2011年9月21日

ワンピース H.O.O.K 千値練製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この連休中に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”千値練”となります!

 この商品は、
”ワンピースに登場する美女たちと
 実用性が融合した魅惑の雑貨アイテムが登場!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・千値練
sentienru_onp_hook_1.jpgsentienru_onp_hook_2.jpgsentienru_onp_hook_3.jpgsentienru_onp_hook_4.jpgsentienru_onp_hook_5.jpgsentienru_onp_hook_6.jpgsentienru_onp_hook_7.jpgsentienru_onp_hook_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ボア・ハンコック”のキャラクター紹介は
”声 - 三石琴乃、伊藤かな恵(幼少期)
 元懸賞金:8000万ベリー
 七武海の紅一点。女ヶ島「アマゾン・リリー」皇帝にして、九蛇海賊団船長。ゴルゴン三姉妹長女。
 世界一と謳われる絶世の美女であり、その美貌で老若男女問わず数多の人間を魅了する。
 その美貌と強さから島の者には「蛇姫様」と呼ばれ、慕われている。
 9月2日生まれ(「九(く)」=9、「蛇(じゃ)」=2)で、七武海では最年少の29歳。
 身長191cm。3サイズはB:111(Jカップ)/W:61/H:91。
 超人系悪魔の実「メロメロの実」の能力者で、自分の魅力に見惚れた者を石化させることができる。
 また、「覇王色の覇気」の持ち主でもあり、その実力は海軍元帥センゴクからも認められている。
 一人称は「わらわ」で、小動物を蹴り飛ばしたり、
 目上口調が目立つなど自分の美貌を鼻に掛け自分勝手に振る舞い
 妹たちにすら最悪といわれる性格だが、その直後に見せる表情に周りの者は瞬時に悩殺され、
 誰一人として咎めることができない。
 相手を見下し指さしながら後ろにのけぞるポーズは、
 「相手を見下し過ぎのポーズ(見下しすぎて逆に見上げている)」と言われる。
 12歳の時、人攫い屋によって妹共々連れ去られ、世界貴族の奴隷となる。
 その際に三姉妹全員が、奴隷の証である天竜人の紋章の焼印を背中に焼きつけられる
 (このことから世界政府と男を酷く嫌うようになる)。
 また、奴隷の時の余興でメロメロの実を食べさせられ能力者となる。
 その4年後、後に魚人海賊団を結成した冒険家フィッシャー・タイガーによって解放され、
 妹2人と共に路頭に迷っていた所をニョン婆とレイリーとシャッキーによって保護され、
 アマゾン・リリーに帰還した。
 その後、悪魔の実の能力を活かして天竜人の紋章を隠しつつ、現在に至る。
 18歳の時に皇帝の地位を継承し、初めての遠征の際に懸賞金8000万ベリーが懸けられ七武海に加盟した。
 背中の天竜人の紋章は島中の民全員に隠していたが、湯浴み中に現れたルフィにそれを見られて激昂、
 不法侵入の罪で処刑しようとする。
 その際、ルフィにとって命の恩人であるマーガレット達を石化したが、
 ルフィは彼女の美貌に見惚れず、その横柄な言動に怒りを露にした
 (彼女の色仕掛けが通用しなかったのはルフィが初めて)。
 このことにショックを受け、サンダーソニアとマリーゴールドをけしかけるが、
 やがてルフィの器の大きさと情の深さから心を許し、逆に恋心を抱く様になる。
 以来、ルフィに対して頬を赤らめたり、ラブラブになっている状況を想像したりと、
 完全に「恋する乙女」になっている。
 因みにルフィは当初彼女の事を「蛇女」や「ハンモック」と呼んでいたが、
 インぺルダウン潜入後はちゃんと「ハンコック」と呼ぶようになる。
 エース奪還を決意したルフィをインペルダウンへ送る為に七武海召集命令に応じ、
 獄中のエースにルフィが救出に来ていることを伝える。
 その後は海軍本部へ赴き、マリンフォード頂上戦争に参加するが、
 ここでも完全に政府側というわけでなく、周囲の海兵が自身の技の巻き添えとなっても
 全く意に介さず、逆にルフィの身の安全と協力に関しては惜しまず、
 ルフィを抑えつけたスモーカーと戦ったり、
 エースの手錠のカギをルフィに渡したりし、さらにはパシフィスタを数体仕留めたりした。
 終戦後は七武海権限で軍艦を奪い、ローが助けたルフィとジンベエに合流。彼らを匿う為、
 アマゾン・リリーへの停泊と上陸を特例として許可した。
 初期設定では現在よりかなり年上で刺青などをしており、
 異名も妖妃となる予定だったが変更された。”となっています!

