2011年5月11日

ねんどろいど 戦国BASARA 伊達政宗 ファット・カンパニー製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この連休に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ねんどろいど 戦国BASARA 伊達政宗”となります!

 この商品は、
ねんどろいどは"伊達"じゃねぇ!You see?
 ゲームにアニメと大好評の『戦国BASARA』より、
 シリーズを通したメインキャラクター「伊達政宗」をねんどろいど化!
 政宗のワイルド&クールな魅力を、カッコかわいく表現しました。
 表情3種に加え、腕パーツには肘が可動するものと、腕組み状態の2種をご用意。
 さらに、6本の刀を持つ独特の構え「六爪流」も差し替えにより再現可能です。
 もちろんライバルの「真田幸村」も鋭意製作中ですのでお楽しみに!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ねんどろいど 戦国BASARA 伊達政宗
guood_date_nendo_1.jpgguood_date_nendo_2.jpgguood_date_nendo_3.jpgguood_date_nendo_4.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”伊達政宗”のキャラクター紹介は
”声 - 中井和哉 / 初登場:『1』 / 肩書:「奥州筆頭」(おうしゅうひっとう)
 属性:雷 / 武器:刀(一刀流、六爪流)、ライトセーバー / 防具:籠手 / 一人称:「オレ」
 シリーズの主人公格の一人。
 暴走族じみた荒武者揃いの伊達軍を束ね、奥州から天下を狙う若きカリスマ。
 その隻眼の風貌から「独眼竜」と渾名され、伊達軍の兵士達からは「筆頭」と呼ばれ慕われている。
 他にも「戦場の蒼い稲妻」「伊達男」などの異名を持ち、小十郎と二人組の時は「双竜」とも呼ばれる。
 性格は傲岸不遜かつ大胆不敵で、自らの信じる生き様「粋」を貫く。
 天下を担うべきは自分であると公言し、度々無謀とまで言える行動をとるが、
 部下や民の命を預る者としての責任感は強く、
 天下取りの戦を楽しみながらも乱世の早期の終焉を望んでいる。
 異国の文化に精通している国際派という設定で、「Let's Party!!」「Coolにいこうぜ」など
 英語のセリフが飛び出し、固有技も「DEATH FANG」「WAR DANCE」など、全て英語表記である。
 真田幸村とは「蒼紅」と称される宿命で結ばれたライバル関係にあり、
 互いに認め合い決着を望んでいる。
 腹心の部下である片倉小十郎には全幅の信頼を寄せているが、小言にはうんざりもしている。
 いつき達最北端の農民達とも交流があり、特にいつきとは関連メディアでの描写でも親交が深い。
 徳川家康とは同盟を結び共闘することが多い。
 外見は三日月の鍬形付き兜に眼帯着用と、一般的な伊達政宗のイメージを踏襲している。
 乗馬時は手綱を使わずに、常に腕組みをしている。
 アニメでは、馬にバイクのハンドルやマフラーが装備されている。
 通常時は一刀流だが、特定の技を使うことで「六爪流」という、指の間に挟んで片手に三振りずつ、
 両手合わせて六振りの刀を操る豪快な戦闘スタイルになる。
 六爪流になると攻撃力が倍増し、各種モーションが速くなる。
 ただし受けるダメージが通常の2倍となり、防御も回避もできなくなる攻撃特化型。
 固有アイテムを装備すれば常に六爪流状態で戦うことができる。
 固有技「CRAZY STORM」時は刀を柄で連結させて四刀流となる。
 登場時の演出の書き文字は政宗固有の「推参」で、台詞は「推して参る」だが、
 『英雄外伝』の「双龍の決闘」では、肩書きが「一刀竜爪」に変わる上、
 登場時の書き文字も「登場」になっている。
 『3』では、小田原攻めの時、天下統一の妨げの秀吉を討つべく進軍するが、
 迎え撃った三成に完膚無きまでに叩きのめされ、奥州の弱体化を余儀なくされる。
 再び乱世が来た時、以前受けた屈辱の借りと竜のプライドを取り戻すべく、三成に決戦を挑む。
 公式サイトでのキャラクター人気投票では5年連続で1位となっている。”となっています!

2010年11月16日

リボルテックヤマグチ No.095 戦国BASARA 石田三成 海洋堂製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”リボルテックヤマグチ No.095 戦国BASARA 石田三成”となります!

