2012年5月28日

1/8スケール PVC製塗装済み完成品 コードギアス 反逆のルルーシュR2 木スザク ナイト オブ ゼロ アルファオメガ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”1/8スケール PVC製塗装済み完成品 コードギアス 反逆のルルーシュR2 木スザク ナイト オブ ゼロ”となります!

 この商品は、
” 放送終了後も根強い人気を誇る『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』より、
 “枢木スザク”を皇帝「ルルーシュ」に仕える騎士“ナイト オブ ゼロ”の姿で立体化しました!
 皇帝の騎士に相応しく豪華な衣装で剣を構えた姿は気品溢れる仕上がり。
 堂々とした立ちポーズと真剣な眼差しは、本編終盤の強い意思と決意を感じさせます。
 コードギアスならではのスラリとしたボディバランスを忠実に再現!
 マントは着脱可能となっており、強いS字カーブを描く精悍なポージングを堪能出来ます。
 右腕の差し替えによるポーズ変更も可能!
 お好みの状態でディスプレイをお楽しみください。 ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・1/8スケール PVC製塗装済み完成品 コードギアス 反逆のルルーシュR2 木スザク ナイト オブ ゼロ
alter_suzaku_1.jpgalter_suzaku_2.jpgalter_suzaku_3.jpgalter_suzaku_4.jpgalter_suzaku_5.jpgalter_suzaku_6.jpgalter_suzaku_7.jpgalter_suzaku_8.jpgalter_suzaku_9.jpgalter_suzaku_10.jpgalter_suzaku_11.jpgalter_suzaku_12.jpgalter_suzaku_13.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”枢木スザク”のアニメ版(コードギアス 反逆のルルーシュR2 )での活躍は
”神根島にてゼロ=ルルーシュを捕らえシャルルに差し出したことで、
 皇帝直属部隊ナイトオブラウンズの一員、「ナイトオブセブン」の地位を得る。
 ナイトオブワンとなってエリア11を領地として得ることを目標に、
 世界各国での紛争にて多大な功績を挙げ、「ブリタニアの白き死神」と畏怖されるようになる。
 後にエリア11総督に任命されたナナリーの総督補佐として、エリア11に赴任。
 復活を果たしたゼロの正体をルルーシュではないかと疑い、
 休学していたアッシュフォード学園に一時復学した。
 自ら記憶を取り戻したゼロであることを明かし、ナナリーを守るよう懇願したルルーシュと和解しかけるも、
 シュナイゼルの介入で行き違いの末再び決別する。
 その直後の第二次トウキョウ決戦で、紅蓮聖天八極式との対決で命の危険に陥ったことで、
 かけられたギアスが発動して大量破壊兵器フレイヤを放ち、
 トウキョウ租界を壊滅寸前にまで追い込んでしまう。
 その自責の念から今まで自分が出した犠牲に見合った成果を追求しようと考え、
 「必要なものは結果」と、以前までの信念を放棄することに至る。
 早急にナイトオブワンとなるべく、シュナイゼルのクーデター宣言に乗じてシャルル暗殺を決意するが、
 神根島でシャルルとマリアンヌの計画の全容を知り、ルルーシュと共にシャルルとマリアンヌの計画を阻止。
 その後ルルーシュと立てた計画「ゼロレクイエム」完遂のため、
 ブリタニア皇帝となったルルーシュの騎士「ナイトオブゼロ」に任命され、
 ランスロット・アルビオンを駆り彼に協力する。
 計画の完遂の為に、自らをルルーシュの弱さと敵を排除する「剣」と称する。
 シュナイゼルらとの最終決戦でカレンの駆る紅蓮と戦い、
 激闘の末に相討ちとなりランスロットは爆発、公的には死亡扱いとなった。
 その後、「独裁者」ルルーシュによる
 旧ブリタニア勢力および黒の騎士団幹部の公開処刑の場に「ゼロ」の姿で現れ、
 ルルーシュを「世界の憎しみの象徴」として涙ながらに討ち、
 新たなる(二代目)ゼロとして世界を導いていく役目を担うこととなった。”となっています!

2012年1月 3日

G.E.M.シリーズ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア メガハウス製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、このお正月に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”G.E.M.シリーズ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア”となります!

