2008年3月13日

アクションフィギュアコレクション コードギアス 反逆のルルーシュ カレン・シュタットフェルト メガハウス製 ドール

 こんにちは~!
本日9回目は今月頭に入荷したメガハウスさんの人気ドール
”アクションフィギュアコレクション コードギアス 反逆のルルーシュ カレン・シュタットフェルト”
の再手配分が本日入荷してきましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”ハイクオリティな着衣式アクションフィギュアAFC+に「コードギアス」シリーズが満を持して始動!
 第一弾はど迫力ボディで勇猛に戦う
 黒の騎士団エースパイロット「カレン・シュタットフェルト」のセクシーな戦闘服姿を完全再現。
 護身用ポーチ(仕込みナイフ)のほか
 AFC+シリーズおなじみの着せ替えボーナスアイテムに自宅で愛用の「バスローブ」が付属します。
 緻密に造りこまれた造型とコスチューム、オプションアイテムでカレンのアクションをお楽しみください。”となってういます!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・アクションフィギュアコレクション コードギアス 反逆のルルーシュ カレン・シュタットフェルト
mega_karen_doll_1.jpgmega_karen_doll_2.jpgmega_karen_doll_3.jpgmega_karen_doll_4.jpg
mega_karen_doll_5.jpgmega_karen_doll_6.jpgmega_karen_doll_7.jpgmega_karen_doll_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる"カレン・シュタットフェルト"のキャラクター説明は
"日本人の母とブリタニア人の父を持つハーフで、本名は紅月カレン。
 名門シュタットフェルト家の令嬢でブリタニア国籍を持つ。学園ではハーフである事を隠し、
 実際は活発で過激な性格だが、反帝国活動で欠席するため病弱でおしとやかなお嬢様を装う。
 しかし学園で面倒事に巻き込まれる度、そのキャラクターを後悔している。
 現在は生徒会に所属。武術やKMFの技術にも精通し、スザクと渡り合う程の実力を持つ。
 黒の騎士団のエースとして紅蓮弐式で戦場を駆ける。
 兄のナオトは反帝国グループのリーダーだったが、生死不明になった後、自らも反帝国活動を始める。
 当初は兄の遺志を継いでいただけだが、嫌っていた母親(声:天野由梨)が長年耐えてきた重荷を理解するようになり、
 エリア11を母親と二人で安心して暮らせる国にするという、新たな目的意識に目覚める。
 また、当初はゼロに不信感を持っていたが、次第に彼に対し信頼と好意を抱くようになる。
 黒の騎士団再編後はゼロの親衛隊「零番隊」隊長に任命される。
 学園に乗り込んだときは、生徒会メンバーに正体を明かし、皆の身の安全を保障した。
 その後、扇にゼロを追うように言われ、ゼロの後を追うスザクを追跡して神根島へ向かうが、
 そこでゼロの正体を知り、自分達が利用されていた事を悟って愕然とする。"となっています!

2008年3月 6日

ぷにこれ ARIA The ORIGINATION 第1弾 灯里 メガハウス製 ドール(お人形)


 おはようございま~す!
本日1回目の更新は、メガハウスさんから月末に入荷した
かわいらしい、”ぷにっ”とした造形で大人気の”ぷにこれ”から最新作の
”ぷにこれ ARIA The ORIGINATION 第1弾 灯里”
を若干数ですが再手配いたしましたのでご紹介させていただきます!

