2008年4月 3日

スタイリッシュコレクション スパイク・スピーゲル メディコム製 ドール(フィギュア)

 おはようございま~す!
本日3回目・4回目の更新は、最近のリリースは少なくなっていますが(まだシリーズは継続中ですよね?)、
メディコムさんが展開する(メディコムさんの中では比較的低単価の)ドール
”スタイリッシュコレクション”から2種類のフィギュアを問屋さんの倉庫から発掘してきましたのでご紹介させていただきます!
 今回ご案内する商品は
”スタイリッシュコレクション スパイク・スピーゲル”となっています!

 この商品は、
”ストイックでスタイリッシュで劇中に流れる音楽までカッコイイ大人気の”カウボーイ・ビバップ”から
 主人公”スパイク・スピーゲル”がメディコムさんの人気シリーズ”スタリッシュコレクション”で立体化!
 付属品の愛銃を使って劇中の様々なポーズを再現してください!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・スタイリッシュコレクション スパイク・スピーゲル
mede_sutarisyu_supaiku_1.jpgmede_sutarisyu_supaiku_2.jpgmede_sutarisyu_supaiku_3.jpgmede_sutarisyu_supaiku_4.png
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”スパイク・スピーゲル”のキャラクター説明は
”声 - 山寺宏一
 本作の主人公。
 昔、チャイニーズ・マフィア"レッドドラゴン"に属していた過去を持つ凄腕カウボーイだが、
 三年前にある事情で組織から脱走。公には死亡となっていた。
 その過去の多くは謎に包まれている。もじゃもじゃ頭で長身痩躯の体系。
 ジークンドーの達人で、ブルース・リーを師と仰ぐ。
 性格は不精・不真面目で意外とそそっかしい部分があり、
 普段は脱力気味で草臥れた様子だが、いざとなるとその手腕を発揮。
 ハプニングを楽しみ、危険を愛し、どんな窮地に陥っても軽口を叩いている。
 正義には拘らないが義理は通す。
 金にはそれほど執着しておらず、困難な事を自分の流儀で成し遂げるのを好み、
 何事も自分の美意識に照らし合わせて行動する。
 かつて事故で負った傷のため、右目は義眼でオッドアイ。
 動体視力が非常に高く、フェイのイカサマ博打をあっさりと見抜いている。
 賞金首を蹴ったり殴ったりして捕らえようとするため、賞金首連中には捕まりたくない相手の首位にある。
 ガキとケダモノと、はねっ返りの女が嫌い。
 (本人はこれを、ガキ(エド)と、ケダモノ(アイン)、はねっ返り(フェイ)と見ている)。
 食事には一家言がある程拘りがあり、特に肉が好物。博打を嗜む。
 劇中ではビバップ号の居間にあるソファーで寝ている事が多い。
 死んでいた事となっていたが、第5話でビシャスと再会する。
 愛用する銃はジェリコ941改。レース用に開発された機体を改造した高速戦闘機「ソードフィッシュII」を操る。
 余談だが、彼のモデルともなっている松田優作と身長は同じ。
 第26話でレッドドラゴンを掌握したビシャスの粛清を掻い潜り、
 ビシャスと決着をつけるべくレッドドラゴン本部に突入。
 宿敵ビシャスと決闘の末に勝利するが、ビシャスに負わされた重傷が決定的となりレッドドラゴン本部の階段で息絶える。
 一部のファンの間では生存説が囁かれる。
 突入前、まるで自身の生き様と重ね合わせる様にジェットに100万回生きたねこの話をしている。
 最後に食べたものは、初登場時にも食べているジェット特製チンジャオロース。”となっています!

2008年3月10日

EXモデル 1/72 ソードフィッシュ2 バンダイ製 プラモデル

 こんにちわ~!
本日2回目の更新は、バンダイさんが先月末に再販をしたプラモデル
”EXモデル 1/72 ソードフィッシュ2”を完売になっていましたが
若干数ですが再手配した分が本日入荷してきましたのでご紹介させていただきます!
(同時に再販されたフェイに”レッド・テイル”は現状再手配不能に・・・・・・・)

 この商品は、
”TVアニメ「カウボーイ・ビバップ」に登場する、
 主人公「スパイク・スピーゲル」の搭乗する機体
 「ソードフィッシュⅡ」のプラスチックモデルキット
 本来レース用に開発された「ソードフィッシュ」を改造/武装し、
 高速戦闘機として改良したスパイクオリジナルの機体です
 モノポッドは脱着し、キャノピー可動とマニュピレーターを再現
 コクピットに座るスパイクのフィギュア付属
 コクピットカバーは開閉可能
 主翼は折りたたみ可能
 主翼のアタッチメントパーツとミサイルを装備
 1/24スケールの「スパイク・スピーゲル」
 「フェイ・バレンタイン」「ジェット・ブラック」のフィギュアが付属 ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・EXモデル 1/72 ソードフィッシュ2
bandai_ex_sordfish_1.jpgbandai_ex_sordfish_2.jpgbandai_ex_sordfish_3.jpgbandai_ex_sordfish_4.png
bandai_ex_sordfish_5.jpgbandai_ex_sordfish_6.jpgbandai_ex_sordfish_7.jpgbandai_ex_sordfish_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”スパイク・スピーゲル”のキャラクター説明は
”声 - 山寺宏一
 本作の主人公。
 昔、チャイニーズ・マフィア"レッドドラゴン"に属していた過去を持つ凄腕カウボーイだが、
 三年前にある事情で組織から脱走。公には死亡となっていた。
 その過去の多くは謎に包まれている。もじゃもじゃ頭で長身痩躯の体系。
 ジークンドーの達人で、ブルース・リーを師と仰ぐ。
 性格は不精・不真面目で意外とそそっかしい部分があり、
 普段は脱力気味で草臥れた様子だが、いざとなるとその手腕を発揮。
 ハプニングを楽しみ、危険を愛し、どんな窮地に陥っても軽口を叩いている。
 正義には拘らないが義理は通す。
 金にはそれほど執着しておらず、困難な事を自分の流儀で成し遂げるのを好み、
 何事も自分の美意識に照らし合わせて行動する。
 かつて事故で負った傷のため、右目は義眼でオッドアイ。
 動体視力が非常に高く、フェイのイカサマ博打をあっさりと見抜いている。
 賞金首を蹴ったり殴ったりして捕らえようとするため、賞金首連中には捕まりたくない相手の首位にある。
 ガキとケダモノと、はねっ返りの女が嫌い。
 (本人はこれを、ガキ(エド)と、ケダモノ(アイン)、はねっ返り(フェイ)と見ている)。
 食事には一家言がある程拘りがあり、特に肉が好物。博打を嗜む。
 劇中ではビバップ号の居間にあるソファーで寝ている事が多い。
 死んでいた事となっていたが、第5話でビシャスと再会する。
 愛用する銃はジェリコ941改。レース用に開発された機体を改造した高速戦闘機「ソードフィッシュII」を操る。
 余談だが、彼のモデルともなっている松田優作と身長は同じ。
 第26話でレッドドラゴンを掌握したビシャスの粛清を掻い潜り、
 ビシャスと決着をつけるべくレッドドラゴン本部に突入。
 宿敵ビシャスと決闘の末に勝利するが、ビシャスに負わされた重傷が決定的となりレッドドラゴン本部の階段で息絶える。
 一部のファンの間では生存説が囁かれる。
 突入前、まるで自身の生き様と重ね合わせる様にジェットに100万回生きたねこの話をしている。
 最後に食べたものは、初登場時にも食べているジェット特製チンジャオロース。”となっています!