2011年2月14日

けいおん!!すいーつますこっと バンダイ製 キャンディトイ

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”けいおん!!すいーつますこっと”となります!

 この商品は、
”TVアニメ『けいおん!!』の
 人気キャラクターとスイーツをセットにしたゴージャスなマスコットが登場!!
 ラインアップは劇中バンド”放課後ティータイム”のメインキャラクター5人を制服姿で投入!
 ボリュームたっぷりのアイスに嬉しそうな”唯”をはじめ、
 ティーカップに座ってにこやかに微笑む”澪”、ドーナツにつかまりはしゃぐ”梓”など、
 本商品ならではの特徴的な表情と元気いっぱいの造形にこだわりました! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・けいおん!!すいーつますこっと
bandia_keion_sweet_masu_1.jpgbandia_keion_sweet_masu_2.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”中野梓”のキャラクター紹介は
”声 - 竹達彩奈
桜が丘高校在籍、1年2組→2年1組
パート:リズムギター
軽音楽部の新入部員。原作では第2巻、アニメでは第1期第8話より登場。
 11月11日生まれ(蠍座)、身長150cm、体重46kg、血液型はAB型。
 使用機材:フェンダー・ムスタン
 唯達の1学年下で憂とは同じ学級。小柄な体格で黒髪のロングツインテールが特徴。
 瞳の色は赤みがかった茶色。唯がつけた愛称は「あずにゃん」。
 当初は唯に対し「変なあだ名つけてくるし」などと気に入らない様子だったが、
 その後純より預けられた猫に「あずにゃん2号」と勝手に命名するなど、現在はまんざらでもない様子。
 登場以降、彼女の視点でストーリーが進むことも多い。
 真面目で純粋な性格だが、いじられたりからかわれたりすると、
 澪以上に大げさなリアクションで恥ずかしがったりする子供っぽい面もある。
 またそのリアクションが唯、律、紬、さわ子に非常に気に入られており、
 ネコミミやメイド服など様々な手段でいじられており、軽音部全員から非常に可愛がられている。
 また、唯をまぶしがらせるほどの素直なひたむきさを持っている。
 お茶を飲んだり、お菓子を食べてのんびりするより皆で練習がしたいため、あまり表に出さないが、
 甘いもの(特にケーキ、たい焼き、バナナ)が大好きで食べると幸せそうな笑顔を浮かべることもある。
 日焼けしやすい体質で、夏場は日焼け止めを塗ってもすぐ肌が浅黒くなってしまい、
 お風呂に入るときはとても苦労している。
 インターネットで便利グッズ(指が大きく開く強化グッズ・寝ている間にリズム感が養えるCDなど)を
 衝動買いするような若干の浪費癖があるようで、
 他の部員からは「それ全部役に立ったのか?」と呆れられている。
 両親がジャズバンドをやっていた影響で小学4年生の時からギターを学んでいるため、
 演奏技術は唯より優れており、専門知識にも詳しい。
 アニメ版(1期)でギターの腕を披露したシーンでは、
 レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ(レスポール愛用ギタリスト)、
 ニルヴァーナのカート・コバーン(ムスタング愛用ギタリスト)と
 思われるギターサウンドと作画が登場している。
 当初は唯の演奏に憧れて入部したが、
 あまりにも唯がだらけている上に音楽用語を全然知らないということで
 梓が唯にギターを教える立場になっている。
 そして、だらけがちな軽音部で真面目にリーダシップを発揮する澪のことを次第に慕うようになる。
 それでも、熱を出した唯を非常に心配したり、