 この商品、
””ARIA The ORIGINATION”のキャラがぷにコレで登場!
 キュートなディフォルメやポージングが
 とっても魅力的なフィギュアとなっています!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
ぷにこれ ARIA The ORIGINATION 第1弾 灯里
mega_pinukore_akari_1.jpgmega_pinukore_akari_2.jpgmega_pinukore_akari_3.jpgmega_pinukore_akari_4.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”水無 灯里”のキャラクター説明は
”声:葉月絵理乃/水橋かおり
 地球(マンホーム)の日本出身の女の子で15歳。身長155cm、1月30日生まれ、みずがめ座のA型。
 オールのナンバーは「4」。
 ウンディーネに憧れて水の星AQUA(アクア)へとやってきた。
 ウンディーネとしての階級は登場時は見習い(ペア)であったが、『AQUA』第1巻で昇格試験に合格、
 半人前(シングル)となった。
 「はひっー」、「ほへ」、「はわわわわ」、「摩訶不思議」といった言葉が口癖。
 ARIAカンパニーの3階(屋根裏部屋)に下宿し、アリアとはいつも一緒に行動している。
 前髪サイドをのばして、それを結んだ長い髪(後ろは普通のショートヘア)が特徴。
 暁には会うたびに「もみ子」(もみあげから)と呼ばれている。就寝時には猫耳つきのナイトキャップをかぶる。
 夢見がちで素直な女の子で、感激した時などに思わず言ってしまうセリフは
 大抵藍華から「恥ずかしいセリフ禁止!」とつっこまれてしまう。
 また好奇心旺盛な性格で素敵な物事にすぐ飛び付き、藍華やアリス達を呆れさせる事も。
 ゴンドラの操船練習の最中にすぐに他の事に目移りしてしまうという、集中力の散漫ぶりを度々藍華に注意されている。
 天真爛漫な笑顔に初対面の相手とも親しげに話すことができるなどの社交性と
 思わず心を開かせる不思議な魅力を併せ持ち、ネオ・ヴェネツィアのあちこちに多くの知り合いがいる
 (ただし、お互い名前すら知らないことも多い)。
 その一方で何度か人ならざるものと一緒に別の世界に迷い込みそうになるという経験をしている。
 夜、真っ暗だと寝られないタイプである。
 気候の整ったマンホームで育ったため気候の変化(特に冬の寒さ)に弱く、
 アクア1年目ではそれに苦労するシーンが多々見受けられた。
 舵さばきは、カヌーのように後ろに向かって漕ぐ「逆漕ぎ」
 (客の前に立ち視界を遮ってしまうため、正しくない漕ぎ方)ならば「無敵」と評されるほどスピードも速く上手だが、
 正しい漕ぎ方では速度が落ち、緊張すると更に遅くなってしまう。
 これはマンホームに居た頃、バーチャルネットでのシミュレーションを独学でやっていた際に間違えて覚えてしまったため。
 いつも持ち歩いているノートパソコンでメールを書いているが、メールの宛先が誰なのかは原作では謎のままである
 (なお、最終話では相手がケット・シーを含め複数いるかのような描写がある)。
 アニメ版ではアイが送信相手だが、
 第1話のアクア到着時の回想シーンで宇宙船内より謎の誰かにメールを送信している場面があった。
 また、アニメのラストではほぼ毎回、アイによって灯里からのメールに対する返事が語られる。
 灯里、藍華、アリスの3人娘によるプリマ昇格レースでは2人に先を越されてしまったが、灯里自身も着実に成長している。
 漫画版54話で見られるように事務処理をこなし、
 また入社直後は逆漕ぎで覚えた為に初心者同様だった操舵も(休日のリラックス加減と音楽の助けがあるものの)
 アリシアの愛弟子に恥じず、見る者を引きつける操船が出来る程になっている。
 原作58話でプリマ昇格試験に合格、「遙かなる蒼(アクアマリン)」の通り名をアリシアから授けられた。
 なお、この通り名は原作第9巻のSpecial Navigationにおいて、タイトルとして用いられている。
 この話はグランドマザー(秋乃)がARIAカンパニーを設立した時のものである。
 原作59話では時期こそ明示されてはいないが、
 先にプリマになった藍華およびアリスと同様に早くからプリマに昇格できる実力が備わっていた。
 しかし、アリシアが成長した灯里と離れたくないという葛藤に悩んだことを告げられる。
 それは灯里、アリシアの2人にとって辛いものだった。
 アリシアの寿退社&引退で灯里がアリシアの唯一の直弟子となった。
 The NATURAL版PERFECT GUIDE BOOK掲載のキャラクター分析(技能評価)では
 操舵は星3つ、接客は星4つ、舟謳は星3つに評価されている。”となっています!