 この商品は、
許さない・・・・私は貴様を許さない・・・・ 「戦国BASARA3」の
 新キャラクター“石田三成”が、リボルテックに最速登場。
 胸部に可動箇所を設け、リボルバージョイントを投入。
 胸部の鎧を柔らか素材にして可動部を覆うことで、可動線を隠しつつ驚異的なアクション性を発揮。
 極端な猫背にすることさえ可能。
 ゲーム中の様々な BASARA技を再現できます。
 長太刀は、抜刀時と帯刀時それぞれの状態が付属。
 柄を差替えることで、様々なシチュエーションに対応します。
 ゲーム中で技を繰り出す際の、刀の描く軌道エフェクトを透明素材で巨大サイズでパーツとしました。
 戦闘シーンをビジュアルで分かりやすく演出します。
 全身17箇所にジョイントを搭載し、シャープで鋭角な可動を忠実に再現。
 腰周りの鎧には、柔らか素材を採用。脚部の可動範囲がぐんと広がります。
 刀の鞘を口にくわえた交換ヘッドが付属。
 スタンドと延長パーツ、ベースエフェクトパーツが付属。
 ゲーム中の様々なシーンに対応します。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・リボルテックヤマグチ No.095 戦国BASARA 石田三成
kai_rivo_isida_1.jpgkai_rivo_isida_2.jpgkai_rivo_isida_3.jpgkai_rivo_isida_4.jpgkai_rivo_isida_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”石田三成”のキャラクター紹介は
”声 - 関智一 / 初登場:『3』 / 肩書:「君子殉凶」(くんしじゅんきょう)
 属性:闇 / 武器:刀 / 一人称:「私」
 『3』における主人公格の一人。関ヶ原の戦いで西軍を率いる総大将。
 鳥の嘴のような特徴的な前髪の持ち主。
 秀吉の右腕的存在であった半兵衛と並んで「豊臣の左腕」とまで称されていた凄腕の武将。
 自分を認めてくれた唯一の存在である秀吉を神の如く崇拝しており、
 彼を倒した家康に激しい殺意と憎悪を抱いている。
 信長の「魔王」、秀吉の「覇王」に並ぶ「凶王」とあだ名される。
 この異名と合わせて『凶王三成』(きょうおうさんせい)とも呼ばれる。
 前述通り、秀吉のことを崇拝しているがその考え方は妄信的。
 天下は勿論、地位や名誉、金にも興味がなく、家康への復讐にしか興味が無い。
 また、武力や栄光等は、あくまで秀吉の物と考えている。秀吉の死後も度々秀吉に「許可」を求める。
 半兵衛に対しても秀吉同様、強い尊敬の念を持っている。
 家康が裏切ったことが尾を引いているためか、裏切りを酷く嫌い決して許さない。
 良くも悪くも純粋で、不器用で融通が利かない。
 あまり他人に心を開かないが、一度認めた相手には疑う事もせず義を貫き通す。
 特に大谷吉継に対しては強い信頼を寄せており、
 彼の容姿を嘲笑した者を全て殴り倒したり、吉継の死亡時には激しく動揺している姿が見られる。
 攻撃的かつ感情のままに行動する性格が災いして人望は薄いが、
 三成の儚いほどの純粋さを理解する者も少なくない。
 また、部下からは食事もせず戦う姿を心配されるなど、それなりに慕われているようである。
 長曾我部元親とは、元就が彼を利用していたことを知り激昂したことをきっかけに親交をもつことにな
る。
 また、今では憎しみの対象でしかなくなった家康の事も、
 まだ彼が秀吉の部下であった時には少なからず心を開きかけ、互いに認め合っていた節があった。
 武器は鍔が二つついた長刀。
 小林プロデューサー曰く「シリーズ史上最速のスピードキャラ」であり、
 瞬速の居合と移動によるその攻撃は、目にも留まらない流麗さと執拗に敵を刻む狂気を併せ持つ。
 ある固有奥義を使用すると馬よりも早く疾走することができる。
 アニメでは終盤に豊臣軍の武将として登場。
 上杉軍討伐の為、東北へ現われた軍を率いていた。”となっています!

リボルテックヤマグチ No.094 戦国BASARA 徳川家康 海洋堂製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”リボルテックヤマグチ No.094 戦国BASARA 徳川家康”となります!

