2012年3月11日

レリーフマーカー モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G メガハウス製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”レリーフマーカー モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G”となります!

 この商品は、
「ぽかぽかアイルー村G」の半立体ステッカーが登場!
 アイルーをはじめとするいろんな仲間たちとプーギー、そしてもちろんジンオウガなどのモンスターも再現!
 いろんなところに好きなキャラクターを貼ってみよう。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・レリーフマーカー モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G
mega_rerihu_maka_airu_1.jpgmega_rerihu_maka_airu_2.jpgmega_rerihu_maka_airu_3.jpgmega_rerihu_maka_airu_4.jpgmega_rerihu_maka_airu_5.jpgmega_rerihu_maka_airu_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”アイルー”の説明は
”【食雑目 アイルー科 全長:約39cm 全高:約116cm 足の大きさ:約13cm】
 MH、MHG、MHP、MH2、MHP2、MHF、MHP2G、MH3、MHP3に登場。
 猫型の獣人種。
 直立した猫という外見の通り、マタタビに目が無い。
 白い毛皮を持つが、人里へ働きに来る者の中には、多種多様な毛色の個体がいる。
 砂漠や森林部に集落を作り、木の中や岩の中に住居を構える。人間の言葉を理解でき、
 ナ行や語尾が「ニャ」と変化してしまうものの、喋ることも可能。
 MHP2Gでオトモアイルーとして狩りに同行するのは、ハンターズギルドと契約し、
 見習いとして人間のハンターから指導を受けている個体。
 普段はおとなしいが、怒ると骨鎚を振るって攻撃してくる他、
 小タル爆弾の投擲や
 大タル爆弾を掲げて走りながらの自爆攻撃を仕掛け、時には大小のタル爆弾Gを使うこともある。
 特殊な防水技術を持っているため、雨の中でも爆弾を使用できる。
 他のモンスターとは異なり、討伐しても地面に潜って逃げてしまい、素材を剥ぎ取る事はできない。
 異文化である人間社会への適応、タルや槌のような道具の作成といった知能を持ち、
 笑う、残念がるといった喜怒哀楽を表現する。
 亜種であるメラルーとは、協調して盗品転売のような活動も行っている。
 特徴的な鳴き声は音響担当のスタッフが飼っている本物の猫「ミギャ」の声を基に作られており、
 この猫はアイルーのシャム猫風の毛色のモデルでもあったことが
 公式サイトのコラムで明かされた。”となっています! 

2012年2月19日

カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター Vol.1 カプコン製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター Vol.1”となります!

 この商品は、
”カプコンがおくるフィギュアプロジェクトが本格始動!
 スタンダードモデルは、コレクション性を重視して展開されるフィギュアシリーズです!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター Vol.1
capcon_standa_monhan_1.jpgcapcon_standa_monhan_2.jpgcapcon_standa_monhan_3.jpgcapcon_standa_monhan_4.jpgcapcon_standa_monhan_5.jpgcapcon_standa_monhan_6.jpgcapcon_standa_monhan_7.jpgcapcon_standa_monhan_8.jpgcapcon_standa_monhan_9.jpgcapcon_standa_monhan_10.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”イャンガルルガ”のキャラクター初回は
”【竜盤目 鳥脚亜目 鳥竜下目 耳鳥竜上科 ガルルガ科 全長:約1031.7cm 全高:約423cm 足の大きさ:約162cm】
 別称 - 黒狼烏
 MHP、MH2、MHP2、MHF、MHP2Gに登場。
 尖った大きなクチバシと襟状の耳飾を持つ飛竜の一種。
 イャンクックに似た姿をしているが、全身が紫色の甲殻に覆われ、刺などが発達しているため攻撃的に見える。
 また、尻尾の先端には猛毒を持つ。
 クチバシを用いたついばみ攻撃に加え、サマーソルトや炎のブレスの3連射など、
 イャンクックとリオレイアを掛け合わせたようなモーションを繰り出す。
 その存在が知られていなかった頃は、イャンクックあるいはその亜種と誤認され、
 「イャンクックの討伐」依頼で本種に出くわすこともあったといわれる。
 非常に好戦的な性格で、自らイャンクック等の縄張りを侵して殺戮を行うこともある。
 その性格および行動ゆえに生傷が絶えず、傷を負った外見で登場する。
 MHP2Gでは全く傷のない個体が出現するクエストもある。
 こちらは傷のある個体に比べて一部の肉質は軟らかく、比較的怒りにくいという特徴があり、危険度はやや低い。
 甲殻などの肉質が全体的に硬い。知能が高く、ブレスの射程から逃げようとするハンターに対して、
 ブレスを目の前の地面に向かって撃つことで爆発に巻き込ませようとする行動も見られる。
 また、傷のある個体は、非常に怒り易く、体力が少なくなるとハンターが数撃加えただけで怒り状態になるので、
 後半はほとんど怒り状態で戦うことになる。
 怒り状態では瞬発力や狡猾さにも磨きがかかり、落とし穴にかかっても穴に引きずり込まれる前に脱出してしまう。
 MHPではMH2との連動で登場し、こちらは討伐を重ねるごとにサイズや体力が上昇していく。
 MHP2ではイャンクックを10頭以上討伐すると登場。
 MHPの頃に比べると甲殻が柔らかくなったが、飛竜種全体で見れば硬い甲殻を持つ。
 MHP2では上位クラスのイャンガルルガは出現しないが、
 MHP2Gでは上位以上も登場し、G級では二頭同時のクエストが存在する。
 特異個体は咆哮が超高級耳栓でないと防げなくなり、咆哮しながらの突進や、
 咆哮しながら上空に舞い上がって動けなくなっているハンターにブレスを浴びせかけるなど、
 咆哮を多用するようになったほか、
 サマーソルト攻撃では尻尾から多量の毒液を噴出する。また、翼爪や背中の棘などがより大きく、鋭利になっている。
 テーマ曲「唸る一匹狼」(MHP〜MHP2G)”となっています!

