2008年10月10日

彩色済みPVCモデル 最遊記 RELOAD burial 玄奘三蔵 LIGHTNG figure 白デニムVer ファーストクラス製 フィギュア

こんにちは~!
本日5回目の更新は、ファーストクラスさんから先月末に発売され
最近の傾向では、数量が伸び悩んでいる”男性キャラクターのフィギュア”の中で
発売後も順調に販売数をノバやしている
”彩色済みPVCモデル 最遊記 RELOAD burial 玄奘三蔵 LIGHTNG figure 白デニムVer”
を若干数ですが再手配いたしましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”三蔵の武器である銀の銃「昇霊銃」を構え、
 この世で五つ存在する経典「天地開元経文」の一つである「魔天経文」を身に纏う姿を立体化!
 パーツの着脱により、法衣+前掛、法衣、ジーンズの3スタイルを楽しめます。
 更に専用LEDディスプレイスタンドを加え暗い中で下から照らす光をあてることにより、
 3パターン×2(光有・光無)=6パターンの異なった姿の三蔵を味わえます。
 持覚が餞別として三蔵に渡した煙草も付属!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・彩色済みPVCモデル 最遊記 RELOAD burial 玄奘三蔵 LIGHTNG figure 白デニムVer
firstclass_gennzyou_1.jpgfirstclass_gennzyou_2.jpgfirstclass_gennzyou_3.jpgfirstclass_gennzyou_4.jpgfirstclass_gennzyou_5.jpgfirstclass_gennzyou_6.jpgfirstclass_gennzyou_7.jpgfirstclass_gennzyou_8.jpgfirstclass_gennzyou_9.jpgfirstclass_gennzyou_10.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”玄奘三蔵”のキャラクター紹介は
”(げんじょう さんぞう)(声:高木渉(OVA版)→関俊彦(テレビアニメ版)、
 (少年期)小林優子(幻想魔伝)→笹島かほる(RELOAD))
 桃源郷における最高僧(三蔵法師)の一人。
 が、仏道に帰依する気はなく、酒を飲む・煙草を吸う・博打を打つという破戒ぶりを披露している。
 プライドが高く、意地っ張りで負けず嫌い。
 傲慢かつ自己中心的な性格だが、優れた洞察力・判断力とカリスマ性を併せ持つ。
 また人使いが荒く、他のメンバーは下僕だと公言している。口癖は「死ね」「殺すぞ」。
 金糸の髪に紫暗の瞳、華奢で端正な見た目を持つ。容姿端麗なため、幼少時代はよく女の子に間違われた。
 現在でも時折「女顔」「美人」とひやかされ、その度にあからさまに不機嫌になる。
 牛魔王蘇生実験を阻止せよという三仏神の命により、
 妖怪である孫悟空・沙悟浄・猪八戒を連れて、西域・天竺国を目指す。
 幼名は江流(こうりゅう)。赤子の頃、川(揚子江)に
 捨てられていたところを光明三蔵に拾われ、金山寺で育てられる。
 幼年期から法力・武術共に人一倍実力が抜きん出、その尊大な言動と共に、
 金山寺の多くの僧侶に畏怖され、「修羅か羅刹のようだ」と喩えられた。
 「川流れの江流」は当時の綽名。正式な法名・現在の肩書きは「第31代唐亜玄奘三蔵法師」「北方天帝使」。
 史上最年少の13歳で最高僧“三蔵法師”の称号を継ぎ、三蔵の証でもある「天地開元経文」の内の二つ、
 「聖天経文」と「魔天経文」の継承者となる。
 しかし、敬愛する師を目前で妖怪に殺され、聖天経文を持ち去られたため、
 経文と師の仇を長年探し続けることとなった。
 物語開始時23歳、RELOADでは24歳。誕生日11月29日、血液型はA型。身長177cm、
 RELOADでは身長176cmになっている。
 戦闘には常時携帯するリボルバー式の拳銃(後述)を用い、騒ぐ味方はハリセンで殴る。
 また「魔天経文」を肩にかけており、「魔戒天浄」という技も使う
 (CDドラマでは悟空が拾ってきた猫に対してこの技を使おうとした)。
 牛魔王蘇生実験には「天地開元経文」が必要らしく、妖怪達は三蔵の経文を狙って襲ってくる。
 なお、原作では「S&W M-10」(但し実在する物とは違い、回転弾倉には5発しか装填出来ない模様)、
 アニメ版では「昇霊銃」と呼称されるオリジナル設定の拳銃を所持している。
 ヘビースモーカーで、喫煙するのはマルボロ赤(ソフトケース限定)。新聞を読むときは眼鏡をかける。
 酒には強い方だが、酔うとたまに人格が変わる
 (CD版ではカラオケBOXで熱唱・温泉で意味不明な単語を口走り、原作では危うく一般人に大技を使いかけた)。
 「RELOAD」では悟空・悟浄・八戒3人の服装が変化したが、彼だけは“三蔵法師の伝統的な正装”ということで、
 履物を草履からブーツに変更するのみに留まった。
 低血圧なため、朝は寝起きは悪い。寝起きは密かに機嫌が悪い八戒に対し、三蔵の場合露骨に機嫌が悪い。
 (小説及びアニメ版含め)本人は悟空や悟浄のことを「ガキ」と称しているが、
 『アニメージュ』2000年9月号の記事で作者である峰倉かずやのキャラクター別コメントや
 月刊誌『Gファンタジー』で実施された人気投票のファンからのコメント内では彼の方が「ガキ」と言われている
 (ちなみに『RELOAD』では悟浄に「どっちがガキだよ」とツッコミとして言われている)。
 両利きで、原作の8巻では筆を左手で、アニメでは箸を右手で持っている。
 猫が苦手で悟空が拾ってきた子猫一匹に魔戒天浄を出そうとしたこともある(dramaCD:パーティより)。
 また、アニメ版RELOADでは猫アレルギーらしく、猫に近づくとくしゃみが止まらなくなったことがある。
 伸びたラーメンやラーメンの具にマヨネーズを好むため、「味覚が宇宙人」と悟空に言われる。”となっています!