2007年11月19日

アクションフィギュア コレクション+ Yes!プリキュア5 キュアレモネード メガハウス製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日5回目の更新は、今月中旬に発売したメガハウスさんの人気アクションドールシリーズ
”アクションフィギュア コレクションシリーズ”の最新作
”アクションフィギュア コレクション+ Yes!プリキュア5 キュアレモネード”!
を若干数ですが再手配いたしましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”AFCとは、ハイクオリティな造形と衣装が好評の着衣式アクションフィギュアである。
 そのAFC『Yes!プリキュア5』シリーズに待望の第2弾が登場だ!
 今回登場するのは「はじけるプリキュア キュアレモネード」だ。
 小柄でキュートな彼女のスタイルを再現するため、ボディには先発のキュアドリームよりも小さめの素体を採用。
 細かい髪の造形やふわふわのスカートの再現にこだわって、キュアレモネードのスタイルをバッチリ立体化している。
 輝く乙女のはじける力を、全身で受け止めよう!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・アクションフィギュア コレクション+ Yes!プリキュア5 キュアレモネード
mega_actioncolle_kyuaremone_mae.jpgmega_actioncolle_kyuaremone_teage.jpgmega_actioncolle_kyuaremone_teage2.jpg
mega_actioncolle_kyuaremone_usiro.jpgmega_actioncolle_kyuaremone_up.jpgmega_actioncolle_kyuaremone_up2.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”キュアレモネード”のキャラクター紹介は
”サンクルミエール学園1年生。
 学校に通いながら新人アイドルとして活躍している。
 のぞみと同じく天然で少し感覚がズレており、りんなどに突っ込まれているが、
 早くから社会に出ているため、非常に大人びた思考を覗かせることも。
 小柄だが、のぞみやりんにも負けないほど食欲旺盛。特に、司会の仕事が決った際は普段以上に沢山食べていた。
 幼い頃母を病気で亡くし(当人は当時のことは殆ど覚えてない)、フランス人の父と、祖父の3人で暮らしている。
 『とびっきり!勇気の扉』で歌手デビューした。
 仕事のため学校では中々友達が出来ず孤立していたが、のぞみと打解け初めての友達となり、
 「うららは1人じゃない」と言ってくれた彼女を救いたいという強い意志を持ったことでピンキーキャッチュを得る。
 そのため、のぞみを尊敬し憧れている。
 史上初の純然たる日本人ではないことが確認されているプリキュア。
 また、この作品でメンバー全員と初対面というのも彼女だけである。
 うららの黄色いピンキーキャッチュから出る楽器はハープ。キャッチできるピンキーの属性はハート型。
 弾けるレモンの香り・キュアレモネードに変身する。変身の際、髪の色がレモン色に変わる。
 5人の中でスパッツを履いていないのは彼女だけある(また、彼女のみチョーカーを着けている)。
 必殺技は、小さな光の蝶の群れで弾幕を張るプリキュアレモネードフラッシュ。
 命中範囲が広く、ブンビーでさえ逃げるのがやっとだった。
 (威力が低く牽制で使われるのが殆ど。
 しかし、ルージュファイヤーとアクアストリームをかわした舞台衣装のコワイナーにはミントプロテクションと併用して
 仮面を目掛けて命中させ倒している)さらに、
 レモネードカスタネットを持ったときの必殺技はプリキュアレモネードシャイニング。
 見た目はレモネードフラッシュと変わらないが、威力は格段と高く、コワイナーを一撃で粉砕する力を持つ。
 作画が『ふたりはプリキュアMax Heart』に登場する
 九条ひかりとの書き分けができていなかったことからファンの間ではネタにされたことがあった。
 そのことを考えれば、彼女は九条ひかりを(ビジュアル面で)継承するキャラと言えよう。
 声を演じる伊瀬は前作SplashStarではゲスト出演したことがあり、そのときの役も女優であった。”となっています!