_7.jpgbandai_amad_rekka_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”烈火のリョウ”のキャラクター紹介は
”声 - 草尾毅
 1973年8月15日生 O型 山梨県出身「仁」の鎧烈火を纏う戦士。
 のちに白き鎧輝煌帝(きこうてい)を纏うようになる。
 武田の名将・真田幸村の子孫。
 カメラマンの父と二人暮らし。
 放任主義の下、自由奔放に育つ。幼少期に白炎(びゃくえん)と出会い、自ずと戦いの宿命を知ることとなる。
 田舎育ちで人とあまり接することなく育ったためか、人付き合いが苦手。
 また主人公にも関わらず、虚弱体質なようでもある。
 感情的な面があるものの、仲間意識は人一倍強い。
 趣味は山歩き、特技はサッカー、好きなものはモグラたたき。
 かき氷、氷の類は苦手。
 オシャレには無頓着だが、外伝ではタキシードを着こなしレードマークの長髪の襟足がやや短くなっていた。
 武器は双刀『烈火剣』で、必殺技は『超弾動双炎斬』。
 後に輝煌帝の鎧を着用した際の使用に耐え切れずに烈火剣が折れてしまった為、
 剣舞卿から譲り受けた『剛烈剣』を用いるようになり、必殺技も『超弾動閃煌斬』へとパワーアップした。
 また折れた烈火剣も富士山の火口のマグマで修復し、烈火の鎧を着用時に引き続き使用している。”となっています!