 この商品は、
”TV放映後も人気の高い”コードギアス 反逆のルルーシュ R2”から
 主人公ルルーシュの最後の姿となる皇帝服での登場です!
 気品と威厳あるキャラクターならではのポーズと豪華な衣装、さらにルルーシュの慈愛に満ちた表情、皇帝の表情など、
 劇中のルルーシュが思い浮かぶ表情替えパーツを3種用意! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・G.E.M.シリーズ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア
mega_gem_rurusyu_buri_1.jpgmega_gem_rurusyu_buri_2.jpgmega_gem_rurusyu_buri_3.jpgmega_gem_rurusyu_buri_4.jpgmega_gem_rurusyu_buri_6.jpgmega_gem_rurusyu_buri_7.jpgmega_gem_rurusyu_buri_8.jpgmega_gem_rurusyu_buri_9.jpgmega_gem_rurusyu_buri_10.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア”のキャラクター紹介は
”神根島にてスザクに敗北、捕らえられ、皇帝である実父・シャルルの下に連行される。
 その際、父のギアスにより、「自分が皇子であること」「自分がゼロであったこと」
 「自分にナナリーという妹がいたこと」の記憶を消し去られ、
 彼の監視役である偽りの弟、ロロと共に暮らし、再び学園に通う。
 しかしブラックリベリオンの約1年後にバベルタワーでC.C.と再会、
 全ての記憶とギアスを取り戻し、再びゼロとして黒の騎士団を率いる。
 ブリタニアとの全面戦争のための戦力増強と、
 皇帝シャルルの野望の裏にあるギアスの研究組織・ギアス嚮団の制圧・利用を目的として、
 嚮団の本拠地があるとされる中華連邦へ亡命。
 武官・黎星刻との対決・共闘を経ての中華連邦中枢との同盟、
 ロロによるシャーリー殺害に端を発したギアス抹消を目的としたギアス嚮団壊滅作戦を行った後、
 合衆国日本と合衆国中華を中心とする、ブリタニアに匹敵する連合国家・超合集国を建国する。
 第二次トウキョウ決戦でナナリーがフレイヤの爆発に巻き込まれ、
 自身の素性とギアスの情報をシュナイゼルに暴露され、
 団員達の裏切りに遭い粛清されかける(この際に自分と共に死のうとしたカレンを嘘をついて守る)。
 ロロの捨て身の行動によって救われた後、
 全ての元凶である父・シャルルを倒すため思考エレベーター(アーカーシャの剣)に赴き、Cの世界でシャルルと対峙。
 そこでシャルルの真の目的を知ると共に、アーニャの中に潜んでいたマリアンヌと再会。
 彼女の死の真相や、二人の悲願を知るに至るが、
 二人の望んだ"優しい世界"は「自分に優しい世界」だと否定し、
 神(=集合無意識)にギアスを掛け、C.C.もルルーシュ達に同意したことで勝利する。
 これ以降、右目にもギアスの紋様が浮かび上がるようになる。
 1ヶ月後、「ゼロレクイエム」決行の為に神聖ブリタニア帝国・帝都ペンドラゴンに現れ、
 その場にいた者たちをギアスで制圧し、
 神聖ブリタニア帝国第99代唯一皇帝“ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア”として即位する。
 即位後は、貴族制度の廃止、歴代皇帝陵の破壊、
 財閥解体、各エリアの開放など歴代皇帝が行ってきたのと全く正反対の政治を実行。
 ナンバーズからは正義の皇帝と崇められ、
 即位間も無くしてブリタニアの文化を全て破壊した皇帝として歴史に名を残す。
 その後、フレイヤの爆発を免れていたナナリーを皇帝候補にしたシュナイゼルと黒の騎士団との対決で、
 シュナイゼルを「ゼロに仕えよ」というギアスで掌握し、
 最後にして最大の敵となり自身と同じく世界の憎しみを自分達に向けようとした
 ナナリーの意図を酌んで彼女にギアスを掛け、ダモクレスの鍵(フレイヤの発射スイッチ)を奪取、
 ダモクレスとフレイヤの完全掌握によって世界征服を完了させる。
 戦後、ブリタニア皇帝、超合集国最高評議会議長、黒の騎士団C.E.O.の地位を手に入れるが、
 ナナリー達反乱分子を処刑場に輸送中に、
 世界を独裁政治で支配したことで全ての憎しみを向けられた存在となった自分を、
 ゼロという「救世主」に扮したスザクに討たせることで「ゼロレクイエム」を完遂させた。”となっています!

2011年9月 4日

G.E.M.シリーズ コードギアス 反逆のルルーシュR2 ゼロ(再販) メガハウス製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”G.E.M.シリーズ コードギアス 反逆のルルーシュR2 ゼロ(再販)”となります!

 この商品は、
”G.E.Mシリーズの第1弾として2009年に発売された
 ”コードギアス 反逆のルルーシュR2”の主人公”ゼロ”が念願の再販決定です!
 ゼロとしての顔に加えルルーシュの顔やゼロ仮面、そしてギアス発動時の顔、皇帝ルルーシュの剣とパーツも豪華。
 これらのパーツの組み合わせで心に残る名場面を再現することが可能!
 更に再販では目の塗装をよりアニメのラインに微調整し、クオリティをアップさせています! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・G.E.M.シリーズ コードギアス 反逆のルルーシュR2 ゼロ(再販)
mega_gem_zero_1.jpgmega_gem_zero_2.jpgmega_gem_zero_3.jpgmega_gem_zero_5.jpgmega_gem_zero_4.jpgmega_gem_zero_6.jpgmega_gem_zero_7.jpgmega_gem_zero_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ゼロ”のアニメ(コードギアス 反逆のルルーシュ)での活躍は
”17歳の時、ある事態に巻き込まれ謎の少女C.C.と出会い、
 彼女から異能の力・ギアスを授けられたことをきっかけに、素顔を仮面とマントで隠したテロリスト・「ゼロ」として、
 私設軍隊「黒の騎士団」を結成し、ブリタニア帝国に反逆を引き起こす。
 自分たちのことを「武器を持たない者の味方」と標榜したが、
 目的のためには手段を選ばない非情な作戦も数多く行った。
 マオとの対決などの事態には冷静さを失う事も多々ありながらも、
 黒の騎士団結成後着々と勢力を拡大し独立国家建設を目指していくが、
 異母妹ユーフェミアの「行政特区日本」設立宣言により窮地に立たされる。
 ユーフェミアを陥れようとするも、彼女の真意を聞き和解を決意するが、
 その矢先に暴走したギアスで冗談で口にした「日本人を殺せ」とユーフェミアに命じてしまったことで、
 日本人虐殺の惨劇を生み出してしまう。事態を収拾するため、ユーフェミアを殺したことでスザクと決別、
 民衆の前で「合衆国日本」の設立を宣言した後、
 決起したイレヴンの暴徒を吸収した黒の騎士団を率いてブラックリベリオンを引き起こす。
 戦闘の最中にナナリーがV.V.にさらわれたため、指揮を放棄して神根島に向かう。
 神根島まで追ってきたジェレミアをC.C.に任せ遺跡の内部へ進むが、
 そこで追ってきたスザクによって素顔を暴かれ、自分の理念と存在を否定したスザクと対峙する。”となっています!