 原作3巻の合宿では唯と2人きりで話をした後、
 唯の「一体感」という言葉に共鳴したりとなんだかんだで唯との関係は非常に良好のようである。
 また、唯に対しては他のどの先輩に対してよりも気兼ねなく話せるようで、
 時にはズバズバと非難することもあるが、
 それは唯に真面目に練習してほしいと心から思っているからである。
 梓が積極的に自分から話しかける相手として一番多いのも唯である。
 唯が不在のときはリードギターを担当することもある。唯の妹である憂とも仲が良いものの、
 唯に対する感覚の違いなどでギャップを感じることも多い。
 その生真面目な性格から、最初は部内の緩んだ雰囲気を快く思っていなかった。
 可愛いもの好きの唯からはスキンシップを求められ、
 さわ子からはコスプレ衣装を着せられるのが日常であったが、そのことを迷惑と思ったり、
 軽音部内の緩んだ雰囲気に対する嫌悪感と軽音部への思いとの葛藤に悩みつつも、
 次第に順応していき、合宿では海で一番はしゃぎ、
 思わず「私は練習もするもん!」という幼い口調になったり、
 3巻では怒って頬を膨らませたりと軽音部に馴染めば馴染むほど子供っぽさを見せることが増えており、
 2巻の合宿を終えた辺りから紬や憂から「すっかり軽音部と打ち解け、馴染んでいる」と評され、
 完全に心を開いている様子が見て取れる。
 学園祭直前に唯が風邪をひいて出演できなくなりかけた時の
 「みんなで出演できないなら部全体が出演辞退した方がマシ」という発言や、
 梓が2年次の新入生勧誘活動時、部員が集まらないことに対して
 「5人の結束が固く見え外からは入りづらい」と指摘されると、
 来年は自分一人だけになってしまうことも覚悟の上で新歓活動をあっさり切り上げるなど、
 唯たちに勝るとも劣らない軽音部への愛着を見せるようになる。
 だが、心の奥では唯達と同学年で過ごせないことに寂しさも感じている。
 本人はギターにムスタングを使用する理由について、
 「手が小さいので、ネックが細いものを選んだ」としている。
 唯が澪のベースを「エリザベス」と名付けた際、自分のギターをムスタングから「むったん」と考えた。
 アニメでは思わず口に出してしまい、ムギに「いい名前」と褒められた。”となっています!

プリキュアマスコット バンダイ製 キャンディトイ

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”プリキュアマスコット”となります!

 この商品は、
”『スイートプリキュア♪』のキャラクターが、かわいいデフォルメマスコットで登場!
 プリキュアの変身後の他にも私服姿や歌の妖精ハミィもラインナップし、
 集めてもかわいい仕様となっております。 ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・プリキュアマスコット
bandai_puirkyuamasuko_1.jpgbandai_puirkyuamasuko_2.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”北条 響(ほうじょう ひびき) / キュアメロディ”のキャラクター紹介は
”声:小清水亜美
 14歳。
 音楽の天才と言われる音楽教師の父と世界的ヴァイオリニストの母の間に生まれたが、
 本人は音楽には才能がないと思っており、あまり好んではいない。
 明るく少しおっちょこちょいな性格だが、誰よりも負けず嫌い。曲がったことが大嫌いで正義感も人一倍強い。
 甘いものには目がなく、しょっちゅうスウィーツ部のお菓子を摘み食いしては奏を怒らせている。
 奏のカップケーキショップのケーキが好物。
 運動神経は抜群だが、
 運動そのものが好きなため特定の部活には所属せず、助っ人に徹している。”となっています!