 この商品は、
”「戦国BASARA3」で登場した新キャラクター“徳川家康”が、リボルテックに最速登場。
 ヴォリューム満点のエフェクトパーツがこのフィギュア最大の特徴!
 ゲーム中の BASARA技を、立体的に再現可能。
 これまでに表現できなかった拳の軌道や技を繰りだす瞬間など、格闘シーンのイメージ拡大!
 全身14箇所にジョイントを搭載し、重量感溢れる力強いアクションを忠実に再現。
 イメージの異なる交換用ヘッドが付属。
 差しかえギミック方法を一新し、より自然なフェイスラインを再現。
 トレードマークのフードはオプションで着用時タイプが付属。
 柔らかい素材を採用し、可動の妨げになりません。
 通常のスタンドと延長パーツ、ベースエフェクトパーツが付属。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・リボルテックヤマグチ No.094 戦国BASARA 徳川家康
kai_rivo_tokugawa_1.jpgkai_rivo_tokugawa_2.jpgkai_rivo_tokugawa_3.jpgkai_rivo_tokugawa_4.jpgkai_rivo_tokugawa_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”徳川家康”のキャラクター紹介は
”声 - 大川透 / 初登場:『1』(操作可能は『英雄外伝』より) /
 肩書:「東照権現」(とうしょうごんげん)
 属性:雷→光 / 武器:槍→手甲 / 防具:草摺 / 一人称:「ワシ」
1 9歳。葵の葉をモチーフにした金色の甲冑に身をまとった少年として描かれている。
 太陽のように明るい人懐っこさを持つ部下想いの人情家。
 戦場では一人も部下を失いたくないという信念を持ちながらも、争いのない平和な世の中を目指す。
 史実通り、幼い頃は今川家に人質として取られていたらしく、義元のことは「義元様」と呼んでいる。
 義元、利家を始め、一部の武将や自身の部下からは、幼名である「竹千代」と呼ばれている。
 織田家とは同盟を結んでおり、信長、濃姫、蘭丸、利家、まつ、慶次は倒しても撤退扱いとなる。長
 政ほどではないが、信長の無慈悲な振る舞いにより、他の勢力との間で板挟みに遭うことがしばしばある。
 『1』におけるアニメデモの出演は3回と最多クラス。
 忠勝に依存している己の未熟さを承知しながらも天下泰平を目指す。
 『2』では、忠勝の圧倒的なパワーに目を付けた武将達によって何度も誘拐されるはめになり、
 史実と同様の人質大名と化している。くすぐられるのが苦手。
 関ヶ原の戦いでは、斥候200に本隊10万という圧倒的な兵力に物を言わせた人海戦術を起用している。
 通常攻撃のモーションは前田利家と同一。
 『英雄外伝』よりプレイヤー武将に昇格するが、ストーリーモードがなく
 固有技がデフォルトの2つのみと、扱いとしては武蔵と同じ。
 ただし、長曾我部元親外伝に登場し、元親と男の友情を育んでいる。
 まだ幼い大将であるが部下達にも非常に慕われていることも確認できる。
 『3』では主人公格の一人。肉体面・精神面ともに大きく成長した青年期の姿で登場。
 小牧長久手の戦いに敗北した後、豊臣の傘下として忍んでいたが、
 「絆」の力で天下を治めることを決意し、
 世界進出を目論む秀吉に反旗を翻し激しい戦いの末に討ち取った。
 そして、東軍総大将として関ヶ原の合戦に挑む。
 一方で秀吉を討った事や、西軍側の策略により身に覚えのない様々な疑いをかけられた事で、
 友人関係にあった元親や慶次・利家との関係も変化してしまう。
 また、天下泰平の為、避けられない戦の苦行を自ら背負うため、
 己も傷つく事を選び、武器を捨て素手で戦うようになった。
 オープニングムービーや漫画『ROAR OF DRAGON』での描写から、
 秀吉の傘下だった時点で既に青年となっており、武器も所持していない。
 素手での戦闘スタイルは、大柄な体格によりデフォルメのきいていた前作の秀吉に対し、
 比較的リアルな動きのモーションが目立ち、実際のボクサーを彷彿とさせるような描写になっている。
 因みに、挑発ボタンで服についているフードを被る。
 また、通常攻撃は全てタメ打ちが可能で、固有技・固有奥義もタメが可能なものが多い。
 アニメでは1期で光秀に討たれ死んだと思われていたが、
 2期終盤で『3』での青年期の姿で豊臣軍配下として生きていた事が判明した。
 『3』の設定では、ストーリーの前提上一貫して青年としての登場だったが、
 アニメでは事実上短い期間で大きな成長を遂げた事になる。”となっています!