2009年6月 2日

【078723】 1/64スケール あぶない刑事コレクション スカイネット製 ミニカー(トレーディングフィギュア)

 こんにちは~!
本日の更新は、週末完売になってしまった商品が
若干数ずつですが再入荷してまいりましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”【078723】 1/64スケール あぶない刑事コレクション”となっております!

 この商品は、
”1986年10月にスタートした刑事ドラマ「あぶばい刑事」は
 若者を中心に爆発的な人気となり、映画”あぶない刑事””またまたあぶない刑事”に公開、
 テレビ第2章「もっとあぶない刑事」の放送、映画”もっともあぶない刑事”の公開と一大ブームとなりました。
 そして20数年が経過した今でも、当時の若者たちを中心に人気が衰えていません。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・【078723】 1/64スケール あぶない刑事コレクション
sky_abunai_cole_1.jpgsky_abunai_cole_2.jpgsky_abunai_cole_3.jpgsky_abunai_cole_4.jpgsky_abunai_cole_5.jpgsky_abunai_cole_6.jpgsky_abunai_cole_7.jpgsky_abunai_cole_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”あぶない刑事”の内容は
”神奈川県警港警察署捜査課のはみだし刑事コンビ、
 鷹山(舘ひろし)と大下(柴田恭兵)の活躍を描くアクション刑事ドラマである。
 このドラマのキャッチフレーズの一つは「キザな台詞、イカしたジョーク、スタイリッシュなセンス」である。
 それだけに、主人公の2人の刑事はステップワークが軽やかである。
 米国のテレビドラマ『特捜刑事マイアミバイス』を意識したファッションをしている。
 前代の『太陽にほえろ!』や『西部警察』に見られるド派手なアクションに影響を受けている点もあるが、
 「コミカル路線」を取り入れたことで軽快なタッチで描くことが出来て、
 ストーリーもテンポ良くコメディタッチな雰囲気を作ることに成功して見事に差別化を図り、
 「アクション・コメディ」のジャンルを築き、後の刑事ドラマに影響を与えた。テレビシリーズでは犯人を逮捕するが、
 劇場版では犯人を射殺するパターンになっている。
 シリーズの横軸として広域暴力団「銀星会」との抗争もある。
 連続ドラマでは、各回につけられるタイトルは必ず二字の漢字である。
 これは鷹山と大下の行動理念からきている。”となっています!

2008年12月 9日

1/64スケール 痛車ミニカーコレクション (らき☆すた) スカイネット製 トレーディングフィギュア(ミニカー)

 こんにちは~!
本日8回目の更新は、先月頭にスカイネットさんから入荷し瞬く間に完売となってしまった
”1/64スケール 痛車ミニカーコレクション (らき☆すた)”
をどうにかこうにか再手配致しましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”1/24プラモデルにて、「痛車シリーズ」を展開するアオシマから、
 新アイテムとして、1/64ダイキャストミニカーの痛車が発売決定!
 ボディにラッピングされるキャラクターは「らき☆すた」をチョイスし、
 ブルー、レッド、イエロー等のボディに、「こなた」「かがみ」達が舞い踊ります”となっています!

  それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/64スケール 痛車ミニカーコレクション (らき☆すた)
sky_itasya_tf_raki_1.jpgsky_itasya_tf_raki_2.pngsky_itasya_tf_raki_3.jpgsky_itasya_tf_raki_4.jpgsky_itasya_tf_raki_5.jpgsky_itasya_tf_raki_6.jpgsky_itasya_tf_raki_7.jpgsky_itasya_tf_raki_8.jpgsky_itasya_tf_raki_9.jpgsky_itasya_tf_raki_10.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”らき☆すた”の概要は
”小柄でアニメやゲームが大好きなオタクな女子高生泉こなたとその友人でゆったりした性格の柊つかさ、
 つかさの双子の姉でしっかりものでツッコミ役の柊かがみ、
 容姿端麗で博識ながら天然な所がある高良みゆきの4人を中心として、
 その周囲の人々も含めたまったりとした普段の生活を描いている。
 タイトルは“Lucky Star(ラッキー スター)”が原義であり単行本表紙のロゴにもそうデザインされている。
 作者の美水によれば「女の子が学園生活を送る漫画のタイトル」としてイメージした結果、
 女優が演じるという意味合いの「スター」と
 「幸運」や「気まぐれ」という意味を持つ「ラッキー」をあわせたとしている。
 そもそもは連載を予定していた作品ではなくコンプティーク誌で急に生じた空きページを埋めるための掲載だったが
 人気を博したため連載される運びとなり、その後少年エースやコンプエースなど、掲載誌も増えていった。
 2005年8月24日にドラマCDが発売された。
 さらに2005年12月1日にはニンテンドーDSで『らき☆すた 萌えドリル』が、
 2007年5月24日には同じくニンテンドーDSで続編の『真・らき☆すた萌えドリル 〜旅立ち〜』が発売された。
 そして、2007年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、
 それに連動する形で2007年1月からラジオ番組『らっきー☆ちゃんねる』も放送が開始。
 また『真・らき☆すた』の予約特典であった恋愛アドベンチャー
 「らき☆すら -Lucky☆Star RAvish Romance-」が2008年1月24日に
 プレイステーション2用アドベンチャーゲーム
 『らき☆すた 〜陵桜学園 桜藤祭〜』というタイトルに変えて発売された。
 2008年夏にはOVAとアニメ版キャストによるドラマCDが発売された。
 またサイドストーリーとして、登場人物の一人で情報ページ『らっきー☆ちゃんねる』の
 キャプテン・小神あきらを主人公にした『あきらの野望』『あきらの王国』がコンプエースで、
 『萌えドリル』シリーズのオリジナルキャラクター、宮河ひなた・ひかげ姉妹を主人公にした
 『宮河家の空腹』がコンプH'sでそれぞれ連載されている。
 主な登場人物4名はマンガ連載開始時は高校1年生であり、当初は実際の年度が進むに従って
 リアルタイムに進級していた。
 その後アニメ化などにともない、編集部の方針によって、
 高校3年生の2学期以降は時間の流れが実質的に停止、
 アニメの方の展開が一段落した2008年に入ってからまた流れが進むようになり、
 第6巻のepisode 169-171で卒業している。
 なお、アニメでは第13話までは2年生、第14話からは3年生である。”となっています!

