2011年2月21日

ノンスケール PVC製塗装済み完成品 ダイブ×ルパン三世 石川五エ衛門 1st TVシリーズver ダイブ製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ノンスケール PVC製塗装済み完成品 ダイブ×ルパン三世 石川五エ衛門 1st TVシリーズver.”となります!

 この商品は、
”「ルパン三世」第一シリーズより、ルパン一味の居合いの達人十三代石川五ヱ門。
 1stシリーズにてルパンと世界の殺し屋の腕を競い合う、「アブない」五ヱ門を再現。
 袴を風にたなびかせた、ダイナミックなポージングで立体化。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ノンスケール PVC製塗装済み完成品 ダイブ×ルパン三世 石川五エ衛門 1st TVシリーズver.
dive_isikawa_1.jpgdive_isikawa_2.jpgdive_isikawa_3.jpgdive_isikawa_34.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”斬鉄剣”の逸話は
”五ェ門は斬鉄剣を非常に大切にしており、
 TV第2シリーズ61話「空飛ぶ斬鉄剣」で不二子によって斬鉄剣が盗まれた時は
 自殺騒動まで起こしている。
 また竹光にすりかえられたことがある(TVスペシャル第四弾「ロシアより愛を込めて」)。
 他にも、ルパン三世 PartIII第26話と第38話、
 TVスペシャル第10弾「ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜」で盗まれている。
 ルパン三世TV第2シリーズ(第19話)では卵形金庫(百年金庫と呼ばれる)を
 切ることができず折れてしまったが、命よりも大切にしている割に、
 その時は嘆きもせず折れた斬鉄剣をゴミでも捨てるかのように投げ捨てていた。
 『ルパン三世 PartIII』第37話では銭形警部から強力な瞬間接着剤入りの銃弾を受け、
 斬鉄剣が抜けずそのまま銭形警部に敗れたというエピソードがある。
 『ルパン三世 PartIII』第46話ではルパンたちが復元したゼロ戦のプロペラとしても活躍している。
 劇場版「ルパン三世 ルパンVS複製人間」では、合金チョッキこそ切れなかったものの、
 相手の顔面を切るという荒技を見せている(この際、演出で画面が切られたように見える)。
 しかし、それが原因で斬鉄剣が欠けてしまった
 (この破片は後にルパンの命を救う)。”となっています!

ノンスケール PVC製塗装済み完成品 ダイブ×ルパン三世 石川五エ衛門 1st TVシリーズver.(宮沢限定) ダイブ製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ノンスケール PVC製塗装済み完成品 ダイブ×ルパン三世 石川五エ衛門 1st TVシリーズver.(宮沢限定)”となります!

 この商品は、
”「ルパン三世」第一シリーズより、ルパン一味の居合いの達人十三代石川五ヱ門。
 1stシリーズにてルパンと世界の殺し屋の腕を競い合う、「アブない」五ヱ門を再現。
 袴を風にたなびかせた、ダイナミックなポージングで立体化。
 宮沢模型限定版では、斬鉄剣を抜いた、殺気立った五ヱ門をイメージ。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ノンスケール PVC製塗装済み完成品 ダイブ×ルパン三世 石川五エ衛門 1st TVシリーズver.(宮沢限定)
dive_isikawa_gentei_1.jpgdive_isikawa_gentei_2.jpgdive_isikawa_gentei_3.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”斬鉄剣”の切れ味は
”多くのストーリーで、斬鉄剣は使い手である五ェ門とともに様々な硬い物を切断している。
 いままで切断された物の中には、例えばダイヤモンドのようにとても硬いもの、
 風や雷などの切れないもの、飛行機やビルのように明らかに刀身より大きいものなどがあり、
 いずれも現実では切断は不可能なものばかりである
 (刀身より大きい物に至っては、ただ切れやすいというだけでは何故切断できたか説明がつかない)。
 また、流れ星を切った事もある
 (ただし切れた様に見えただけの可能性が高く、
 この時は流石にルパンも「ウソ! そりゃウソだ!」ともらしている)。
 一方で、また多くの物の切断に失敗している。
 ほとんどは対象物が斬鉄剣の切断能力を上回る硬さだった
 (といっても、現実的にも切断不可能と思われるものが殆どなので、
 これをもって斬鉄剣が弱いなどといわれることはまずない)という理由である。
 切断に失敗した時などに折れたり刃こぼれすることがあり、その度修理したりする。”となっています!

