2011年6月27日

S.H.フィギュアーツ STAR DRIVER 輝きのタクト ツナシ・タクト バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!
 本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”S.H.フィギュアーツ STAR DRIVER 輝きのタクト ツナシ・タクト”となります!

 この商品は、
「貴様、銀河美少年かぁぁぁぁ!」
 「STAR DRIVER 輝きのタクト」より主人公ツナシ・タクトがS.H.フィギュアーツにて颯爽登場!
 話題のアニメ「STAR DRIVER 輝きのタクト」より、主人公のツナシ・タクトがS.H.フィギュアーツに登場です!
 表情パーツや交換用手首も豊富に付属し、おなじみの派手なアクションもバッチリ再現可能です。
 S.H.フィギュアーツオリジナル仕様・綺羅星用手首や、星型の専用スタンドも付属します。
 多彩手首パーツで劇中を再現
 交換用頭部2種付属
 劇中にあわせてクリア成形のスターソードが付属
 独特な衣装と可動を両立”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・S.H.フィギュアーツ STAR DRIVER 輝きのタクト ツナシ・タクト
bandai_sh_tunasi_0.jpgbandai_sh_tunasi_1.jpgbandai_sh_tunasi_2.jpgbandai_sh_tunasi_3.jpgbandai_sh_tunasi_4.jpgbandai_sh_tunasi_5.jpgbandai_sh_tunasi_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ツナシ・タクト”のキャラクター紹介は
”声 - 宮野真守
 本作の主人公。15歳(6話より16歳)。
 南十字学園高等部1年生。赤色をした髪の毛が特徴。
島 の浜辺に打ち上げられていたところスガタとワコに救助されたが、
 本人曰く、本土から南十字島へ単身泳いで渡ってきたという。
 端正な容姿と明るく前向きで裏表のない性格から、転校直後に学園の人気者になる。
 学園生活が続いていくうちに、女子からの人気が高まる。競争率はかなりあるとの事。
 誕生日は、スガタと同じ日。
 22体目のサイバディ「タウバーン」とアプリボワゼすることが可能で、
 物語開始当初からサイバディに直接乗り込むことができる第3フェーズのスタードライバーであるため、
 綺羅星十字団からは「銀河美少年」と呼ばれている。
 胸に「×」(フェニキア文字、読みはタウ、「印」の意味を持つ)の形をした傷と重なるように「シルシ」があり、
 タウバーンとアプリボワゼする際に輝く。
 この「シルシ」は1年前、傷を負った際に祖父のイクロウから受け継いでいる。
 スガタとはワコとの関係などから当初はあまり親密ではなかったが、
 彼がアプリボワゼした際の騒動によりワコをめぐるライバル兼親友になった。また、彼から武道を教わってもいる。
 島に父親がおり、寮には彼の父親の絵が飾られていると言っている。
 タクト自身は「青春を謳歌する」ために島へ来たと称しているが、自分を捨てた父親を捜していることも目的である。
 自身の生い立ちや過去等を自ら語ることは少なく、度々父の絵を眺めては物思いにふけっていることがある。
 主にイクロウや旧友のナツオ等、他人からの言葉を借りることが多く、様々な人物の影響を受けている。
 最初は学生寮に下宿していたが、夏休みの終わりに全焼してしまったため、
 その後はケイトの実家のカラオケ店でバイトをしながらスガタの家に居候している。
 第16話の戦闘を経てヘッドの正体が父・トキオである事を察し、第23話で目の前に現れたヘッドを殴り飛ばした。
 最終決戦の際にはスガタの救出とヘッドを止めるために戦うが、
 キング・ザメクの能力で復活したサイバディに苦戦を強いられる。
 ヘッドに反旗を翻した綺羅星の面々がそれぞれのサイバディにアプリボワゼした事で危機を脱し、
 彼らと共にヘッドに立ち向かい、死闘の末に勝利する。
 その後、キング・ザメクを封印しようとしたスガタを助けるために、
 ワコが搭乗するワウナを破壊しゼロ時間の封印を解除。宇宙へ飛び立ち地球のリビドーを吸いつくそうとしたキング・ザメクを撃破し、スガタと共に宇宙から日の出を見る。タクトの第一フェーズは出会った人を笑顔にする能力とされている。最終話ではワコが「あなたは、出会った時からいつも私たちを笑顔にしてくれた……それこそが、あなたの第1フェーズなのかもね」と語っている。
アプリボワゼする際の台詞は「颯爽登場! 銀河美少年、タウバーン!!」。”となっています!