2008年4月14日

マイクロワールド 世界の艦船 シリーズ02 タカラ製 トレーディングフィギュア

 こんにちわ~!
本日5回目の更新は、倉庫整理で発掘した商品をご紹介!
 今回ご紹介する商品は、タカラ×ピットロードでてがけてられている
人気フィギュアシリーズ”マイクロワールド”シリーズの商品で大人気の誇っている”世界の艦船”シリーズ第2弾!
”マイクロワールド 世界の艦船 シリーズ02 ”
ラックの上のほうから出てきましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”「遊べる」フィギュア、「世界の艦船」Series02が
 好評のSeries01に続き2004年5月、ついに発売となります!
 同梱された入浴剤でお風呂のお湯を海の色に染めミニモーターで艦船フィギュアを動かし、
 解説書で船のロマンの物語に思いを馳せてみてはいかがですか?
 今回は製品版のフィギュアを全てご紹介します!
 「世界の艦船」Series02開発秘話はこちら!”となっています!

 ラインアップされいてるキャラクターは
”707 I世(PKNバージョン)ノーティル(旧マーキング) 、 ノーティル(新マーキング)、しんかい(初代)、
 Xクラフト(X-6)、Xクラフト(X-25)、リサーガム II世号、(完成時)、
 リサーガム II世号(デモンストレーション塗装)、コネチカット シーウルフ、さちしお(ゆうしお型)、
 シェル級(新造時)、シェル級(米国紙検時)、伊19、伊26、マイクロ水中モーター(赤)、
 マイクロ水中 モーター(白)、はましお(ゆうしお型練習潜水館) ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・マイクロワールド 世界の艦船 シリーズ02
takara_sekainokannsen_2_1.jpgtakara_sekainokannsen_2_2.jpgtakara_sekainokannsen_2_3.jpgtakara_sekainokannsen_2_4.jpgtakara_sekainokannsen_2_5.jpgtakara_sekainokannsen_2_6.jpgtakara_sekainokannsen_2_7.jpgtakara_sekainokannsen_2_8.jpgtakara_sekainokannsen_2_9.jpgtakara_sekainokannsen_2_10.jpgtakara_sekainokannsen_2_11.jpgtakara_sekainokannsen_2_12.jpgtakara_sekainokannsen_2_13.jpgtakara_sekainokannsen_2_14.jpgtakara_sekainokannsen_2_15.jpgtakara_sekainokannsen_2_16.jpgtakara_sekainokannsen_2_17.jpgtakara_sekainokannsen_2_18.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ゆきかぜ”の機体説明は
”在来動力艦であるにもかかわらず水中雑音が大であり、
 水中行動能力に疑問を残したうずしお型の反省を踏まえ、当初から静粛性を重視して設計された最初の艦級である。
 その点で、ある意味では過渡期的な性格のある艦級であり、個艦ごとに若干の装備の違いが見られる。
 船体構造はうずしお型と同じく複殻式で、耐圧殻構造材には、従来のNS63およびNS46に加えて、
 一部にNS80調質高張力鋼を使用し、潜入深度が増大した。特に3番艦以降ではNS80鋼の使用範囲が広がり、
 潜入深度が増大したとされる。
 艦内区画はうずしお型とほぼ同じ5区画だが、船体後部が延長されたことで、
 見かけ上のセイル位置がやや前進し、艦内容積にやや余裕が生まれたことから、
 付随的に居住性が改善した。初めて5翼ハイスキュード・スクリューを採用し、回転数が減少したほか、
 プレーリー・マスカー遮音装置を装備(一番艦は就役時には装備せず)。
 新型の電池を装備したことにより、航続力は若干改善した。
 海上自衛隊の潜水艦としては初めての完全デジタル式の統合ソナー・システム
 ZQQ-4とセイル前縁にSQS-36Jアクティヴ・アレイ、射撃指揮装置にZYQ-1を装備し、
 80式及び72式1型魚雷を運用する。5番艦以降の6隻はハープーンの運用能力を持ち、
 水上排水量が2,250tに増大した(2番艦は1986年に、4番艦は1988年に、それぞれ付与された)。
 また、7番艦以降4隻は戦闘システムの統合化が進んだほか、
 SINSを装備した状態で就役した初の海自潜水艦となった。
 さらに、1987年には、4番艦はリーラブル式に改正した(船体に立てたスタンションに巻き付けて格納)
 曳航ソナー・アレイ(BQR-15)を搭載し、水上排水量が2300tに増大した。この改正は他の艦にも逐次実施された。
 おやしお型潜水艦の配備開始を念頭に、1996年より除籍と練習潜水艦への種別変更がおこなわれ、
 所要の改造を施した後、訓練任務、対潜水艦戦演習の標的任務等に従事。
 2000年3月には練習潜水隊が新たに編成され、ATSS-8008(旧SS-575)はTSS-3602に再度種別変更された。
 1986年(昭和61年)に就役し、2004年(平成16年)3月に用途廃止となった7番艦「あきしお」は、
 2007年(平成19年)から海上自衛隊呉史料館に建築基準法上の建物として展示されている。”となっています!