2008年5月16日

スタイリッシュコレクション 峰 不二子(ファーストTV:Ver.2) メディコム製 フィギュア(ドール)

 こんにちは~!
本日6回目の更新も、こちらも店内清掃で発見した懐かしい商品から
今度は、日本の30cmドールの代表的メーカーさん”メディコム”さんから
ちょっと前にテレビ放映された”カリスト”が大人気の”ルパン3世”フィギュアで
”スタイリッシュコレクション 峰 不二子(ファーストTV:Ver.2)”
を見つけましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”ソフビ製頭部付属 コチョコチョ棒付属
 各所に新規パーツを使用した新生SINボディにより
 様々なポージングが可能となっています!
 エンディングのライダースーツに加え、
 1話のブラウス&ジーンズ、5話のチャイナミニの豪華衣装が付属!
 ブーツ・サンダルパーツ付属
 ファースト版、峰不二子を新規造形で完全再現!
 フィギュアスタンド付属 インジェクション製M1910付属”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・スタイリッシュコレクション 峰 不二子(ファーストTV:Ver.2)
mede_sutari_huziko_2_1.jpgmede_sutari_huziko_2_2.jpgmede_sutari_huziko_2_3.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”峰 不二子(テレビ版)”のキャラクター紹介は
”外見は誰もが見惚れるグラマーな美女だが、性格は外見に似合わず悪女。
 経歴などにおいて不可解な部分が多いため、つかみ所の無い人物に見えるが、
 実際の行動原理は「金」という単純そのものである。
 奪った宝や大金を独り占めにする事しか考えておらず、美術品や骨董品を欲する事もあるが、
 それらは全て闇ルートで現金に換金するためであり、ルパンのように美術品そのものへの興味心は全く無い。
 その強欲ぶりにおいては、間違いなくルパン一味No.1である。
 普段は冷静だが、金や宝石に病的なまでの執着心と意地汚さの持ち主で、
 自分の狙っていた宝を誰かに横取りされると一気に理性を失ってヒステリーを起こすなど、
 見境無く怒りをぶちまける。
 また、常識の枠を大きくはみ出している程の贅沢好きであることに加えて浪費癖もあるため、
 大金を手に入れてもすぐに底を尽き、クリスマスイブの日に、一日で100万ドル以上も使った事がある
 (TV第2シリーズ第64話『クリスマスは女神の手に』)。
 その上に意外に騙されやすく、明らかに詐欺まがいな企画に乗っては、
 何度も大金をドブに捨てるような行為をしている。
 ルパンの敵、味方、恋人を自認するだけあり、ルパンを騙す、利用する、裏切るは日常茶飯事的に平然と行う。
 その上、ルパンが自分に甘い事を見抜いているため、時には残酷といえるぐらい非情な仕打ちをする事さえもある。
 ルパンは不二子との約束を守っているが、不二子の方がルパンと約束を守ることは殆ど無い。
 不二子曰くルパンとの関係は「時には味方、時には敵、恋人だったこともあったかな」(『カリオストロの城』)。
 特に酷い時には、多額の金や宝石目当て、更には自己保身のために、
 ルパンたちを一流の殺し屋と戦わせる事もあり、ルパンたちの行ってきた殆どの殺人
 (不要の殺人ではない)の元凶にもなっている。
 また、ルパンに催眠術をかけて富豪の狂言誘拐の実行犯にさせたり、
 結婚を仄めかした上で裏切り、金塊を強奪しようと企んだこともあった。
 ルパン同様、一応泥棒であるが、時々政府機関や各国政財界の大物から特別な依頼を受けたり
 (『ルパン三世 PartIII』第20話 他)重機銃を軽々と扱う、高度な機械技術、一般女性を遥かに上回る身体能力、
 更には色仕掛けのみでなく巧みな話術で相手を翻弄する戦術知識を備えているといった部分からも、
 普通の家庭で育ったとは考え難い。
 この事からも、不二子は元々泥棒ではなく、フリーの女スパイ(又は秘密諜報員)であったのではないかという説がある。
 実際、『ルパン三世 PartIII』第27話ではKGBの局長クラスと面識を持つことを証明し、
 最終話ではKGBやCIAといった数多くの世界的スパイ組織との繋がりや顔を通じ合わせている。
 また、泥棒に転業したのは、当時一人で泥棒稼業をやっていたルパンの事件を目撃した影響という説もある。
 TV第1シリーズ第9話『殺し屋はブルースを歌う』ではルパンたちに出会う3年前までは
 プーンと共に殺し屋をやっていた過去が明らかにされている。
 様々な悪漢や殺し屋と共謀してルパンを裏切り続けているが、
 その裏切り癖が裏世界でも有名なため、成功した試しは殆どと言って無い。
 結局それが仇となって身を滅ぼすことになり、最終的には自分に甘いルパンの元へ泣きついて戻ってくるといった
 パターンが多く、次元と五ェ門からはあまり信用されてはいない。
 ただ、最近ではさすがに懲りたのか、ルパンも不二子を完全には信用しなくなり、
 「万が一、不二子が自分たちを騙したり裏切った時の保険」とも言える手段を幾つか用意してあるため、
 逆に不二子の方がルパンたちに出し抜かれる事も多くなった。
 また、ルパンが何が何でも手に入れたいと思っている宝がある場合、
