2009年2月 3日

超像可動 ジョジョノ奇妙な冒険 第三部 スター・プラチナ メディコム製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、週末に完売になってしまった商品などで
再手配をさせていただきました商品をご紹介!

 今回ご紹介させていただく商品は、
”超像可動 ジョジョノ奇妙な冒険 第三部 スター・プラチナ”となっています!
 
 この商品は、
”ウルトラジャンプにて新シリーズ『スティール・ボール・ラン』も連載中の超人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』が、
 メディコス・エンタテインメントの『超像可動』シリーズで登場!
 記念すべき第一弾は第三部の主人公「空条承太郎」のスタンド『スタープラチナ』!
 作者の荒木飛呂彦氏の監修のもと、ジョジョ特有のスタイリッシュな造型と塗装、
 様々なポージングを可能とする関節を合わせ持った最高の可動フィギュアが完成しました。
 付属する各種差し替えパーツや専用台座を使用すれば劇中のシーンや”ジョジョ立ち”が再現できます。
 さらに2月には『空条承太郎』も発売予定。
 今後も第三部の人気キャラクターが続々とラインナップされている、注目の新シリーズです!”です!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・超像可動 ジョジョノ奇妙な冒険 第三部 スター・プラチナ
medexiko_zyozyo_puratina_1.jpgmedexiko_zyozyo_puratina_2.jpgmedexiko_zyozyo_puratina_3.jpgmedexiko_zyozyo_puratina_4.jpgmedexiko_zyozyo_puratina_5.jpgmedexiko_zyozyo_puratina_6.jpgmedexiko_zyozyo_puratina_7.jpgmedexiko_zyozyo_puratina_8.jpgmedexiko_zyozyo_puratina_9.jpgmedexiko_zyozyo_puratina_10.jpgmedexiko_zyozyo_puratina_11.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”スタープラチナ(星の白金)”のキャラクター紹介は
”【破壊力 - A / スピード - A / 持続力 - A / 射程距離 - C / 精密動作性 - A / 成長性 - A→E(完成)】
 (『JOJO A-GO!GO!』による)
 逞しい筋肉質の肉体を持った人型のスタンド。
 頭髪があり、デザインは「人型のスタンド」の中でも特に人間に近い。
 射程距離は約2メートルと短いが、他のスタンドを寄せ付けない桁外れなパワー、スピード、
 精密動作性、視力、動体視力を持ち、至近距離から発射された銃弾を指で摘んで止めることもできる。
 決め技は「オラオラ」の掛け声とともに拳の連打を相手に叩き込む、通称『オラオラのラッシュ』。
 また、人差し指と中指を伸ばして敵を切り裂く『流星指刺(スターフィンガー)』という技もある。
 当初はただ力任せに殴るだけのスタンドだったが、Part3におけるDIOとの最終決戦において、
 DIOのザ・ワールドと同じ時を止める能力に目覚める。
 止められる時間は場面によってまちまちで、Part3では一瞬〜5秒、Part4では0.5秒〜2秒、
 Part6では2秒〜5秒となっている。
 Part4以降、この能力は「スタープラチナ・ザ・ワールド」と命名されている。
 Part6での解説によると、「スタープラチナの卓越したスピードが『光を越える』または『時を越える』と
 世界はその動きを止め、時間が止まる」という。
 時折「スタープラチナ・ザ・ワールド」がスタンド名であると勘違いされることがあるが、
 これは技・能力に分類され、スタンド名はあくまでもスタープラチナである。
 スタンド名の由来は、タロットカードの大アルカナ17番目のカード『THE STAR』。
 後に「近距離パワー型」と呼ばれるタイプのスタンドの原型である。
 その圧倒的な性能、能力、また本体である承太郎の隙の無さから、
 Part4以降は「完成された」「強くて無敵の」「史上最高(最強)の」スタンドと形容されている
 。初登場時は、顔が承太郎に似たデザインだった。”となっています!