2012年2月 7日

モンスターハンター マスコットG4 バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”モンスターハンター マスコットG4”となります!

 この商品は、
”本弾には『モンスターハンターポータブル 3rd』を代表する
 モンスター“ジンオウガ”を「超帯電状態」バージョンで収録!
 その他ラインナップには、人気モンスター“ディアブロス”の新規造型版のほか、
 モンスターハンター関連商品では初の立体化となる
 『モンスターハンターポータブル 3rd』プレイヤーにはおなじみの
 “ガーグァのオモチャ”も収録しております!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・モンスターハンター マスコットG4
bandai_monhan_masukoto_g4_1.jpgbandai_monhan_masukoto_g4_2.jpgbandai_monhan_masukoto_g4_3.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ドドブランゴ”のキャラクター紹介は
”【尖爪目 堅歯亜目 鋭牙上科 ブランゴ科 全長:約860.0cm】
 原種別称 - 雪獅子
 亜種別称 - 砂獅子
 MH2、MHP2、MHF、MHP2Gに登場。
 雪山に生息する牙獣種ブランゴのリーダー。
 口腔に収まりきらないほどの大きな牙と、長い髭を持ち、水色の頭頂部が大きく突き出しているなど、
 通常のブランゴとは外見上も違いが多い。
 その大きな牙は群れの長の象徴であり、これを失うことは権威の失墜を意味する。
 群れに対して強い統率力を持ち、雄たけびによってブランゴを呼び寄せるが、前述の理由により、
 牙を破壊されると呼び寄せることができなくなり、ハンターの耳を塞がせる効果も無くなる。
 俊敏性と跳躍力に優れる。雪の塊を投げて攻撃したり、雪の中を潜って奇襲を仕掛けてくる。
 また、ブレスを吐くこともある。このブレスは「雪だるま」の効果を持ち、ギアノスの氷液などより威力も高い。
 特異個体は投げつける氷塊が同時に3つになり、ブレスの効果範囲が非常に広くなっているほか、
 後退しながら一度に180度逆を向く特殊な動きを見せる。
 MHP2Gでは、砂漠に生息する赤茶色の体毛をした亜種が登場する。
 主に巨大な岩を投げつける攻撃や、砂を猛烈な勢いで吹き付けハンターの目をくらます攻撃を使う。
 単独で行動し、子分のブランゴを呼ばない。
 また、砂漠の気候に適応した結果、原種とは逆に熱には強く、冷気に弱い。
 テーマ曲「白い闇の住人」(MH2〜MHP2)、「怒れる雪獅子」(MHF〜MHP2G)
 「白い闇の住人」は、雪山での狩猟時に大型モンスターと遭遇した際の汎用BGMとしても使用されている
 (MH2〜MHP2)。
 「怒れる雪獅子」は、雪山の新汎用BGMとしても使用されている(MHF〜MHP2G)。”となっています!