 不二子の裏切り癖を知っているルパンが彼女に協力を申し出る事は、まずない。
 ちなみに、頓挫した映画の企画書には、峰不二子がルパンのコトを「てんで坊や」、
 「ネンネェなのよ」と評しており、「ワタシのコト好きだなんてオカシイわ」などと述べていることから、
 ルパンより年上との設定だったことを窺わせる。
 彼女にとってルパンは、金ヅルとしての印象しかなく、恋人の立場も、自分にとって都合の良い時にしか利用しない。
 ただし、ルパン三世 (TV第1シリーズ)第13話では、
 魔毛狂介が作ったタイムマシンでその存在が消されそうになったルパンが、
 ルパンの名前を残そうと不二子に求婚、それを受けて教会で結婚式をあげようとするが、
 その事を察知した魔毛狂介に邪魔されるものの、最後はタイムマシンを破壊する事に成功したが、
 これら一連の出来事を知らない不二子が、嫌がるルパンに結婚を迫った事があり、
 唯一「不二子がルパンを追いかける」エピソードとなっている。
 さらに、TV第1シリーズ第4話『脱獄のチャンスは一度』での不二子は、
 収監されたルパンを再三再四にわたって脱獄させようと試みる。
 が、「自分で脱獄するはず」と最後まで信じる次元に再三妨害され、ついに処刑の日を迎えたとき、
 不二子は手許に残されたワルサーを涙ながらに海へ投げるという、違和感を覚えるほどパセティックな姿を見せた。
 意外とも思えるが、不二子の心の底には、ルパンへの信頼、愛情があるのだと感じさせるエピソードではある。
 また、TV第2シリーズ第19話『十年金庫は破れるか』では、ルパンが物語の冒頭で登場した金持ち婦人を寝取り、
 婦人がルパンに熱を上げたことを聞かされてルパンを突き飛ばし、「絶交よ!」と本気で怒っている。
 TV第2シリーズ第51話『私が愛したルパン(後篇)』では、Dr.ゼルの研究所に捕えられ、
 コーネリアから、ルパンは助けに来ると思うかどうか尋ねられた際、
 「私はルパンの恋人」と明言し、コーネリアを困惑させている。
 彼女も女であるためか、TV第2シリーズ第85話『ICPO(秘)指令』では、愛する2人の男女を見て、
 助けて欲しいと懇願している(実際は、銭形と捜査局長ジャスミンの狂言だったのだが)。
 ただし、不二子もルパンの女癖の悪さを分かっているため、半ば愛想を尽かしているような場面もある。
 事実、『カリオストロの城』では恋人だったが過去にルパンをふったと言っていることに加え、
 ルパンも不二子にそっけない対応をしていた。
 これは、この作品のルパンたちが他の作品に比べ、年齢を重ねているためであり、
 最後はこのような関係になっているようである
 (同作品中で、ルパンは因縁浅からぬヒロインのクラリスに対して格別に配慮しているため、
 不二子の扱いがぞんざいになっているだけであって、二人が疎遠になった訳ではないとする説もある)。
 もっとも、不二子も不二子で贅沢な高望みをする女性である。
 アニメのエピソード中にも、本気で恋愛をする描写があったが、
 いずれも相手は貴族階級出身でイケメンが定番であった。
 TV第2シリーズ第75話「不二子に花嫁衣裳はにあわない」、第81話「不二子!男はつらいぜ」では結婚式を挙げている。
 後者は財産目当てだが、前者は相手が王子とはいえ一応恋愛結婚。
 ただし前者は相手の死亡、後者は相手の破産によりおじゃんになったものと思われる。
 彼女だけは銭形の目の前に現れても逮捕されないが、それは付近にルパンがいる可能性が高いので、
 囮として目を付けられ、敢えて野放しにされているというだけにすぎない。
 しかし一対一になった場合は、銭形も逮捕を試みることもある(『ルパン三世 PartIII』第16話、第50話など)。
 主要キャラの四人よりは、やはり女性であるためか戦闘力は落ちるようで、
 長編においてそれを感じさせられる描写がある。
 ただし、『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』では自分よりはるかに大柄で筋肉質の相手を投げ飛ばす描写も存在するため、
 普通の人間に比べれば並外れた戦闘力の持ち主であるとも言える。
 この作品で不二子が武術の達人という設定が明らかにされ、
 その頃から徒手空拳で敵集団と大立ち回りを演じるシーンが増えた。
 新ルパン三世「不二子不死」では、ルパンが歯が立たなかった男爵を打ちのめし、
 自力で男爵から脱出したこともある。もっとも、ルパンたちが不二子の立ち回りに助けられた事もかなりある。
 愛用の拳銃はFN ブローニングM1910。これは、麻薬取締官であった大塚が、
 その当時、唯一携帯を許された拳銃であるらしい。
 このブローニングを、不二子はミニスカートを捲り上げて、ガーターベルトから抜く。
 愛用のタバコはモア・メンソール。但し、不二子がこのタバコを吸う情景は、全作を通して殆ど存在しない。
 500年前の先祖に盗賊の「お不三」がいる。気の強さや、お宝への執着など、
 その血筋は不二子に色濃く受け継がれているようである。声優は関根麻里。
 また、2883年(2007年から876年後)の子孫はショートヘアで、裏切り癖の血筋は引き継がれているようであった。
 声優は日本テレビアナウンサーの西尾由佳理。(『ルパン三世 霧のエリューシヴ』より)
 アニメではルパン三世との最初の出会い場所はギリシャのパルテノン神殿とされている作品がある。”となっています!