2011年9月21日

HDα 海賊戦隊ゴーカイジャー3 バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この連休に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”HDα 海賊戦隊ゴーカイジャー3”となります!

 この商品は、
”人気のP.O.Pワンピース”LIMITED EDITION"ハンコック第2弾の登場!
 第2弾はTVアニメ第469~470話に登場して話題となった”妄想”ウエディングバージョン。
 純白のドレスに身を包んだ可憐なその姿を、イメージ通りに立体再現します。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・HDα 海賊戦隊ゴーカイジャー3
bandai_gokaizya_hdarufa_3_1.jpgbandai_gokaizya_hdarufa_3_2.jpgbandai_gokaizya_hdarufa_3_3.jpgbandai_gokaizya_hdarufa_3_4.jpgbandai_gokaizya_hdarufa_3_5.jpgbandai_gokaizya_hdarufa_3_6.jpgbandai_gokaizya_hdarufa_3_7.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ハリケンレッド”のキャラクター紹介は
”分類:空忍 / 口上:「風が哭き、空が怒る」 / スーツ特性:タカ
 19歳で日向無限斎が直々に忍風館へスカウトした。
 運動神経とスタミナに優れており潜在能力は抜群なのだが、本人はその能力を自覚しておらず、
 一応リーダーの割りにはいささか考えなしで猪突猛進気味。
 ジャカンジャによる忍風館消滅後は、人材派遣会社に登録して各所で働きながら戦う。
 ハリケンジャーとしての自覚は三人の中で最も強く、
 「伝説の後継者」として世を忍ぶ仮の姿の時でもハリケンジャイロを常に装着していた。ラーメンが好物。
 『海賊戦隊ゴーカイジャー』に登場の際も派遣社員として洗車場で働いている。”となっています!

2011年2月14日

HDαウルトラマン 銀河最強決戦編 バンダイ製 キャンディトイ

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”HDαウルトラマン 銀河最強決戦編 ”となります!

 この商品は、
”2010年12月公開の映画
 ”ウルトラマン THE MOVIE 超決戦ベリアル銀河帝国”の リアルフィギュアが新たに登場!
 年末公開の映画に登場する「ウルトラマンゼロ(ランス持ち)」や
 新ヒーローの”グレンファイヤー・ミラーナイト”に加え物語のクライマックスに登場する
 ウルトラマンゼロとベリアルの最終形態をラインアップしております!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・HDαウルトラマン 銀河最強決戦編
bandai_hdarufa_gingasaikyou_1.jpgbandai_hdarufa_gingasaikyou_2.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WKIによる”ミラーナイト”のキャラクター紹介は
”身長:47メートル
 体重:3万5000トン
 惑星エスメラルダの王家の守護を使命とする鏡の星出身の鏡の騎士。
 二次元人の父とエスメラルダ人の母を持ち、騎士らしく礼儀正しい性格をしている。
 普段はエメラナ姫のティアラに宿り、彼女に危機が迫ると現れる。
 二次元人能力として、自在に鏡を作り出すことが出来る他、
 鏡の様に反射する物の間をテレポート移動することができ、
 この能力を使っていつしか惑星間移送ネットワークを作り上げるという夢を持つ。”となっています!

FW GUNDAM CONVERGE(ガンダム コンバージ)2 バンダイ製 キャンディトイ

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”FW GUNDAM CONVERGE(ガンダム コンバージ)2”となります!

 この商品は、
”MSの質感やフォルムなど、様々な魅力をコンバージ!
 ライトユーザーからヘビーユザーまでを納得させる濃密な
 ディテールを盛り込み、クリアパーツやABSパーツを各所に用いて質感豊かに表現した新コレクションシリーズ第2弾!
 デザインアレンジ・原型製作は第1弾に続き”BEE-CRAFT”が担当!
 宇宙世紀を舞台に描かれた新旧ガンダム作品から
 選出した多彩なラインアップ構成となっております! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・FW GUNDAM CONVERGE(ガンダム コンバージ)2
bandai_fw_cov2_1.jpgbandai_fw_cov2_2.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”リゼル”のキャラクター紹介は
”『機動戦士ガンダムUC』に登場。リ・ガズィの系譜のRGZ系列に連なる機体。
 少数が量産されており、「シャアの反乱」後のロンド・ベル隊所属の
 強襲揚陸艦ネェル・アーガマに隊長機を含め8機の配備が確認されている。
 ΖプラスR型やリ・ガズィのようなバックウェポンシステムによる準可変機構ではなく、
 可変機構の弾力的運用を前提に、
 グリプス戦役時に廃案となったΖIIの設計をリファインする形で一応の量産化を成功させている。
 巡航形態はΖガンダムのウェイブライダーとは異なり、ZIIと同様、メタス系のMAに近い。
 構造が比較的簡易なメタス系列の可変機構を参考とし、内装の一部をジェガン系列と統一化することにより、
 従来の可変機の多くにあった高コストゆえの生産性の低さをクリアしている。加えて、
 リミッターによる機体の限界性能の引き下げと新型OSによるコントロールサポートによって
 Z系列機特有のピーキーな操作感も幾分緩和されており、新兵でも難なく扱うことができる。
 Z系列の機体でありながら、ジム/ジェガンの系譜にも属する本格的な量産機であり、
 頭部エクステリアは所謂Z系ガンダムフェイスではなく、
 多くの連邦軍量産機に見られるゴーグル式カメラアイを採用している。
 腰部から脚部スラスターにかけての形状はΖΖガンダム、FAZZ(ファッツ)等のMSZ-010系列に酷似しており、
 様々な系列のアナハイム社製MSの設計ノウハウがフィードバックされた形となっている。
 エースパイロット用に性能を再調整した特別仕様機(コマンダータイプ)があり、
 主に部隊の隊長機として運用される。
 こちらは先述のリミッターの上限を高め、機体のフレーム構造の見直しが図られている。
 バックパックは従来のボックスタイプから大気圏内飛行も可能なウイングバインダーに換装され、
 オプションとして長距離狙撃も可能なメガ・ビーム・ランチャーを装備する。
 また、各部のセンサーは通常機のレッドからグリーンに変更されている。
 なお、ウイングバインダータイプのバックパックやメガ・ビーム・ランチャーはコマンダータイプ専用の装備ではなく、
 ミッションによっては一般機も使用する。
 名称は「リファイン・ゼータ・ガンダム・エスコート・リーダー (Refine Zeta Gundam Escort Leader)」の
 頭文字の略称 (ReZEL) である。
 スラスター推力に余裕があり、
 その名が示すようにバックパックにジェガンを牽引できるグリップが設けられており、
 サブフライトシステムとしても運用できる。
 MA形態での大気圏突入は小説の設定では可能となっているが、
 他では不可能とする設定もある。なお、地球上での飛行能力の有無は不明。
 デザイン発注時の仮称は「ZIII(ズィートライ)」”となっています!